◎ SS|EX Osaka セットリスト!!



曲目は基本的にSS|EX vol.1~vol.3で披露したモノを踏襲。
微妙に調整して音は変えてますがまぁ違いは分からないんじゃないかと。
新曲っていう意味では多分ゴエモン2の2曲目(初代1面のアレンジ)ぐらいです。

今回は試験的にDVD収録として動画作成をメインとして頑張ろうと思いまして。
MIX作成>動画キャプチャ>素材作成(絵とか)>動画編集+DVD作成 という長い道のりでしたが
最終的には何とかソレっぽいモノを完成することが出来ました。

以下、今回のセットリストです。

RGG (Retro Game Generation) for SS|EX Osaka
No Music Title Music from
寸評
1~3 カトちゃんケンちゃん
(地上ステージ・海ステージ・雲海ステージ)
キノコさん(国本剛章)
1987 HUDSON SOFT
SS|EX vol.2のしょっぱな同様タイトルBGMより開始となりましたカトちゃんケンちゃんでございます。
後から気がついたっていうのも物凄く申し訳ない話なのですが、ヲレが使用しているRGGの
ハドソン曲の大半は国本剛章氏(キノコさんのHNでBlogも活動中)の曲ばっかりだったりします。
映像的には各ステージのBGMに合わせた映像が出て最後にゴールでシメというような方向性。
4 チャレンジャー
(列車ステージ・軍隊行進曲)
キノコさん(国本剛章)
1985 HUDSON SOFT
RGGでは何度も登場しているチャレンジャーでございます。
キャプチャーするに当たってプレイしてみたのですがどうにもムズくて
1面クリアするのに時間がかかるという体たらく。
ボタンを押してからナイフを投げるまでのタイムラグに負けることしばしばでした。
5・6 ICECREAM ISLAND / BOSS
(星のカービィ -夢の泉の冒険-)
石川淳・安藤浩和
1993 Nintendo / HAL-Laboratory INC.
これまた有名ですが星のカービィ。初代ではなくFC版で。
FC終盤の作品だけあってFC能力の限界まで詰め込んでる感が
ありますね。
7 忍者ハットリ君のテーマ
(父上の修行付き)
キノコさん(国本剛章)
1986 HUDSON SOFT
これまたおなじみハットリ君でございますね。
コレがかかると歓声が上がるってどんだけ有名なゲームなんだよとも思いましたが。
今回は新たに父上の修行部分も追加(ブレイクビーツ入れただけだけど)。
涼しい顔してわが子に鉄アレイを放り投げる父上の何ともいえないギャップをお楽しみ頂ければと。
8 BOMBER KINGのテーマ キノコさん(国本剛章)
1987 HUDSON SOFT
テーマソングは歌になってるってのは結構有名だったのですが、
キチンとプレイして無かったのでゲーム上で歌詞が出るとは知らなかったり。
ってことで今回は歌詞付きでやってみました。 ヲレが歌ってたことは忘れてください。
(ストリーミング配信されていた動画ログをあとで見て歌声の貧弱さにヘコんだらしい)
プレイ動画はアクションが出来ないクボタさんが1面で延々ともがく様子。
9 けいさんゲーム 算数4年
(分数の足し算と引き算)
1986 東京書籍
vol.3に突如登場したかなりマイナーな作品がココに来ていきなり登場。
算数のお勉強をしつつゲームをクリアしていくというこのゲームのについてはvol.3のレポート参照で。
動画は前回撮った動画が実はあったりするのですが、DVD収録のために撮り直しました。
前よりは若干マトモなプレイになっているんじゃないかなぁと。
10 マッピーキッズ(1面・2面) 1989 namcot
バスドラを入れるだけで随分とアップテンポな音楽になるマッピーキッズでございます。
ミュータと旗揚げガチバトルがこのゲームの醍醐味の一つなのですが、動画はミューキチでした。
…っていうかステージだけ映してて旗揚げのシーンは映ってなかったなそういや。
11 がんばれ!ゴエモン
(ゴエモンメドレー)
1986,89 KONAMI
またもや定番ではありますがゴエモンです。 初代より4曲2より2曲の計6曲。
プレイ動画はニコニコ動画よりいわゆる「TASさん」プレイ。
早解きの動画だったので、博打で全勝(所持金MAX)してから以降の面の通行手形を
すべて金で買うというなかなかの荒業(っていうかひどい)動画でした。
2の動画はクボタさんによるへっぽこプレイ。
12 FEVER
(Dr.MARIO)
田中宏和
1990 Nintendo
vol.3で初出のDr.MARIOよりキャッチーなBGMの「FEVER」です。
プレイ動画は自分でプレイしたのですがなんか前より下手になったような気がした。
寝不足の状態でこういうパズルゲームやってもそりゃウマくはいかないだろうとは思った。
--


