◎ なんといつの間に!!



いつの間にかGeometryWars:Garaxiesが発売していた!!
(というか本人が気づいたなかっただけとも言う)

というコトで光速で通販申込!
送料コミで3929円のようでした。やすい。
今週中には届くんかなぁ?

GeometryWarsはBizzareCreationが開発したレトロなタイプの全方位シューティングゲームです。
元々はXBOXソフト「PGR2(プロジェクトゴッサムレーシング2)」のオマケゲームとして収録。
その手軽さとアツイゲーム性がウケてXbox360では「GeometryWars RETRO EVOLVED」として
「XboxLiveArcade」のロンチソフトとして登場。(400MSP 約600円)
花火を思わせるような派手なパーティクルと360の並列CPUコアを生かして重力計算まで行っている
ブラックホールのエフェクトが非常に綺麗で、世界のレトロシューターを虜にしている作品です。

今回はWii版とDS版両方で登場。 独特のインタフェースをうまく扱って
Geometryの新しい世界を楽しむことが出来そうです。

(動画をペタリと)


Wii版はソフトにリージョンコードが入っているため、他国で発売されているWii本体が必要となります。
DS版はリージョンフリーですので、特に変なことをせずともそのままDSに挿せば遊べます。

朝に発注したのに既に「ご注文は発送されました。」とか言ってるwwww
どんだけ早いんだよwwww
届いたらレポってみますね。

正直現在年末進行(仕事も他の作業的なアレとか)で精神的にも肉体的にも厳しい状況になってますが
何とか年越せるように生き残りたいと思います。
久々に鬱モードとかも入っててイロイロと大変ですが、何とか超えていきたい!!

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(4)


◎ 年末にかけて物欲がまたイロイロと



Soldner-X(PC) 12月14日発売
お値段: US$ 49.90 (約5,500円)
日本地域は送料無料(play-asia.com)
何度かネットでも注目されていたPC用STGの「Soldner-X」というゲームがあるのですが
このたびプレイムービーも配信していたようなのでちょっと見てみました。

(youtubeより)

<本家が配信しているようですね。コチラのページ(真ん中あたりのリンク)でHDレベルの動画もダウンロードできる模様>
というかようつべでもイイですがHDレベルの動画は視聴推奨。マジで。

とにかく画面が細かくて綺麗。
公式からのスクリーンショットですがこんな感じで。(1) (2) (3)
<画面解像度によってははみ出る可能性があります>

HD(1280*720)クラスのSTGなんて今のところ恐らくまだ出ていないのでは無いかとは思いますが
(たしかXBLAで今度出るOMEGA FIVEがHDクラスだったかな?)
ムービーをHDレベルで見てみたのですがもうスゴイ!
細かい敵の動きまでクッキリ見えるし、大量の敵がちゃんとアニメーションしている!

コレが推奨環境であれば60fpsで動くとか言うんだからたまげたモンです。
XBOX360やらPS3で出るのかなぁとか思ってたのですが媒体はPCだそうで。(今後PS3には出る予定があるとか)
さぞかし高スペックが要求されるのかなぁと思っていたのですが
なんとかウチのマシンでも動くみたいなので、ちょっくら予約してみようかなぁと。

<要求スペックは下記画像参照>
推奨スペック
PC系のSTGもイロイロ触ってますが、このスペックでも動くのかなぁと微妙に心配していたり(笑
恐らく右側が推奨環境のようですが、推奨環境では60fpsでの動作が可能のようです。

そんなシューターの魂を揺さぶりそうな内容のsoldner-Xですが、
海外通販で有名なPlay-asia.comより11月30日に発売されるそうで
お値段は$49.90。日本円でおよそ5700円ぐらいだそうです。
日本での予約は送料が無料のようですので、「送料がネック!」という方も安心かと!
ネットワークランキングも対応してるとの事で、購入して遊んでみようかと思いますよ!!!
気になった方は右の画像より覗いてみればいかがかと!!

