◎ 「GAMEOVER 00」にてbashuun!!の動画を担当させて頂きました。



5月4日に行われたゲームミュージック系イベント『GAMEOVER 00』にて「bashuun!」の動画担当として出演致しました!
今回もまたまた動画のセットリスト紹介でございます。 動画作成時の苦労話つき!!


「GAMEOVER 00」 bashuun! Part
No 動画(k-two) Music Title(bashuun!) Music from(販売/開発元)
動画についてうんちく苦労話
1 Rainbow Cubic マジカルチェイス
PalSoft/Quest
動画収録:shun_先生が実機からプレイ(LostResortより再録)

LostResortに引き続きのマジカルチェイスでございます。
今回はLostResortよりも尺が長くなっているため、前回とは微妙に変えていたりしますよ。
(代わりに時間が無かったので前回のブラウン管エフェクトは使ってなかったり)
2 cheapcity ストライクファイター
SEGA
動画収録:ストライクファイター(セガ・1991.06)[ニコニコ動画]

コレは何という誰得というかヲレも知らなかったアーケード作品です。
同じような作品名で『セガ・ストライクファイター』っていうサターンのソフトがありますが、ソッチじゃないんだなコレが!
出回りがあまり良くなかったということもあり、自分も映像で見たのが始めてでした。
どこからどう見ても『G-LOC…フガフガフゴフゴ
映像は流石に基板で持っていないゲームなのでニコ動より拝借致しました。 コレ実機持ってるのかな…
3 plain-plane パイロットウィングス
Nintendo
動画収録:VCからk-twoがプレイ。(LostResortより再録)

LostResortに引き続き登場のパイロットウィングス。ライトプレーンでございます。
動画の方もあまり変更は加えておりませんというか前回同様セールすら開かないような人間にライセンスを与えては
いけないんじゃないかという社会に対する疑問を投げかけてみた作品。(ライトプレーンとは関係ない)
4 Verbrannt Omelett デビルワールド
Nintendo
動画収録:baddy先生&shun_先生の実機からのプレイ

イカス!! 今回収録曲の中では一番のお気に入りでございます。 効果音を駆使したダークな展開が何とも好みですね。
映像的にはbaddy先生とshun_先生の協力(と書いてころしあいと読む)プレイの様子を淡々と。
最後はプレイヤーミス音でシメていたのでウマくタイミング合わせて映像もそこで終わるように調整しました。
5 Le monde -Techno mix- キングスナイト
SQUARE
動画収録:shun_先生が実機からプレイ。

一見スクウェアだしRPGなので作品なのかなと思いきやプレイ画面でビックリするSTG風RPGキングスナイトです。
効果音ではドア(階段)の移動音が頻繁に使われていたのでできるだけ合わせようと思ったのですが
動画に合わせると結構頻繁に映像が切り替えないといけなくなるところから断念して普通に流していました。
ところどころカットイン映像(後述)が入ったりでなるべく映像には飽きを見せないようにしたりとか…
6 restore karma 2009 ザナドゥ(MSX版)
日本ファルコム
動画収録:【MSX】 XANADU フツーにプレイ レベル0 【電撃戦予定】[ニコニコ動画]

いやぁさすがにこの作品は知らなかったです…。 MSXのファルコム作品ですね。
映像については「とりあえず入手が難しそうだし手に入ったとしてもRPGだとヲレマジで出来ません」と
「泣き」が入ったのでニコ動より拝借致しました。
7 Tin Where ルート16ターボ(DIFFICULT)
SUNSOFT
動画収録:baddy先生が実機よりプレイ(LostResortとは別の動画です)

SS|EX 6やLostResortでも登場したルート16ターボのDIFFICULT面BGMでございます。 個人的に好みなミニマル展開。
映像はSS|EXの時にどこから取り寄せたか不明な動画を使っていたので「今回再収録ってことで撮ってもらうの可能ですか?」と
baddy先生に頼んだところ快諾頂いたので今回はbashuun!!チームの自前動画になりました。
前回までのプレイって結構適当だったのですが、baddy先生のプレイはやはり遊んでいる人のプレイだけあって
メリハリが付いていたので良くなって良かったなぁと。
8 GG -super sonic mashup- Galaga / Galaxian (FC版)
namcot
動画収録:shun_先生が実機よりプレイ

ハードコアなギャラガ&ギャラクシアンリミックス。
音のメリハリが所々でかなりハッキリしていて聞いてて心地よいぐらいの攻撃的なトラックです。
効果音系の音楽なのですが、実は曲中でギャラガとギャラクシアンを結構何度も行き来しているので
全部音と映像合わせていくのはさすがに無理がありました…。 それでもところどころ合わせていたりしますが…
トラクタビーム大盛りパートでは何度も何度も自機が吸い取られるサマをループ。
9 Blue Flight STAR BLADE
namco
動画収録:shun_先生がWii版VCAにて収録(LostResortより再録)

