◎ Xbox360 Live ARCADE「パックマン Championship Edittion」の出来が神がかってる件



■パックマン Championship Edittion

MSP(マイクソロフトポイント または ゲイツポイント)で購入するダウンロードコンテンツの Live ARCADEなんですが
かねてからレトロゲーの移植でラリーXが世界2位(今見てもまだ4位だった)だったり
オリジナルでもGeometly WARSのような素晴らしい出来のゲームがあったりと
密かに注目しているワケなんですが、6月に追加された「パックマン Championship Edittion」
(以下、パックマンCE)の出来がこれまた凄かった!!

 ・ファミ通.com独占! 『パックマン』の開発者・岩谷徹氏インタビュー (ファミ通.com) 
 
NBGIのXbox Liveチームと『パックマン』の生みの親、岩谷氏とのコラボレーションによって生み出された
新しいタイプの『パックマン』がこの『パックマンCE』になります。
四の五の言わずに元のパックマンとの中身の違いを知っていただきたい。

 ・初代パックマン ファミコン版(youtube)
 ・Live ARCADE「パックマンCE」Championship MODE(youtube)

なぜかFC版しかyoutubeに無かった…。(ていうかほとんどMs.PacManだった)
まぁそれはさておきパックマンCEですよ!! もうなんというかイロイロと現代風に
アレンジが施されておりまして、

 ・ステージという概念は無く、フルーツGetでエサが増える無限ステージ性
 ・全体的に制限時間があるため、長丁場のプレイにならない
 ・強烈なスピードアップによるシビアな難易度と麻薬性

この辺がふんだんにアレンジされている部分ではないかと!!
というか半分を超えたあたりからパックマンのスピードがエラいことになって
制御が難しかったり(笑 そんな中短時間で高得点を目指すという
まるでレトロな年代にはおなじみの「キャラバン」のようなシステムで
短時間の熱い戦いだというのに、ついつい時間を忘れてしまいそうな
そんなアツい戦いの出来るゲームに進化したんじゃないかと思います。


実はXbox Live ARCADEで配信中の初代「パックマン」による世界大会が開かれ、
その決勝戦として、NBGI側がサプライズとして出したモノのがコレでした。

見たことも触れたことも無い新しいパックマンにて決勝は行われたワケですな。
公式決勝でも使用された「Championship Mode」は5分間勝負のスコアアタックモードです。
ネット常設の Live ARCADEでは、歴代の全プレイヤーのスコアランキング機能も搭載しており、
世界レベルで腕っぷしを競うこともモチロン可能です。
パックマンに青春をかけた貴方も、
レトロナムコゲーに思い込みの深い貴方も
なんか面白そうに感じた貴方も
是非ともな逸品です。

ちなみにMSPは800です。(1200円相当)

アイマスのスク水より安いぞ!!(本当。スク水は1200MSP)


-------------

ようやくパックマンCEについて書けた…。
それでは他にネタが溜まっていたものを消化~~


■海外のサイトより「おうちがゲーセン」な人(凄い)

写真を見てみるとアラアラ凄いわ凄いわ純正筐体のお宝がギッシリ。
ハングオンやらスペハリの純正筐体やら
モナコGPやらポールポジション(アッチの国なのでアタリ製)までもが!
スタンディングタイプのターボアウトランなんかもあったりと… 圧巻ですね。

広大な地を持っていないとこの実現は相当難しいとは思いますが… どこなんだろう??
Webページの言葉を見ているカンジではドイツですかねぇ?

いやー 大型筐体は男の浪漫だよなぁ。


■バンダイナムコゲームス、往年の名作が蘇る DS「ナムコミュージアムDS」

んんーーーーーーーー
共通のシステムフォントを見るカンジでは「コナミアーケードコレクション」と同じような…。
マニアックオプション(XEVIOUSの画面焼けも再現)やら攻略情報やらの充実っぷりを見ているカンジでは
移植の天下「エムツー」の移植と見て良さそうなカンジかな??
とりあえず買い決定で。

…ヲレ一体何作品で「ギャラガ」とか遊べる環境持ってるんだろう。

「R:RACING EVOLUTION」のGC版にオマケでつけられた「パックマンvs」もDS用に収録されているようで…
ダウンロードプレイを使用した多人数プレイはかなり楽しめるんじゃないかと!!
やったことなかったんでコレは素直に楽しみだな!!


■マイルストーン「カラス」サントラが8月にスーパースィープより発売予定。 (タワゴト参照)

待ってましたヨ!!
ナガタ・ハヤシ御両人のサウンドがようやく聞けますなー 待ち遠しいです。
しかも今回はスーパースィープによるアレンジ楽曲も含めたサントラだとか…
もう期待度も膨らみに膨らみますよ! ええもう!ムンベですよムンベ!!
来月のアルカディアに詳細が出るらしいので要チェックで!!

とりあえずめが師匠で裏ラスボスのMIXが聞ければ思い残すことナシ!!(ひどい


■そうそう。Xbox360でXbox版「OutRun2」が動作可能になったそうで…

早速ぶち込んでプレイしてみましたり。
とりあえず我が家には「OutRun2006 Corst2Corst(北米版)」と
「OutRun2(国内版)」があるので両方とも試してみました。

・「OutRun2006 Corst2Corst(北米版)」
 おおむね問題なく遊べますよ!!
 でも微妙に車が多いと処理落ちしてたり。
 あとなんか「画質がぼやけてる」とかって話もあるとか。

・「OutRun2(国内版)」
 誠に残念ですが、処理落ちが酷くてちょっと遊びにくいです。
 (1面のHAの「車を抜いて!」でかなりの処理落ち)
 
結論:両方持ってるならC2Cで遊ぶとよさげ。
   国内版は更なるアップデートに期待しましょう。

それでも遊べるようになっただけでも大きな収穫だったり。
国内版は更なるアップデートを期待しつつ…。
待ちきれない人はPS2版(OR2006 C2C)を買うなり
Xbox本体買うなりするがよいよい。


とまぁなんつーか
たくさん書いたら上の告知とか含めて200行以上になっちまった…


CATEGORYB O X (CONSUMER)



COMMENT
コメントはありません。


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)