◎ 勘違い系CDJ 10th Anniversaryに参加致します。





凄い! 66回目にして初めて勘違い系DJのロゴを見たぞ!!(っていうか初めて作ったらしい)
と、書いといてアレなんですが66回。 東京だけじゃなく福岡・大阪などでもやってますが、
最初はオフ会から始まったこのイベントも66回。 足掛け10年ということで遂にその大台を迎えてしまいました。

上記リンクにもあるように、「勘違い系CDJ」というタイトルが無い「与作オフ(Y.23)」の時から
スターティングメンバー&参加回数もかなり多めのレギュラーとして、足掛け10年目を迎えることとなりました。
10年目の節目を迎えるにあたり、ヲレだけではなく、dropouters全員で参加することになったのも大変嬉しい限り。

古くはez2djからDJMAX関連をオンラインバージョンの楽曲(日本が入る前の韓国版)までも使用していたさくさんと
実は第2回KCDJから一緒に参加していて、コレがきっかけに数百人・千人以上の客を躍らせるアニソンDJとまでなったじくうさん。
そして10年の節目にも、"今まで通り"の五鍵担当として、ワタクシk-twoが参加致します。

10年という長かったような短かったような期間ですが、音ゲーは相変わらず10年経った今、
ゲームは変わってしまいましたが、こんなオッサンになってもやっていることは変わらないという。
その「変わらない」を体現する意味でも、「いつも通りのヤツ」を披露しようと思っております。

そんなところで、この10周年を迎えるにあたって、k-twoより一つお知らせです。

KCDJでは第1回より「五鍵担当」として、何度も参加させて頂きました。
最近では遊んでいるゲームがリフレクであることから、リフレク担当などもやっておりますが、
今回の10周年は60分間全て五鍵(五鍵アーティスト)曲でまとめる予定です。

そして、この10周年をもって「五鍵担当」を最後とする予定です。

古くは11回目に「今回を最後に、暫くの間KCDJをおやすみします」という話があって
ソレが何故か永久引退扱いとして「k-two最後の勘違い」なるタイトルで行われたことがありましたがw

今回は『五鍵担当』が最後となります。 KCDJ自体はオファーを頂き続ける限りは続けていく予定です。

「なんで五鍵最後なの?」って思われる方も多いと思います。
背景としては、現状のbeatmania五鍵の設置台数が極端に減ってしまったこと。
そしてKCDJに来られる方でも、いよいよもって五鍵を知らない方も増えてきているのではないかという危惧からあります。

ここ最近リフレクを遊ぶようになってリフレクプレイヤー(10代後半~20代中盤までの方が多い)との交流も増えたのですが、
「遊びはじめた音ゲー」に五鍵が出てくるプレイヤーは少なく、五鍵の曲を知っている方もそれほど多くはありませんでした。
そして10年前はいろんなゲーセンに置かれていたあの筐体も、老朽化に伴って今では見ることのほうが稀になりつつある状況です。
現行のBEMANIシリーズの先祖的な存在ではありますが、終了して11年経っているシリーズ(ていうかKCDJ開始時点で既にFINALが出てた)ワケで…
毎回毎回クボタの五鍵を楽しみにしていらっしゃる方もたくさんいらっしゃるのは存じ上げておりますが、
この10年目を節目として、「五鍵担当」として専属でかけるのは最後とさせて頂ければと思います。

「じゃあこれから何やるの?リフレク?」って言われそうなカンジですが、
基本的にKCDJは「一番遊んでいる(遊んでいた)音ゲーをかけるイベント」だと思っております。
リフレクは今作も1000回超えるほどメチャクチャ遊んでいる作品(一応総合スコア50位以内あたり)ですので、専属担当であれば手を挙げたいところです。
ただ、KCDJでは作品の専属担当じゃなくて、ジャンル縛りや自由にかけてイイ条件のオファーの時もあります。
その時には「久々のあの曲」として、五鍵からも自由にかけれればイイかなと。 そんな具合に思っております。
なので「五鍵はもうかけないの?」との問いには『No』と返しておこうと思います。