ちなみにMidway Arcade Treasure (Extended Play PSP版) がとんでもなく安かったりするのでコレもオススメ!
送料無料で1700円ぐらいで買えるらしい!(海外製ですが日本のPSPで遊べます)
ヲレはぶっちゃけカオス館で4~5kぐらいで買ってて持ってるんですが
レトロゲーマーなら知らなくは無いだろう作品も多数あり、お勧めですよ!!
正直この値段なら間違いなく買いかと。

(収録作品 … 公式ページより)
720°・Arch Rivals・Championship Sprint・Cyberball 2072
Defender・Gauntlet・Joust・Klax・Marble Madness
Mortal Kombat,II,3・Paperboy・Rampage・Rampart・Sinistar
Spy Hunter・Toobin'・Wizard of Wor・Xenophobe・Xybots


とりあえず年末に向けてアレコレと物欲が湧き出てくるものがありますが
まずはSoldner-Xは買いかなぁとは思いますねぇ。
買ったらインプレッションでもしてみますよー

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ XBOX360通常版が「バリューパック」となって登場。 そしてAmazonの様子が…??



~新バリューパックのおまけについて~

 ・内容量(通常版XBOX360にソフト2本とHDMI端子<端子だけ>が追加)

 ・「あつまれ!ピニャータ」について 
  乱暴にいうと「ぶつ森」みたいなゲームになるのかな。
  SFC版スーパードンキーコングとかを製作したRareWareが製作

 ・「Forza Motorsport 2」について
  高画像がウリのスポーツカー走らせ系レースゲーム。
  今年の5月に出たばっかりで、何よりカスタマイズで有名。

 この辺のサイトとか参考。(自作をするのは職人技の領域ですが)

という2本が入って今までの低下よりお安め。
結構得なんじゃないですかね?

そしておやおや…?? Amazonの様子が…?
っていうか通常版が1万も値下げかよ!! <39,800 → 29,800>
コイツはバリューが待てない人やバリューのソフトに興味が無い場合は間違いなく買いなんじゃないかな!!

※注意※あまりに安いので早々に売り切れになる可能性があります

なんかここまで清々しく値下がりするとは思わなかったなぁ。

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ くじけました。



くじけた。(左下のDurationがプレイ時間) 結果は2位でした。
1P(ペタ)目標だったのですが… 心が折れて終了でした。
おっ死ぬこと10回以上。 最後の最後は倍率100からの激突死で一気にやる気をなくし
更に凡ミスでタイムが後10秒近辺をうろつき始めたのですが、そこから一気に残り2分まで挽回(この辺のバランスもう少しどうにかして欲しかった)
まだまだ続けられそうだったのですが、心が折れてギブアップでした。 756兆。

とりあえずまだ他のモードすら楽しんでなかった状態だったので
駆け足なカンジで他のモードも適当に遊んでみました。
タイムアタックはかなり戦略性が高そうなカンジでコレは燃えますね。 何を重視に動くかがカギになりそう。
R4は激突しまくりでなんだかよくわかりませんでした。 つーかボスの攻略がわかんないな。
S4はそのうちなんかネタ曲でも入れようかなぁとかどうでもいいこと考えてたりとか。
E4Unlimitedは正直かなりの『ガマン比べ世界大会』ってカンジなので、他のモードをひとしきり楽しんでから遊ぼうと思います。
最終的には360の耐久力との戦いになりそうな予感もするけども(笑

寝不足で集中力がかなり落ちてるのも敗因にあるので
今日こそは少しは速く寝ないと。(とか言ってるけどもう3時半)

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ EveryExtendExtraExtreme(E4)まとめ



分かったことがあり次第随時更新します。 *最終更新:2007/11/01*
2chにコピペとかmixiコミュに貼るとかその辺はご自由にどうぞ。
ただし未確認だったり、憶測で書いてる情報もあるので取り扱いにはご注意。

