◎ そんなチラシの裏みたいな内容は自分の日記で書くモンだ…ってそういや日記書くとこあったな。



眠れないというか変な時間のペースで寝た(07時就寝~15時起床~19時就寝~23時起床)ので
落ち着くまでどうでもいいことをダラダラと書こうと思うよ!!
1日に3回更新なんてまるで全盛期の日記のようだね!!
(ちなみにCDJ50CDJ53のセットリストも今日うpりました。)
でも昔のようなウィットに富んだジョーク(というか自虐)をふんだんにかましつつも特定の一部にだけ攻撃的な日記とか
いまじゃもうオジサンそろそろ31歳になろうともしている体たらくなんで若さに負けるカンジがするよ!!
ちなみに誕生日の日程については教えないぞ。(祝われるのが慣れないというか苦手なので)

万年貧乏性なk-twoさんが先日遂に清水の舞台から飛び降りるぐらいしまして
コレなのですが。 定価で買うとさすがに髪の毛全部吹き飛びそうな値段がするのですが
なんか一瞬だけE-Leaningを使用して学生気分になることでこんなにオトク!みたいなモノを見つけまして
「おおぉ こりゃどうしようか悩むわい… PhotoshopとInDesignはとりあえずとしてあとはAfterEffectsなんかもやってみたいのう…」
とか言いながら迷っていたんですけどその要件満たすのってMasterCollectionしか無いのよな…。

ということで一時的に学生気分でオトク!な値段というかそれでもリンク先見てると鼻毛とかむしり取られそうなお値段ですが
一番泣きそうだったのはそれを購入して家に配送された後に本家がCS5.5とか言い始めたことだったり。
ていうかなんだよ「.5」って。 微妙に時期が悪いので無償バージョンアップにもならないとか…。(逆に今買えば無償VerUp可能)

まぁバージョンはさておき今や手元に届いてシリアル登録もキチンと済ませたので
宝の持ち腐れにならないように死に物狂いで頑張ります。
…つっても最初から学ぶことが多すぎるので慣れるまでかなり時間がかかりそうなんだよなぁ…。
とりあえずAeの最初の画面からしてちんぷんかんぷんだったので先は遠い道になりそうです。
なにより今のマシンだとスペック的にも厳しそうみたいなのでソッチも考えていかないとなんだよなぁ。 尻毛もむしり取られそうだ…。
そんな多分生きてる中で史上最大になるんじゃないかという自分自身への投資になるんじゃないかと思います。
こんなこといちいち書くのはアレだなー 自分の日記にでも書いた方がイイよなーとか考えてたんですけど
自分のBlogに書けばイイのかと思ったので書いてみた。

ゲームはポンポンと購入してはいるんですけども全然遊んでる隙がない状況です。
そういえば書いてなかったのですが、Nintendo 3DSは発売日に徹夜で並んで買いました。
予約オンリーで殆ど終わってしまった3DSでしたが、仕事の関係で予約をする暇が無い状況となってしまい、当日勝負に。
確実に並べば変えるという情報のあった池袋ヤマダで夜通し一人で並んでました。
風が非常に強く、外気温が5度とか6度という非常に過酷な耐久戦でしたがなんとかゲットすることができました。
同時購入ソフトはリッジレーサー3Dのみ。 遊んでみたのですが、体験会で「オイオイ大丈夫かよ…」と感じたコマ落ちが
だいぶ無くなってて滑らかになってたので安心して楽しめました。(それでもごく一部のサーキットではコマ落ちするけど)
すれ違いによるタイムアタックがかなりアツそうなのですが、グランプリを終わらせないと車種的に全然かなわないみたいなので
コツコツグランプリを進めています。 総プレイ時間も8時間とか9時間ぐらいいってるので最近のゲームにしちゃ遊んでる方かも。

あとはストラニアとかエスカトスとかちょっと前だとむちポ+ピンクスゥイーツとか買ってはいるんですけども全然遊べてません。
XBOX360は更に遡ると積みゲーが15本以上あるようなレベルなので、当分こんなカンジじゃないかとも思います。
あ、でもエスカトスはかなり楽しかったです。 EASYだけど1周はできた。
ワンダースワンの超名作であり、かつ超レアゲーな「ジャッジメントシルバーソード」が入ってるだけでも超お得なのですが
シルバーソードもカーディナルシーンズも結構楽しかったので最近出たSTGの中ではかなり楽しかったと思えた作品でした。

とか結構近況くさい内容ってTwitterでたまにポロポロこぼしてはいるんですけども、
Blogにまとめるとなるとやっぱり今までTwitterで垂れ流していた内容になっちゃったりするよねぇ。

あ、あと全然どうでもいい話かもしれないですけど
1年ぐらい『先を読むのが怖すぎてとてもじゃないけど読めなかった』という「ファムファタル3巻」をようやく読みました。
「先を読むのが怖すぎる」のは2巻の終わり方からもう3巻が目も当てられなくてというか
ヲレの過去の歴史的にも脳にグサグサと刺さりすぎるものが多すぎて既に死にそうな状況だったのでとかあるんですけども、
3巻の結構オドロキなドンデン返しがイイ方向に予想外だったので、もっと早く読んどけばよかったなぁとか。

(置かれていた状況的にも)主人公には非常に共感するというかもうなんか読んでて泣きそうなぐらい『主人公には幸せになって頂きたい』と
思えた作品
は今まででもアイレン(愛人)とこの作品ぐらいじゃないかと思うほどでしたが、
最終的に主人公は非常に良い方向に幕を閉めてくれたので、なんかこうヲレの積年の怨念(みたいなモノ)が
少しだけ成仏したんじゃないか
と思えるような作品でした。 ホント、早く読んでおけば良かった。

しかしながら6回はないわー っつーかハイフンさんというよりハイフン大先生だな。 ヲレの中では。

書いてたら少々眠くなってきたっつーかもう5時近いから寝るわ。
しっかし昔と違ってテキトーに書いてもつまんなくなったよなーヲレの文章。


CATEGORYバカニッキ



COMMENT
コメントはありません。


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)