あと、最後となるもう一つの理由として「他の人も五鍵かければイイじゃん」っていうのもあります。
毎度毎度「専属担当」として五鍵のレパートリーをほぼすべて握ってしまうので、
専属から離れて他の人がかけてる五鍵も見たいよねということで。
幸いこの次の東京で行われるKCDJ(秋ごろ?)には、既に別のBIGなゲスト(あらゆる意味でBIG)が
五鍵担当をやって頂くという話もあったりで、コチラの方も期待したい次第です。

そんなわけでとてもゆる~い感じの決心ですが、ご理解頂ければと思います。


なので今回が一応の最後だよ!!最後のフル五鍵!!

おなじみのあの曲やお馴染みのあのラストなど、精一杯期待に答えられるよう頑張りますので、宜しくお願いいたします!!

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ |ω ◔ `)╯またこくちです。



4ヶ月ぶりのBlog更新… とおもいきや告知でした。 残念だったな!!

■dropouters C83 出展情報 「Download:Sisters 5」
(最近はバナー作っても誰も貼るような機会も無くなってきたのでやや省エネ気味でリンクだけ)

ということで冬コミの季節がやって参りました。
もうすでに本日となっておりますが、東ニ-16aにてお待ちしております。
今作はWiiUやWindows8・PCプラットホームなど、更なるカオスに挑戦しております。
他にもiOSやAndroidなどスマホ系では、メジャーなゲームでよく見かける作品を扱わずに
一味違う『俺のイチ押し』を取り揃えております。

個人的にはPSVitaとSony系Androidでとてもひそやかに始まった
「PlayStationMobile」の紹介に力を入れました。
XBLAに対するXBLIG的な位置づけで今後少しずつでも増えて欲しいプラットホームです。
あと何気に今作ダントツで自分の記事量が多いです。 コレは素直に頑張った感。

通販の予定についてまだ記載されておりませんが、コチラの方はコミケ完了後に開始する予定です。
今までの作品も通販できるように準備しておりますので、もう暫くの間お待ちください~

ということでお逢いできる方は明日有明で!
そうでもない方は良いお年をお過ごしください。
クボタは来年正月より実家に帰る予定でございます~ 良いお年を~(年末頑張ってもう1回ぐらい更新するかも)

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ |ω ◔ `)╯こくちです。



やっと全部の告知の準備が出来た…
あとはPOP製作をそこそこに、当日挑むだけです。
コミックマーケット1日目「dropouters」にて、
ダウンロード系ゲームのカタログ本を頒布致します!!
執筆・編集作業・Web告知もろもろ担当しました。

dropouters C82

今回はD:Sは遂にスマートフォン・タブレット系アプリが対象となりました。
44pというボリュームなのに、ゲーム数が66本という詰め込みまくりなところがウチらしいというかw
通販とかもいつも通りやっておりますので、コミケに行けない方も是非。

次の日の2日目は「SS|EX」にて
ヲタク系クラブイベント「SS|EX」のコンピレーションアルバム(Vol.3)が
頒布されます。 こちらはジャケットデザインとWebを担当。

C82 SS|EX Compelation Alubm Vol.3

そんな感じのてんやわんや状態の中、急にゲームの大会の手伝いも入って
そこそこ死にそうになってました(3時間睡眠が4日続いてる)
こちらは企画サポートとWeb担当。 当日もコミケ会場から直行予定です。

リフレク学級崩壊

あとは死なない程度に体を保たせていこう。
大会の飲み会まで見届けたら、後はコミケ3日目を少々参加して次の日から
帰郷ってカンジでございます。

╰( ´◔ ω ◔ `)╯いきのびたい。

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(1)