  ∧
≪●≫ EveryExtendExtraExtreme(E4)まとめ
  ∨

・Quickenの上限は380。Multiplierの上限は*100.000
・Quickenはたくさん取るほど敵の出現が多くなるが、見た目的に30あたりから先は頭打ちに思える
・ステージごとにTimeExtendには上限がある。(XBLAスレより … St1.3:00 St2.2:45 St3.2:30 St4.2:15)
・Multiplierは*5.000まではザコを爆発させるごとに少しずつアップ(*5.000超えると上昇させるのはアイテムのみ)
Multiplierの*5.000以降はQuickenの数によって上限が設定される
 >規定のQuicken数に満たない場合は倍率アイテムとっても頭打ち(Need More Quicken!と倍率表示に出る)
 >上昇する為に最低限必要なQuicken数は以下の通り
   40 … *10.000~   220 … *55.000~
   60 … *15.000~   240 … *60.000~
   80 … *20.000~   260 … *65.000~
  100 … *25.000~   280 … *70.000~
  120 … *30.000~   300 … *75.000~
  140 … *35.000~   320 … *80.000~
  160 … *40.000~   340 … *85.000~
  180 … *45.000~   360 … *90.000~
  200 … *50.000~   380 … *95.000~

 ・スコア計算は考える気も沸きません
   たぶん素点×Multiplier×BeatBonusだと思う。 素点は不明
   (ただ、最後の掛け算にBeatBonusは間違いなく入ってる。それだけウェイトが大きい)

 *要調査部分*
  ・敵の素点と計算式(*1.000ならわかりやすいはず!)
  ・中ボス撃破時のComboボーナスと連鎖Comboとの関連性
  ・中ボスの素点(ザコの素点とどれだけ違う?)
  ・雀の涙ほどに上昇する水色アイテムのMultiplierの上昇数(一定?)
  ・Multiplier *100.000の時の水色はまったく意味が無いアイテムなのか

 (おまけ)2進接頭辞 - Wikipediaより
   1K                1,024
   1M             1,048,576
   1G           1,073,741,824
   1T        1,099,511,627,776
   1P      1,125,899,906,842,624
   1E   1,152,921,504,606,846,976
  ------------<≪●≫>------------
  1万               10,000
  1億            100,000,000
  1兆         1,000,000,000,000
  1京      10,000,000,000,000,000
  1垓  100,000,000,000,000,000,000


 =R4モードも軽くまとめ=
 ・白くないカラーの敵を倒すとLevelが0.01up
 ・Levelの上限は20.00。Multiplierは*99.999が最大。Comboは途中でミスったので不明
 ・10の倍数のRoundをクリアするごとに残機1up
 ・チクチク進めていって55面までノーミスでいるとMultiplierがカンストしました。
 ・クリアボーナスは4440億あたりから先はどのステージも大体同じぐらいでした。
 ・5の倍数のボスがだいぶ鬼門(特に65面以降)
 ・全ステージクリアで残機ボーナスを集計して終了。
 ・残機ボーナスですが、53兆でクリア(残機4)して21兆ぐらいもらいました。
  (今までのスコアの÷10×残機で確定<下一桁まで一致>)

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ XBOX360のE4(EveryExtendExtraExtreme)の配信日が遂に決定!!



■キューエンタテインメント、10月17日にXBOX Live Arcadeで「EveryExtendExtraExtreme」を配信。 (ファミ通記事)

 
 とりあえずこんなカンジのゲームになるらしい!!
 EveryExtendについて知らない人は本家(PC用フリーソフト)よりダウンロードするなりココ(PSP版)なりを参照に。
 自爆を主題とした『シュートしない(撃たない)』珍しいタイプのSTGです。


 遂に来た!!
 もうなんか数字がグルグルしているEveryExtendですよ!!
 頭悪そうなギガウイングスコアもヨシなカンジですが、
 なにより小生この『常に数字がグルグル動いている』っていうのがたまらなく好きだったりするので!!
 デジタルな数字がグルグル回りながら爆音の音楽と共に連鎖しまくれるというこれ以上無い快感が味わえそうな予感!!
 
