◎ Pixlr-o-maticの写真加工が大変良いので更新する日記



SevenStars Presents 日本一早い「夏フェス」こと『StarFes』に行って参りました。

やや写真がデカイ気がする 空の加工が凄く印象変わってイイカンジ 電気が始まるちょっと前ぐらい

電気が出るというだけでもう行く気満々だったのですが、JOUJOUKA参戦ということで是が非でもというコトでさくさんと行って来ました。
意気込みだけはあるクセに前売り券とか確保せずに当日券一発勝負だったのですがなんとか購入することは出来ました。
ウチらの2時間後ぐらいには当日券の販売も終了していたようです。 あぶねぇ。

とりあえず「日本一早い夏フェス」っていうかまだ3月なんですけど… っていうか寒いんですけど!!(ビュオォォオオオオ ←浜風
ジャンパーをクロークに預けてしまい、Tシャツ+カジュアルシャツという2枚装備で風邪ひきそうになってました。
寒い以外は比較的平和なイベントだったんじゃないかと思います。 トイレ争奪戦が酷かったようですが、31台も用意してればあんなもんかなぁと思った。
男性用トイレ(放尿Only)があればだいぶ捗ったんじゃないかなぁとは思った。
しかし膀胱具合を鑑みて計画的に踊ることもフェスを楽しむ上では重要なファクターでございます。

アクトについてはとりあえずJOUJOUKAで爆音に曝されながらも激しい音でノって、しばらくご飯休憩。
14時ぐらいから後はずっとSTAR STAGEに居ました。 15時ぐらいまでは日差しが暖かくて快適だった。
16時超えてからは寒さに凍えながらひたすら踊ってるカンジでした。

DJ KENTAROはターンテーブルテクニックがシャレになってなかった。 マジでスゲェ。
HIPHOP的な曲で始まっていたのにダブステに入って最終的にはドラムンベースに移る曲展開も凄かった。
SOIL&"PIMP" SESSIONSは演奏している人達の技術がとんでもなかった。 激しいジャズ系ってカンジだけども演奏がとにかく凄かった。
中央で煽ってるMCがさくさん曰く『なんか春樹が15年ぐらいしたらこんなカンジになってそうだよな』と言い出してから笑いが止まらなかった。
Kitsuneの生みの親GILDASはしっかりと踊らせてくれました。 Kitsuneの縁からか、大沢伸一曲も飛び出して非常に俺得でした。
メインの電気は思ったよりも大人しめだった印象。 再復帰以降の新しい曲が殆どだったかな。 スコーピオン(LastSupperのRemix)で終わったのは意外だった。

電気まで聞いたところで次どこ行こうか迷っているうちにUNKLE以外の両サイドが入場規制になってしまったので寒いし帰ろうということに。
アキバ経由で帰宅しましたとさといったところで。 十分楽しめました。
画太郎Tシャツは次のCDJで着ていこうと思いますw

※Pixlr-o-maticは Android用 Apple用 両方あるみたいよ。 どちらも無料なのでオススメ。 イカした写真が撮れます。
まー、Appleユーザー様はinstagramでも使ったほうが便利なんじゃないかと思いますけどもね。(Twitterにも直接連携してるし)
Android用のinstagramも、じきに完成するっていう話もあるのでやや期待。

ほんじゃー作業します。 あしたは作業のためおやすみー


CATEGORYバカニッキ



COMMENT
コメントはありません。


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)