◎ 【こくち】もう明日ですが勘違い系CDJ59に参戦します。



あのー もう既に12時間後の話ですが
明日13:00に中野HeavySickZEROにて音ゲー系クラブイベント
「勘違い系CDJ59」が開催されます。



今回はいつものbeatmania五鍵ではなく、若者に大人気な「REFLEC BEAT」担当で
参戦しますんでリフレク好きな方は来て頂けると咽び泣きます!
人気機種だから担当になったとかじゃなくて、こう見えてもリフレクをしっかりとプレイ(今作プレイ回数そろそろ500)してますんで、ご安心の程を。

パワポにて歌詞もなるべく出す予定ですんで! 皆で歌いましょうww
参加お待ちしておりますねー

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ 【取り急ぎ的告知】C81 dropouters出展情報



というかもう1日目開催まであと数時間しか無いですが…。ようやく更新完了。

 ■C81 サークル「dropouters」出展情報

今回も何とかホントにギリギリなカンジですが、Download:Sisters 3ということで、なんとか出させて頂いております。
引っ越しやら入稿やら何やらで追われまくってて全然時間が足りないですが、本は何とか出せそうです。
今回はいつものゲーム紹介と共に、初の試みであるインタビュー記事がございます。
カタチのゲーム まるぼうしかく」や「燃やすパズル フレイムテイル」でおなじみマインドウェアの代表取締役 Micky Albert(市川 幹人)氏に
色々とインタビューする機会を頂きました。 製作されたゲームの話だけでなく、STGの業界話やダウンロードソフト開発の裏話など
結構刺激的な内容が盛り込まれたインタビューとなっており、必見でございます。

出典はコミックマーケット1日目(本日)、場所は 西あ-61bとなっております! 便所の裏!!
通販なども行う予定ですんで、そちらについては色々と落ち着き次第また報告させて下さい!

もうほとんど時間がありませんが、みなさんのお越しをお待ちしておりますよ!!

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ 【PV制作】『タケちゃん健ちゃん』の「迷宮組曲 城内」の制作に携わりました。



ファミコン世代なら非常に馴染み深い『忍者ハットリ君』や『スターソルジャー』『迷宮組曲』などでお馴染みキノコさん(国本剛章さん)と、
JRの発射音メロディーをビアノ演奏した動画が再生数200万回を超えるという、松澤健さんのユニット
『タケちゃん健ちゃん』の楽曲「迷宮組曲 城内」(うた:AKIRAさん) のPV動画作成をお手伝いさせて頂きました。



<ニコニコ動画版はコチラ>  ★CDのお買い上げについては『キノコさんの休憩室』へ!★

動画の撮影は8月の熱い日の日曜に行われたのですが、現在日曜はワタクシが出勤日ということもあり
何とか午前半休だけで無理やりの撮影参加でございました。
遅刻していた上に、電車に飛び乗ったら逆の方向に間違えて乗ってしまうという致命的なミスを犯しつつも
国本さん松澤さんAKIRAさんには暖かく迎えて頂いてホントにスイマセンでした。
撮影はギリギリの時間までアレコレ撮影して、あとはコッチで怒涛の作業…というところだったのですが。

今回お題となっている「迷宮組曲」なのですが、友人の家とかでガキの頃には何度も目にしていた作品ではあったのですが
実はクボタさんはこのゲームは一度も触ったことが無かったりしました。
そもそもアクション系が苦手というのもあるのですが、なんとなく「クリアまで凄く時間がかかりそう」という野生の勘もあってか
自分から触ろうとはしなかったゲームの一つであったりするのですが、今回はこの作品の動画を担当するということで…。
動画を担当するからにはこのゲームの面白さを理解しなくては良いモノも作れないでしょう!と、意気込んでまずはバーチャルコンソールより購入。
Wiiからの映像出力が出来たのは個人的には助かりました。 実機だとするとビデオ端子が精一杯だったので…。