LostResortより引き続き、壮大なスペースオペラ「スターブレード」のネームエントリー曲Remix。 今回もブリーフィングの「Prepare for Operation STAR BLADE」のボイスには映像を合わせるように配慮しました。
動画の展開はレッドアイ破壊までの一部プレイを音楽に合わせる形で収録といった形でした。
10 ddddd ディグダグ
namco
動画収録:ディグダグ 敵4匹残したままノーミス掘り尽くし アーケード版 [ニコニコ動画]

サクっと早送りで見せているけども実は結構とんでもないプレイだったりで
途中でリアクション取ってくださった方も居たようで何よりでしたww
2匹残しで全部掘っていくのが一番安全なパターンなのですが、このプレイでは4匹残した状態という
なかなかのドSプレイっぷりを確認することが出来ます。 『こりゃひどいやぁ~』
LAST divide divide divided ディグダグII
namco / namcot
動画収録:ディグダグⅡ (ナムコ・1985.03) 1/2 [ニコニコ動画]
       FCディグダグⅡも久しぶりにやってみた1/4 [ニコニコ動画]

ラストはディグダグIIのネームエントリー曲でもあり、FC版ディグダグIIでは「DIGDUG THEATER」のBGMでもあった曲です。
個人的にはアーケード版のネームエントリーのほうが印象が強かったので、FC版でも使用されているとは思いませんでした。
16面も進めないと見れないっていうのもなかなか厳しい条件ですよね…。
そんなこんなの(動画的には)結構駆け足なREMIXでした。


今回はAdobe CS5を導入した記念ということもあり、試験的ではありますがAfterEffectsの作成動画も取り入れてみたりしました。
『GAMEOVER 00』のロゴアニメーションとか『Now Playing... bashuun!!』とかVJでよく見かけるようなカンジの動画を製作してみました。

こんなの まだプリセットでどうにかする程度ですが…

とは言えどもアレコレ考えて作ったというよりは時間がなかったのでAEの標準プリセットのテキストアニメーションとかをいじくって
何となくそれっぽい動画をでっち上げたまでで終了してしまいました。 まだまだ先は遠い道のりってカンジです。
CS5のAEは64bit専用でメモリをものすごい勢いで消費するので、ノートPC(メモリ8GB)の方がやりやすいだろうって事でノートでの作業でした。
たしかにデスクトップのメモリ4GBに比べるとだいぶ動画のプレビューに余裕がありそうなカンジでした。
この辺はこれから環境構築よりイロイロと整えていかないとなんですが、地道に頑張っていきたいと思います。
SS|EXとかにこういう独自動画をポンポン提供できるようになれたらイイなぁと。

動画編集もせっかくPremiereがあったりするのですが、HuffYuv(MT)を読み込んでくれないらしく、
時間がちょっとなかったので今回はVegasStudioで断念しました。
Premiereも駆使できるようになるとAEとの連携でより効果的なエフェクトとか使えるだろうなぁ。

ちなみに何度も「時間がなかった」と言ってますが、日記を見ていると理解いただけるかもしれませんが
前日まで帰郷で函館に居たため、実質作業時間は10時間ちょっと(準備にはもう少しかかってます)という超突貫集中型作業でした。
前日飛行機の中でちょっと寝ただけで、そこからはノンストップで作業して、完了したことには出発の時間でした。
函館であんまり作業ができなかった(っていうかVegasをインストールしてなかった)のが仇となっていたり。 ホント反省。

そんなワケでまだまだ発展途上な部分も非常に多かったり、時間的にもアレな部分が多かったりとお粗末な限りではございますが
今後はもっと色々と出来るように勉強しつつ、機会があったらまた出演させていただきたいと思って止まない次第であります。
今後とも宜しくお願いいたします。

当日は貫徹っていうのもあり、眠さとの戦いでしたが
そんな中でもプレイヤーの皆さんの曲にできるだけ踊ったり(WASi303先生が全体的に、SOU1先生はガチムチテクノシリーズが良かったです)
COSIOさんと石田礼輔さんのスペジーン秘話も大変貴重な話が多く、非常に楽しめました。
またこんなイベントがあったら参加者サイドでも是非とも参加したいですね。
そんなイベントでした。 飲み会は意識が朦朧としてたのであんまり覚えてませんでしたw

なお、当日かけました動画につきましては、近日中にbashuun!側の方でUstream放送として流す予定でおりますのでお楽しみに!!
今回は動画内にコメントを入れた形で公開する予定でございます。
(※放送予定につきましては決定次第アナウンスいたします)

ちなみに前回LostResortのBashuun!!動画はUstreamチャンネルより視聴することが可能となっております。
よろしかったらコチラも是非。


CATEGORYイベントレポート



COMMENT
コメントはありません。


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)