 しかもお値段はルミネスライブ商法(フルで遊ぶには2500MSPぐらい必要)かと危惧していたのですが
 なんと全部のモードをぶち込んで800MSP(約1200円)だそうで!
 安い!! スクール水着より安い!!(しつこい 
 全然関係ないですがアイマスって日本国内だけで世界のダウンロードコンテンツランキングの上位(3位)だそうですね。
 間違いなく国内のXBOX360を牽引している素晴らしいゲームじゃないかと思います。 …いや、あんなリンク貼ってるけどコレは本気で思う。

 ともあれ配信日も決まったのであとはテカりながらPSP版のEveryExtendExtraで練習しつつ待つことにします!!
 最後にもうひとつ動画貼っときますヨ!! マジ楽しみ!!

 

 ※動画はHDクオリティなので、ブラウザ上で見るよりダウンロードしたほうがイイかもしれません。
 ※また、相当高速な回線を持っていないとストリーミング再生は厳しいと思います(再生ボタン押して一時停止して待つと良さげ)
 リンク先の「Download」から各動画がダウンロードできますよー … 上の動画 下の動画



~おまけ … 今日のクボタさん~
 なんだか夜更かししすぎて30分しか寝てないとか良くわからないことをしでかす。
 それなりに仕事をして早めにあがってハイチャチャン。
 今日がFinal銀歯でした。 これで定期健診まではいかなくても良さげ。
 思えば約半年通ってたなぁヲレ。長かったなぁ。

といったところで。
寝不足なんで今日は早めに就寝。

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ そんな中、心を潤した非常にアツイニュースで今日は騒然としてました。



■Xbox 360 Briefing 2007 より、Live Arcadeの今後のラインナップが大変なことになった件

 <年末までに配信予定のLiveArcadeよりサードパーティのラインナップ>
 ・EveryExtendExtraExtreme(キューエンタテインメント)
 ・トリガーハートエグゼリカ(童)
 ・EXIT(タイトー)
 ・OMEGA FIVE(ハドソン)
 ・斑鳩(トレジャー)
 ・Rez HD(仮)(キューエンタテインメント)

 パッケージソフトのラインナップの充実っぷり(PS3への潰しっぷり)も天晴れなカンジですが、
 なによりLiveArcadeのラインナップが凄いことになっている。
 まずは兼ねてより発売情報のあったEveryExtendExtraの続編Extreme。 
 既にクボタさんも配信を今か今かと待ち望んでいたりしますが正式に日本でも配信決定。
 EveryExtendについては2つ前の日記にもありますが元々はPCのフリーウェアです。
 PSPでExtra(E3)としてキューエンタテインメントが発売し、今回がそのExtreme(E4)版となります。
 海外のほうがちょっと情報が早いみたいで、動画とかもあがっているようです。
 敵の数もとんでもないことになってたり、Quickenが10個以上だったり、スコアがギガウイングになってたり。
 この「数字がぐるぐる回ってる様子」が快感に感じるクボタさんは配信を待ち望んでおります。

 そしてちょっと前にも盛り上がっていましたがトリガーハートエグゼリカですね。
 通称「室伏シュー」とか呼ばれていたりいなかったりですが、イイ試みじゃないかと思います。
 アナログレバーでやるとアンカーシュートも挙動が変わって面白そうですね。

 そしてEXIT(PSPでも出てましたね)、OMEGA FIVEについては情報が乏しいのですが
 何はなくとも斑鳩ではないでしょうか。
 このゲームを待ち望んでいる人はどれだけいることか…。
 クボタさんは「白と黒の使い分け」で挫折してしまったタチなのですが
 熱狂的ファンも非常に多いこのゲームの移植には目を見張るものがあるんじゃないかと思います。