とりあえず一度適当に遊んでみたのですが、どこに入ってどうしたらイイのか全然わからずじまい。
鍵を手に入れて脱出を試みるも、出てきた城外に何も変わった様子がなく、どうしてイイのかわからないという有様w
とりあえずノーヒントはまずもって無理だと判断し、攻略サイトの情報を頂くことに。
今回はホントにこの攻略サイトが無かったらクリアに数ヶ月近くかかっていたんじゃないかと思います。ホントに感謝。

とはいえ進んでみるもののしらみつぶしに色々と泡出してみないとコレわかんないだろー的な地形や
暖炉の部屋だけひたすら金稼ぎが可能とか全然情報がないとほんとにどんだけかかってたんだろうかと考えると怖かったですw
そんな攻略情報があっても、各階のボスで死んだりとか井戸から抜けだせなかったりとかで悶絶してイチからやり直しも多数。
しばらくしてからコンティニューコマンドがあることに気づくwww ちょwww あるんじゃねーかコンティニューwww おいwww

そうは言いつつもかなり死にまくったり何だりでどうにかこうにか2日がかり掛けてクリアしました。
右側の画像はWiiの今日のプレイ時間より。
8周クリアは無理 2日がかり

何とかクリアの動画も抑えて、そこそこに素材が集まったということで、編集作業が開始ということで今回の動画ですが。
元々の音を聞いた上で、一度キノコさんと打ち合わせを行った際に
「このままだと昔の世代の人間が気づかない人もいるかも知れません。 可能であれば、迷宮の効果音とかを
 アクセントで入れることで、聞き手に『あっ!この音!』って思わせる作戦はどうでしょう?」
と何も考えず意見してしまったのですが、快く承諾して頂き効果音付きの音を用意頂いて大変恐縮でした。ありがとうございます。

基本的に動画の構成については全てキノコさん(国本さん)のアイディアによるものになっています。
撮影で撮った動画と、Wiiで録画したゲーム動画がベースとなっています。
♪#♭のネタが音の尺よりもかなり長めの寸劇になってしまってたので、なんかイイ方法ないかなーと
とりあえずスピードアップさせてみたのですが、このほうがかえって寸劇感が出ていてイイんじゃないかなーと思っていたり。

動画の編集についてはあまり製作時間もなかったというのもあって、使い慣れていたVegas Movie Studio (ちょっと前にバージョン上げた)を使用しました。
10トラックになったのでだいぶ使いやすくなったんじゃないかと! あと文字アニメーションが若干増えてたので、最後のクレジット部分で使ってみました。
松澤さんの「ボコーダーon畳」シーンで、背景とクロスしている動画シーンの数々的なムービーはAfterEffectsを使用しております。
こんな大変便利なお手本があったので、コレをベースに、動画に切り替えて動画数を増やしてみたりして作ってみました。
少しづつアニメーションの何たるかが分かってきたかなぁといったところですね。 もっと精進していきたいです。

ということで、どちらかというとプレイ動画の方に結構悪戦苦闘したPV制作レポでございました。
「タケちゃん健ちゃん」のお二方、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました!!
また次回もありましたら是非ともお呼び頂ければと思います!!

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(2)


◎ 【C80】dropouters夏コミ出展情報 - 今回は「Download:Sisters 2」です。



なんだかんだでBlogをしばらく空けてしまいましたが、
例年通りこの時期がやってきて死にかけてたモノでご無沙汰しておりますクボタでございます。
今年の夏もなんとか首の皮一枚ではありますが、本を出すことができそうですんで告知させて下さい。

dropouters C80

サークルdropouters今年の夏コミは前回の冬に引き続き、全ハードのダウンロード専用ゲーム総合カタログである『Download:Sisters 2』となります。
前回は80pとかいう大分ぶっ飛んだ量でしたが、今回はやや控えめです。

今回大変申し訳ないのですが、入稿がかなり遅れた関係上もあり発行部数が例年と比較して少ない状態での参加となります。
『現地で絶対手に入れる!』という方はお早めにお越し頂くことをオススメいたします。
後述ですが、通販や小売店への委託も予定しておりますので、お急ぎでない方はそちらもオススメという方向で…。
申し訳ないですが、ご理解の程をお願いいたします。

