◎ そんな中、心を潤した非常にアツイニュースで今日は騒然としてました。



■Xbox 360 Briefing 2007 より、Live Arcadeの今後のラインナップが大変なことになった件

 <年末までに配信予定のLiveArcadeよりサードパーティのラインナップ>
 ・EveryExtendExtraExtreme(キューエンタテインメント)
 ・トリガーハートエグゼリカ(童)
 ・EXIT(タイトー)
 ・OMEGA FIVE(ハドソン)
 ・斑鳩(トレジャー)
 ・Rez HD(仮)(キューエンタテインメント)

 パッケージソフトのラインナップの充実っぷり(PS3への潰しっぷり)も天晴れなカンジですが、
 なによりLiveArcadeのラインナップが凄いことになっている。
 まずは兼ねてより発売情報のあったEveryExtendExtraの続編Extreme。 
 既にクボタさんも配信を今か今かと待ち望んでいたりしますが正式に日本でも配信決定。
 EveryExtendについては2つ前の日記にもありますが元々はPCのフリーウェアです。
 PSPでExtra(E3)としてキューエンタテインメントが発売し、今回がそのExtreme(E4)版となります。
 海外のほうがちょっと情報が早いみたいで、動画とかもあがっているようです。
 敵の数もとんでもないことになってたり、Quickenが10個以上だったり、スコアがギガウイングになってたり。
 この「数字がぐるぐる回ってる様子」が快感に感じるクボタさんは配信を待ち望んでおります。

 そしてちょっと前にも盛り上がっていましたがトリガーハートエグゼリカですね。
 通称「室伏シュー」とか呼ばれていたりいなかったりですが、イイ試みじゃないかと思います。
 アナログレバーでやるとアンカーシュートも挙動が変わって面白そうですね。

 そしてEXIT(PSPでも出てましたね)、OMEGA FIVEについては情報が乏しいのですが
 何はなくとも斑鳩ではないでしょうか。
 このゲームを待ち望んでいる人はどれだけいることか…。
 クボタさんは「白と黒の使い分け」で挫折してしまったタチなのですが
 熱狂的ファンも非常に多いこのゲームの移植には目を見張るものがあるんじゃないかと思います。

 そして…
 Rezが…
 あのRezが…
 まさか帰ってくるとは思わなかった…。

 *Rezについて (ニコニコ動画1面)(Stage6動画1面
 
 しかもUGAが無き今、生みの親の水口氏率いるキューエンタテインメントが開発することになるとは…。
 HD対応だったり5.1チャンネルだったりと豪華になって帰ってくるようですが、
 ともあれこの作品が再び脚光を浴びるだけでも正直嬉しいところです。
 大学時代、ヘッドホン爆音で気が遠くなりながらやりこんでたあのゲーム…。
 ネットを通して再び画面の前に現れたときには、同じ環境で楽しみたいと思います。

今年の年末はホントにXBOX360が凄いことになってますね。
発売してから今年の年末でもう2年になります。
長い道のりでしたがこれで少しでもユーザが増えてくれたらと、一ユーザとして切に思います。


■今日はS!アプリの更新日 …ということで

 さっそく下記をダウンロードし、ディズニーで並んでる途中で遊んでみました。

 ・SEGAAGES ぷよぷよ~ん&コラムス(月額315円でSEGAAGES内全部利用可能)

  ぷよぷよとコラムスが両方楽しめるというなかなかお得なアプリ。
  Bluetoothを使って対戦もできるらしいけども一人で遊ぶことも可能。
  ぷよもコラムスも「VS CPU戦」と一人で延々遊べるモードがアリ。
  ぷよが苦手なクボタさんはノータイムでコラムスエンドレスモードでした。
  チョロっと遊んだ感覚だとかなりアーケード版に近いカンジ。
  これは好感触でした。

 ・ダライアス完全版(ワイド)(従量制 ワイドは735円 通常版は630円)

  なんというダライアス。
  動きからデカイボスからかなりイイ雰囲気だと思います。
  クボタさんは実はダライアス系作品をあまりマトモにやってはいないので(MDのダラIIしかない)
  これを機にちょっと練習してみようかなぁと。
  ワイド版ですが、横幅に余裕があるので結構アーケードに近い感覚にはなれるんじゃないでしょうかねぇ。
  ちょっと気になったのは、容量の問題でSDに移動して遊んだのですが処理が重いみたい(ゲーム中はそうでもないが、
  MENUとかの読み込みが重いみたい)で、本体で遊ぶのが推奨のようです。
  とはいえこの出来には圧巻ですね。 これでダライアスに慣れておきたいところですな!!


といったところで時間も時間なのでおひらきに。


CATEGORYB O X (CONSUMER)



COMMENT
コメントはありません。


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)