 そして…
 Rezが…
 あのRezが…
 まさか帰ってくるとは思わなかった…。

 *Rezについて (ニコニコ動画1面)(Stage6動画1面
 
 しかもUGAが無き今、生みの親の水口氏率いるキューエンタテインメントが開発することになるとは…。
 HD対応だったり5.1チャンネルだったりと豪華になって帰ってくるようですが、
 ともあれこの作品が再び脚光を浴びるだけでも正直嬉しいところです。
 大学時代、ヘッドホン爆音で気が遠くなりながらやりこんでたあのゲーム…。
 ネットを通して再び画面の前に現れたときには、同じ環境で楽しみたいと思います。

今年の年末はホントにXBOX360が凄いことになってますね。
発売してから今年の年末でもう2年になります。
長い道のりでしたがこれで少しでもユーザが増えてくれたらと、一ユーザとして切に思います。


■今日はS!アプリの更新日 …ということで

 さっそく下記をダウンロードし、ディズニーで並んでる途中で遊んでみました。

 ・SEGAAGES ぷよぷよ~ん&コラムス(月額315円でSEGAAGES内全部利用可能)

  ぷよぷよとコラムスが両方楽しめるというなかなかお得なアプリ。
  Bluetoothを使って対戦もできるらしいけども一人で遊ぶことも可能。
  ぷよもコラムスも「VS CPU戦」と一人で延々遊べるモードがアリ。
  ぷよが苦手なクボタさんはノータイムでコラムスエンドレスモードでした。
  チョロっと遊んだ感覚だとかなりアーケード版に近いカンジ。
  これは好感触でした。

 ・ダライアス完全版(ワイド)(従量制 ワイドは735円 通常版は630円)

  なんというダライアス。
  動きからデカイボスからかなりイイ雰囲気だと思います。
  クボタさんは実はダライアス系作品をあまりマトモにやってはいないので(MDのダラIIしかない)
  これを機にちょっと練習してみようかなぁと。
  ワイド版ですが、横幅に余裕があるので結構アーケードに近い感覚にはなれるんじゃないでしょうかねぇ。
  ちょっと気になったのは、容量の問題でSDに移動して遊んだのですが処理が重いみたい(ゲーム中はそうでもないが、
  MENUとかの読み込みが重いみたい)で、本体で遊ぶのが推奨のようです。
  とはいえこの出来には圧巻ですね。 これでダライアスに慣れておきたいところですな!!


といったところで時間も時間なのでおひらきに。

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ Xbox360 Live ARCADE「パックマン Championship Edittion」の出来が神がかってる件



■パックマン Championship Edittion

MSP(マイクソロフトポイント または ゲイツポイント)で購入するダウンロードコンテンツの Live ARCADEなんですが
かねてからレトロゲーの移植でラリーXが世界2位(今見てもまだ4位だった)だったり
オリジナルでもGeometly WARSのような素晴らしい出来のゲームがあったりと
密かに注目しているワケなんですが、6月に追加された「パックマン Championship Edittion」
(以下、パックマンCE)の出来がこれまた凄かった!!

 ・ファミ通.com独占! 『パックマン』の開発者・岩谷徹氏インタビュー (ファミ通.com) 
 
NBGIのXbox Liveチームと『パックマン』の生みの親、岩谷氏とのコラボレーションによって生み出された
新しいタイプの『パックマン』がこの『パックマンCE』になります。
四の五の言わずに元のパックマンとの中身の違いを知っていただきたい。

 ・初代パックマン ファミコン版(youtube)
 ・Live ARCADE「パックマンCE」Championship MODE(youtube)

なぜかFC版しかyoutubeに無かった…。(ていうかほとんどMs.PacManだった)
まぁそれはさておきパックマンCEですよ!! もうなんというかイロイロと現代風に
アレンジが施されておりまして、

 ・ステージという概念は無く、フルーツGetでエサが増える無限ステージ性
 ・全体的に制限時間があるため、長丁場のプレイにならない
 ・強烈なスピードアップによるシビアな難易度と麻薬性