今回の収録内容についてですが、
前回の冬コミから半年、世間ではNintendo3DSが登場し(すぐさま値下げという悲しいオチもありましたが)
ダウンロード専用ゲームの世界としては新たに「ニンテンドーeショップ」が登場しました。
今回はそのeショップに関する情報や、DSiからのひっこし方法の情報を始め、3DSダウンロード専用ゲームも収録されております。
他にも様々なジャンル・ハードを26本集めたカタログ的な内容となっております。
表紙の絵からも類推できるんですが、若干XBLA・XBLIGがボリューム多めじゃないかと思います。

配置は1日目(8/12) 東F-01a です!! お誕生席に戻りました。
毎度毎度ナイスなポジションでありがたい限りです。 ホントに。

そして今回も毎度お馴染みの通販を受け付けたいと思います!!
コチラも恒例だった当日の売り切れ防止による『取り置き』ですが、今回は部数が少ないため、取り置きについてはご勘弁下さい。
通販・小売店向けには増刷分を準備しているところですので、コチラは部数は特に問題はないと思っています。
通販で希望したい方はリンク先の詳細情報をよく読みまして k-twoの方までどしどしメールをぶん投げて下さい。よろしくおねがいいたします!!
(※通販の発送につきましては8月下旬となります。 御了承頂ければと思います。)

ちなみに当日はdropoutersの既刊分と、paraoka先生(麹町養蚕館)とSS|EXの委託もdropoutersにて頒布予定です。
詳細は上記リンク先よりヨロシクな方向で。
なお、明記はしておりませんが、dropoutersの既刊については、今後増刷の予定がかなり怪しいので、まだの方はお早めに…
特にファンタジーゾーン攻略本については、おそらく今ある在庫で最後になると思います。
どこかの富豪が「1000冊買い取りましょう」とか言わない限りは今後増刷の予定はあまり考えておりません。
まだ購入していない方は是非ともお早めに…ということで。

コミケまでもう日もわずかとなっておりますが、皆様のお越しをお待ちしております!!

...[続きを読む]
CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ 明日(っていうか今日)開催のゲームレジェンド14について



明日というかもう日付変わって5時間後ぐらいに開催される『ゲームレジェンド14』に dropouters が出展致します。


なんとも突貫工事の殺風景バナー。

以前の日記でも書きましたが、新刊はコミケに順延となってしまったため新刊ナシかと思っていたんですけども
そのままノコノコと会場に向かうのはどうにも忍びないってことで、
思いつきでこないだまでのbashuun!!担当分動画をDVDにして詰め合わせてみるのはどうでしょう? …ってコトで
baddy先生に問い合せてみたところ快諾頂けたので、ちょっとDVDにまとめて作ってみました。

GL14 Bashuun! Live Movie

悪あがきはしてみるモノです。
ちなみに思いついて打診したのが金曜日の22時で、そこから今までの作業でなんとかモノにしましたww

枚数がそれほど多くないので、無くなったらおしまいの予定です(委託やコミケでの販売はいたしません)
ちなみにこのDVDはbashuun!!な方々もいらっしゃる「PulseTherapy」でも販売する予定です。

ということであと5時間ちょっとでの更新ですが果たしてコレを見てから訪れる人はいるのだろうかと考えつつ
とりあえず仮眠取ってレジェンドに向かおうと思いますわよー

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ 【お知らせ】来週日曜のゲームレジェンド14について



来週日曜に予定されている「ゲームレジェンド14」についてですが、
dropoutersとして新刊を予定しておりましたが、残念ながら夏コミへ持ち越しという結果となってしまいました。
楽しみにしていただいた方がもしいらっしゃいましたら誠に申し訳ありません。
また、本の作成にあたり原稿を寄稿していただいた方々には誠に申し訳なく思います。

