◎ Border Perfect セットリスト!!



『音ゲーやってた人間が普段どんなん聞いてるのか聞かせてくれ!!』
…というコンセプトの下行われることになった『Border Perfect』
30分と言う短い時間ではありましたが、自分の聴いている曲を詰め込むだけ詰め込んだら
30分00秒ジャストと言うキツキツまでの濃縮っぷりとなりました。
早速ですがセットリスト(というか普段聞いてる中での気に入ってる曲)紹介!!
<ようつべとか動画にあるヤツだけリンクしてみました>


Border Perfect - k-two setlist
No 出展アルバム
(Amazon等)
Music Title Music from (Album Title)
寸評
1 Sheath Freak
(youtube PV動画)
LFO
(Sheath)
実はヲレの前がじくうさんだったワケですが、かける曲が「J☆POP」だったりしてまして
その後にイキナリヲレの出番であるからしてどんな曲をかけようかとウンウン唸って考えてみた結果
キツメの暗いヤツで場の雰囲気を変えようと言う結論に落ちたらしい。
YoutubeのPVリンク貼ってますが、個人的にはPVの狂いっぷりがオススメです。
WARPレーベルのPV集はマジでオススメ。(このPVも入ってますよ)
2 Unhuman FrashBack
(youtube Live動画 - 2:40あたりの曲)
Motor
(Unhuman)
こちらは去年WIRE06でのLiveに感動してつい最近ようやく購入した曲。
キッツイカンジのブリープテクノです。 終盤のTB-303と思われるビヨビヨ音とかもう大好きですすいません。
この曲のLiveでデカデカと表示されてたPVが昔のレトロなレースゲームみたいな映像で非常に好きでした。
(曲調が変わった瞬間に事故って「CRASHED!!」とか出る)
3 Experience Fire (Sunrise Ver)
(youtube スライドショー?)
the prodigy
(EXPERIENCE - EXPANDED)
ぷろでじでございます。実は知ったのはつい最近だったりで「自由に選曲して荒らす目的」だったCDJ15でも使用しています。
このFIREはSunrise Versionなのですが、原曲よりもコッチの方が気に入ってたと気づいたのも実は後の話。
もともと自分がリッジ2から入っていったこの手のRave系音楽の影響元ってのがProdigyとかだったりしたのを
気づいたのもだいぶ後になってからでした。
4 サイバー・トランス サマー・アンセムズ’06 Cold Front
(本家 myspace Live動画)
Remo-con
(Cyber TRANCE SUMMER ANTHEMS '06)
最近聞き込みまくってるのは全般的にRemo-con先生の曲がほとんどだったりします。
知ったのはCyberTranceも終わりになる頃ぐらいで相方(CyberTranceファンで大半のアルバム持ってる)から
教えてもらいました。 IIDXなどではお馴染みのRemo-con先生ですが、こんなところでも活躍してます。
こんなところというかメインがコッチだったんですが…
5 Streams [Unreleased Own Edit]
(原曲 Youtube Live動画)
Remo-con
(Webサイト専用販売)
(実際にかけた曲の方は左のジャケットをクリックした先のLISTENって画像をクリックすると聞けます)
というコトでRemo-con先生2曲目です。 Streamsは原曲は結構色んなところで聞けて有名ですが
この曲は所属レーベルのオンラインショップでMP3のみ購入できる曲のようです。
自分自身でのRemixのようですがぶっ壊しようがハンパじゃないwww
6 ハイパー・テクノ~ミッション3~ PARTYPUMPER
(動画無かった…)
THE ANKLE BITERS
(HYPER TECHNO MISSION III)
この辺はだいぶマイナーな部類の曲だと思うのですが、HYPER TECHNOなCDよりANKLE BYTERSです。
下のGetUpと一緒にスムーズな繋ぎをしているのですが、曲調がソックリだからだったり。
曲的にはほとんど変わってないのですが、出展アルバムが全然違うのが面白いなぁ。
7 WARP ESSENCE 2 GET UP
(動画無かった…)
THE ANKLE BITERS
(Warp Essence Edge#2)
同じくANKLE BITERSの曲でGetUpです。 PARTYPUMPERと同じような曲調ですが…
こんなカンジ(動画ないから曲わかんないか…)の「強制的に躍らせるぐらいのレベルの強い曲」が好きなんですよー
CDJ15でも使用しています。
8 メガ・レイヴ~パッション&ガン・フロム・ジュリアナTOKYO Vol.1
画像は無かったけど
1円で売ってるw
U.T.
(動画ないー)
YMO (Arrangement By MOVIN' SELENCE & MASAYA KAWAGUCHI)
("MEGA RAVE" PASSION & GUN from JULIANA'S TOKYO Vol.1)
原曲こそ原曲ですがこれはマイナーすぎるアレンジ。
なんか物凄い昔に安く売っていた『MEGA RAVE』なんていうナイスなアルバム名に惹かれて購入。
その中に入っていたアレンジが気に入ったのでかけてみたモノです。
実は原曲を知らずにコッチのアレンジから入ったという話もあったり…
(YMOを知ったのはもっと後で、原曲とのギャップに驚きました)
9 テクノ・ハウス・レボリューション
画像なし
PUMPIN'
(Youtube 音楽のみ)
RAVEMAN
(HOUSE TECHNO REVOLUTION VII)
聴いてわかる人にはわかるぐらいの有名なヤツをラストに持ってきましたww
これを聞いてたのは多分高校に入るかどうかぐらいの頃だったような…
Rave系の曲が下火になってきた頃で、安い値段で購入して聞きまくってたような。
3分30秒ぐらいですがキレイに終わるので勢い良く終わらせてみました。

  動画あんまりみつかんねぇ!!
  いや、そんなことはとりあえずさておき反省点など色々と…
  
  コンセプトに沿うように『当時~今で自分が良く聴く音楽だけをとにかく厳選したヤツ』で固めてみました。
  固めてみたのですが、実際の会場の雰囲気(ラウンジ系BGMが合いそうなまったり風味)に全然合わないような
  強烈なテクノとかRave系とかで取り揃えてみたりで観客唖然でした。 ごめんなさい。
  ハウス系(主にGTSだけど)とかもうちょっとそういったまったりした曲にすれば良かったかな…
  ホントに自分のMP3プレイヤーとかではヘビーローテでかかる曲を今回は選びました。
  
  また次回があったら今回とはちょっと違った系統で攻めてみようかなぁとも思ったり
  今度はゲームミュージック系も入れようかなぁとか(その前に次があるのかだな!)

  会場は結構な客入りだったようで、盛況のうちに無事に終了することが出来ました。
  他のSelectorの選曲も知らない曲ばかりで、アプローチの仕方なども含めて
  物凄い勉強になることが多かったです。
  
  あとMixerのエフェクターいぢりがなかなか楽しかったです!!
  なんか使いこなせるようになりたいので家のKAOSSPADいじって練習します。
  いやそれよりもラウンジに合う曲をだな…


CATEGORYイベントレポート



COMMENT
コメントはありません。


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)