この辺がふんだんにアレンジされている部分ではないかと!!
というか半分を超えたあたりからパックマンのスピードがエラいことになって
制御が難しかったり(笑 そんな中短時間で高得点を目指すという
まるでレトロな年代にはおなじみの「キャラバン」のようなシステムで
短時間の熱い戦いだというのに、ついつい時間を忘れてしまいそうな
そんなアツい戦いの出来るゲームに進化したんじゃないかと思います。


実はXbox Live ARCADEで配信中の初代「パックマン」による世界大会が開かれ、
その決勝戦として、NBGI側がサプライズとして出したモノのがコレでした。

見たことも触れたことも無い新しいパックマンにて決勝は行われたワケですな。
公式決勝でも使用された「Championship Mode」は5分間勝負のスコアアタックモードです。
ネット常設の Live ARCADEでは、歴代の全プレイヤーのスコアランキング機能も搭載しており、
世界レベルで腕っぷしを競うこともモチロン可能です。
パックマンに青春をかけた貴方も、
レトロナムコゲーに思い込みの深い貴方も
なんか面白そうに感じた貴方も
是非ともな逸品です。

ちなみにMSPは800です。(1200円相当)

アイマスのスク水より安いぞ!!(本当。スク水は1200MSP)


-------------

ようやくパックマンCEについて書けた…。
それでは他にネタが溜まっていたものを消化~~


■海外のサイトより「おうちがゲーセン」な人(凄い)

写真を見てみるとアラアラ凄いわ凄いわ純正筐体のお宝がギッシリ。
ハングオンやらスペハリの純正筐体やら
モナコGPやらポールポジション(アッチの国なのでアタリ製)までもが!
スタンディングタイプのターボアウトランなんかもあったりと… 圧巻ですね。

広大な地を持っていないとこの実現は相当難しいとは思いますが… どこなんだろう??
Webページの言葉を見ているカンジではドイツですかねぇ?

いやー 大型筐体は男の浪漫だよなぁ。


■バンダイナムコゲームス、往年の名作が蘇る DS「ナムコミュージアムDS」

んんーーーーーーーー
共通のシステムフォントを見るカンジでは「コナミアーケードコレクション」と同じような…。
マニアックオプション(XEVIOUSの画面焼けも再現)やら攻略情報やらの充実っぷりを見ているカンジでは
移植の天下「エムツー」の移植と見て良さそうなカンジかな??
とりあえず買い決定で。

…ヲレ一体何作品で「ギャラガ」とか遊べる環境持ってるんだろう。

「R:RACING EVOLUTION」のGC版にオマケでつけられた「パックマンvs」もDS用に収録されているようで…
ダウンロードプレイを使用した多人数プレイはかなり楽しめるんじゃないかと!!
やったことなかったんでコレは素直に楽しみだな!!


■マイルストーン「カラス」サントラが8月にスーパースィープより発売予定。 (タワゴト参照)

待ってましたヨ!!
ナガタ・ハヤシ御両人のサウンドがようやく聞けますなー 待ち遠しいです。
しかも今回はスーパースィープによるアレンジ楽曲も含めたサントラだとか…
もう期待度も膨らみに膨らみますよ! ええもう!ムンベですよムンベ!!
来月のアルカディアに詳細が出るらしいので要チェックで!!

とりあえずめが師匠で裏ラスボスのMIXが聞ければ思い残すことナシ!!(ひどい


■そうそう。Xbox360でXbox版「OutRun2」が動作可能になったそうで…

早速ぶち込んでプレイしてみましたり。
とりあえず我が家には「OutRun2006 Corst2Corst(北米版)」と
「OutRun2(国内版)」があるので両方とも試してみました。

・「OutRun2006 Corst2Corst(北米版)」
 おおむね問題なく遊べますよ!!
 でも微妙に車が多いと処理落ちしてたり。
 あとなんか「画質がぼやけてる」とかって話もあるとか。