GL14
今回ゲームレジェンドでは「基板に関わるコラム本」を出す予定でしたが
(レジェンドのサークルカットからは微妙に異なっております)
dropouters…もといクボタ側の準備不足となり、原稿の内容が足りない(上に間に合わない)状況となってしまい
このまま無理やり本として出したとしても微妙なクオリティになっていまうという事を鑑み
レジェンドでの新刊頒布を断念する形と致しました。

レジェンドで発行を予定していたこの新刊につきましては
内容を充実させて夏コミに(Download:Sistersの続作と合わせて)発行出来ればと思います。
なお、ゲームレジェンドにつきましては新刊の頒布はなくなってしまいますが
既刊である下記3作品は持ち込む予定です。
 ・Download:Sisters(2010冬コミ)  ・箱入りアーケード娘Complete+APPEND(レジェンド13)
 ・FantasyZone Tribute Workthrough(2010 夏コミ)
なにかオマケになるものがあれば用意できるように今週中に頑張ってみます。

大変申し訳ございませんが、ご理解の程をお願いいたします。

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ 「皆頑張って仕事で地位を得たりしてるのに、アンタは一体なんなの?」 『ムシです。』 「……。」



本日も打ったり合わせたりとかアチコチ動きまわったりとか
変な合同会議に参戦させられて半分以上関係ない話で本気で寝そうになってたりとか
帰りに会社に戻って打ち合わせ予定だったのに呼び止められてヲレだけ流れたりとか相変わらずナンダカモウなカンジで。

しっかし取りまとめ的な仕事って成果物とか期限とかいう概念ないからなんか仕事してるって実感が微妙に無いのよなぁ。
去年ぐらいからこんなの多くなってきたけどなんか自分役に立ってるのか本気で疑問に思えてくることが多々あったり。
でもそもそも役には立ってないだろうから頑張って空気に溶けこんでます。
空気に溶け込むプロジェクトリーダー。
別業種の転職情報なら喜んで飛びつきたい今日この頃。


■ここで一旦CMです

GAMEOVER 00
@秋葉原MOGRA 2011/05/04(WED) 14:00~ (\2,500/1drink)

 GAMEOVER00

SOU1先生主催のゲームミュージック系イベント「GAMEOVER 00」がGW中に開催されます。
ワタクシk-twoも参加致します。 9624先生&baddy先生のユニット『Bashuun!!』の動画担当でちょこっとだけカオを出す予定です。
「LostResort」と全く同じ組み合わせではありますが、今回もイロイロとネタを提供出来ればと。

それにしても出演陣が非常に豪華で、主催のSOU1先生はエスプガルーダでもお馴染みではありますが
サイヴァリアやザンファインでお馴染みのWASi303さんZUNTATAのCOSIOさん、
そして「スペースインベーダーインフィニティージーン」の生みの親でもある石田礼輔さんのトークイベントもあるという
シューター的には外すことの出来ないイベントになるんじゃないかと思います。
チケットは前売り制ですんでお早めに!!

GW中は実家に帰れれば帰ろうと思ってるんですが、航空券の予約状況が既に絶望的な状況で
東北新幹線の4月30日全線再開予定にワンチャン賭けている状況です。(ちなみに帰ろうとしているのも4/30だったり)
大きめの余震とかが発生すると一発で帰れなくなるのでまだまだ予断は許せない状況ですが…
そんなカンジなので実家に帰る前にはアレコレ終わらせておかないといけないわけでして
しかも先日CS5なんていう清水の舞台からゴム無しバンジーやっちゃってますんで、
超短い期間ではありますが何かしら活用できるようにはなっておきたいなぁ…とか。

出来る限り寿命とか削って頑張りますので、お越しいただき楽しんでもらえると幸いです。


最近睡眠時間短い日々なので今日こそ少し早く寝よう(タイムスタンプに疑問を持ってはいけないぞ)
週末はほんとに作業頑張っていかないと… 遊んでる余裕は本気で無いなコレ。

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»