…なんか速くなったんですけど。
カセット半挿しによるバグ状態のままプレイ。

Dr.MARIO … どの色だかわからないのでゲームになりませんでした

ゴエモン … 博打をやったんですが買ったのか負けたのか良くわかりません

チャレンジャー … あんまり違和感は無かったのですが相変わらずボタンのタイムラグがわかりません

ハットリ君 … 細かい手裏剣とかその辺が良くわかりませんっつーかスクロール速くて目にキツイ

ボンバーキング … そもそも1面クリアできません(ひどい
14 MONSTER DANCE
(3D HOT RALLY)
岡 素世
1988 Nintendo
これまたなかなかマイナーな作品ですがvol.1からの出典で3D-HOT-RALLYでした。
途中ツインファミコンの起動動画とディスクを入れて読み込んでいる様子の動画付き。
けっこうJazzっぽいKATTOBI・YONKUの他の2曲と比べてMONSTERは非常にアツイ展開の曲です。
数少ない青ディスク作品のウチのひとつですね。(ちなみに我が家には3枚あります)
動画は途中をはしょって完走までのプレイ。(なぜか自己ベスト出た)
15 クロスカントリー
(ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会)
1990 TECHNOS JAPAN
東京SS|EXでは毎回おなじみの「サイリウムの前の準備体操」ことクロスカントリー。
御多分に漏れず今回も2周構成でやってまいりました。
BPM211の激しい中、今回も「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」は忘れずに。
ちなみにクボタさんはこのゲームが全然できないのでニコニコ動画からひっぱってきましたので御了承。
LAST 思い出はおっくせんまん
(RGG for SS|EX Version)
うた:OTU(KNOCKHEADZ)
1988 CAPCOM
ラストはおっくせんまんでキッチリしめてみました。おつさんKNOCKHEADZパートからの連投。
後半にかけてヲレのパートではかなりの人数が集まってくれたようで
最後は全員でウルトラマン・おっくせんまんの大合唱で締めくくれました。


今回は試験的にDVD収録として動画作成をメインとして頑張ろうと思いまして。
MIX作成>動画キャプチャ>素材作成(絵とか)>動画編集+DVD作成 という長い道のりでしたが
最終的には何とかソレっぽいモノを完成することが出来ました。

効果音関連をキャプチャしつつ録画し、MIX側ではキャプチャした音声を
そのまま使用しつつMIXすることで映像と音を合わせることが
結構カンタンに出来ました。
やっぱり音と映像が合っていると見ていて清々しいモノですな。
コレを機にちょっと動画編集でイロイロやってみたいなぁと思う所存。

会場の盛り上がり的には、結構興味を持って集まってくれる人たちが多く、
最後のおっくせんまんでは合唱することもできたので大成功なんじゃないかと思います。
また、ネットワークストリーミング放送で、東京方面他たくさんの方々が見てくださっていたようで
Twitterで反響がもらえたりとなかなか嬉しい事が多いカンジで大変ありがたかったです!!

まだまだ微妙にうまくいかない部分とか、もう少し練れるだろうって部分も多々あったので
今後も頑張っていきたい次第ですね。
SS|EXは関西のラストでも告知がありましたように、次回はvol.2同様冬の真ん中に行われます!!
vol.4では現状のところvol.3終わりごろに言ってた「セガ」で以降かなぁとやはり考え中!
冬の寒い中、セガ曲で(ある意味)アツくなっていただければと思います!!


CATEGORYイベントレポート



COMMENT
コメントはありません。


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)