・「OutRun2(国内版)」
 誠に残念ですが、処理落ちが酷くてちょっと遊びにくいです。
 (1面のHAの「車を抜いて!」でかなりの処理落ち)
 
結論:両方持ってるならC2Cで遊ぶとよさげ。
   国内版は更なるアップデートに期待しましょう。

それでも遊べるようになっただけでも大きな収穫だったり。
国内版は更なるアップデートを期待しつつ…。
待ちきれない人はPS2版(OR2006 C2C)を買うなり
Xbox本体買うなりするがよいよい。


とまぁなんつーか
たくさん書いたら上の告知とか含めて200行以上になっちまった…

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ マジなのかー!!PS3!!



■ゲームアーカイブス更新。「ザンファイン」が登場 (ザンファインの説明ページへ)

 マジなのかー! それはー!!
 今となっては入手も困難なゲームだというのに!! あろうことかPS3なんて!!
 1500円のゲームだけど一律600円なんで、ゲームアーカイブス的に割高感はあるかもしれませんが
 ぶっちゃけ1500円以上の価値はマジであるのでシューターな諸兄は是が非でも購入を。
 PSPで出来るってのが本気でうらやましい…。
 そんなクボタさんはPS3は持ってません。 しょぼん。

追記:ザンファインについて知らない人も多いと思うのでWikiのリンクを。(かなり詳細に説明されている)

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ タッチ・デ・ウノーDSをようやくプレイしたよ。



なかなか暇が無くてアレだったのですがようやくプレイ。
「タッチ・デ・ウノー」は1998年にアーケードが初出のタッチパネルを利用した能力トレーニング系ゲーム。
『脳トレ』が大人気となるよりもずっと前から能力系のゲームを出していたりしました。
ニンテンドーDSが発売する頃にはこのゲームの移植が無いかなぁと心待ちにしていたのですが
なかなかセガから出てくれない挙句、同系統の「やわらかあたま塾」にて
任天堂に先を越されてしまったりとなかなか切ない待遇のゲームだったりもしますが
今回満を持してようやく登場。

クボタさんは初代ウノーの頃からそれなりにプレイしていたので
今回のDS版はアーケードとの比較をメインでイロイロと書きたいと思います。

基本的にゲームは「ウノー2」の移植となります。
その移植具合ですが、完全とまでは言えないもののかなり努力はされているんじゃないかと。
効果音やウノー4姉妹(+イブル)の声は勿論そのままでした。
以下、なんか微妙に違う点。

・全体的に説明が飛ばせないときがある(ステージタイトルなど)
 →元祖よりテンポが悪いのでちょっとなぁとは思った。

・「あわせてドーレ」の絵が変化しないので簡単になってる
・「ギュンとナンバー」のスクロールコマ数が極端に少ない
 → 極端に少ないので目で追うのが大変
 → マッハのスピードで真ん中に一瞬表示されないため難易度上昇

・「ギュンとナンバー」の効果音(1桁合うごとにピンポンピンポン鳴る)

性能的に難しかったため仕様変更した部分と
他の意味で仕様変更になった部分があるような気がします。
「ギュンとナンバー」のコマ落ちは正直かなり死活問題なのですが、
バックの背景アニメが滑らかに動いているのに肝心の数字だけがコマ落ちしてるってのは
もしかして何か理由があるのかなぁ…(液晶の残像で見えないとか…)

総合的には「タッチデウノーとしてはそれなりに遊べる出来」ではないかと思います。
とことんモードのイブルは相変わらず発狂モードがアツイので
その辺でやりこんでる人は買っても損は無いんじゃないかと。
そもそもアーケードで出された作品なので「脳トレ」とかで興味を持った人は
ちょっと難しすぎるからお勧めはできないかも(笑

個人的には初代「ウノー」のゲームもやりたかったなぁ…。
おまけで入ってたりとかしないかしら。


あとかなり遅ればせながらですが
XBOX360の「パックマンChampionshipEdition」も我が家の360復活と共に
ようやくプレイしたので、次の更新ではその話でも。

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»