◎ だいぶ遅れてしまいましたがコミケ(C74)総括



だいぶ遅れてしまいましたが…
C74こと夏のコミックマーケットが終了いたしました。
ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。

●dropouters本「箱入りアーケード2」について

前回の冬同様、あるいはそれ以上にスケジュール的にかなり逼迫しまくった本でした。
自分の中ではかなり自信がなかった部分があったりというのもあり、値段を極限まで
下げてみたりとか今後の頒布物の発展を見越してなんかバッジを作ったりとか
そういった方面でアレコレ動いていました。 それでも50近く売れたのでビックリした。

お越しいただけなかった皆様におかれましては、在庫の方はまだまだ充分ございますので
k-twoにお会いの際には一言「しいたけ本くれ」とおっしゃっていただければ
参上いたしますのでご用命の程をお願い申し上げます。 ちなみに300円です。

あ、あと既刊の箱アケ娘(しいたけ1)ですが、驚きの完売となりました。すげぇ。
手元に在庫がない状況です。またネタ的にも半年前時点のLiveArcadeネタなので
増刷する必要もおそらくないだろうということでこちらは販売終了となります。


●何よりも驚いた話

今回のしいたけ本の(個人的な)目玉はオメガファイブの徹底攻略かなぁと思っていたんですが、
動画の方も字幕編集までして、ホントにSTGやらなさそうな人でも頑張ればクリアできるよ!みたいな
そんな内容になればと奮闘して作っていたモノなのですが、
当日お買い上げいただいた方から声をかけられまして、第一声が


「あの… すいません。 私、NATSUMEの者なのですが…


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

NATSUME … オメガファイブ開発元。


いやちょっとそれマジですかってカンジだったのですが
話を聞いたところではサウンドを担当されている方(岩月博之さん)がお越しいただきました。
とりあえずは何よりも無許可で勝手に作っているので平謝りから始まる典型的な幕開けでしたが
何よりもほとんど宣伝できていない状態だったdropoutersサークルに来ていただけるとは!!
ということで、しばらくの間立ち話で色々聞いてみました。

(会話の内容はうろ覚えで思い出しながら書いてるので微妙に間違ってるかもしれません)


k-two『とりあえず何よりもこんなに情報少ないウチのサークルをどこで知りました!?』

岩月氏「結構オメガファイブで検索して色々調べているんですけど、ちょうど夏コミの告知で
     オメガファイブの攻略をやっているサークルが見つかって…」

k-two『確かに取り扱っているところは少なそうですよねー…』

岩月氏「配信後から評判がどんなものなのかは結構気になっているんで、ちょくちょく検索で
     見つけては感想とかを参考にしたりしていますね」

k-two『オメガファイブは結構評判はイイんじゃないかと思いますけどねぇ… 個人的にはXBLAのSTGでは
    かなりお勧めできるゲームじゃないかと自分は評価しているんですが…』

岩月氏「いやいや… そう言っていただけると嬉しいです」

k-two『操作こそ慣れは必要ですが「ココは危ないので覚えといた方がイイ」っていう所さえどうにかなれば
    そんなにSTGやってない人でもどうにかできちゃう難易度なんじゃないかとは思うんですよね。
    最近のSTGにしてはかなり良心的な難易度だし初心者にも安心できる部分が多いので 
    結構オススメしたいんですよねー。 そんなワケで今回も勝手に攻略記事を書かせていただきましたが…』

k-two『そういえば以前ネットで「オメガファイブのスタッフはほんの数人しかいない」みたいな情報が
    書かれてましたが実際のところってどうだったのでしょうか?』

岩月氏「そうですねー キャラクターのモデリングなんかは全部一人の方がやってましたねー

k-two『え!? ちょっ… 一人ですか!? アレを!?』
(考えてみりゃ音楽も岩月さん一人でやってる)

※XBLAの通信周りの部分に関してはNATSUMEはノータッチだそうですが、ゲームの中身の部分に関しては
  やはりごく小精鋭で挑んだ作品だったようです。


とか他にもイロイロとびっくりする話を聞いたような気がするんですが、完徹のアタマだったのであまり覚えておりませんでしたw
岩月さん曰く「オメガファイブのスタッフの皆にも見せてあげようと思います」とのことで…
いやぁマジで開発の方が直々に来られるとは思っておりませんでした。
岩月さん本当にありがとうございました。(後で自分の分を忘れてまた取りに戻っていただけたようで…)

もう少し時間があれば更にシッカリとした攻略記事を作ることができたと思うんですが… 悔やみどころもあったり。
でも何より自分がつくったモノを原作製作者の方々にダイレクトに伝えることができたというのは
自分自身でこういうモノを作る上において大きな励みとなる出来事でした。


●C75 次回は…?

実はC74の本の中にもオマケとして入れておいたのですが
冬コミ(C75)では「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」の発売を記念して
k-two独断のファンタジーゾーン完全攻略本を作ろうかと考えております。
いつもの「しいたけ本」を含めてダブルでの執筆となる予定のため、発売と同時に攻略に向けて
全力を注げたいと思っております。 現在の目標としては全作品(+α)完全攻略で!!

…いや、「オパオパ」がだいぶ無理な気がするんだけどな…。(特にAC版…)

とりあえず自分の中で簡単にページを見積もってみただけで軽く100p超えてたので
大丈夫なのかというか本気で間に合うのかとかイロイロと不安だったりもしますが
好きなゲームを書くんだからそんなに大変じゃないハズだ…!! …ってことでなるべく早いうちから頑張ろうと思います。
イロイロと動き次第、専用ページで告知していきますのでそのテのファンの方は御期待下さい。(しいたけ本3も随時公開予定!)
宜しくお願いいたします!!


CATEGORYバカニッキ



COMMENT
コメントはありません。


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)