◎ 【イベントレポ】勘違いCDJ48 -Remember 2003-



先週土曜日はなんと前回から既に1年以上ぶりだった(元祖)音ゲー系クラブ(っぽい)イベント「勘違い系CDJ」でございました。
コンセプトは「Remember 2003」ということで、一番最初のCDJことY.23(当時は勘違いCDJというイベントじゃなかった)を振り返るのが今回のコンセプトでした。
まぁ2003年とは言ってももう既にbeatmaniaはFINALまで突き抜けちゃってるからヲレは全然関係ないんだけどな!!
ちなみにさっきのリンク先から「CDJ1st」ことY.23の当時のヲレ日記ログなんかも見れちゃったりします.
あの「伝家の宝刀」ブランニューは初代からかけているラストですね。

まぁまぁそんなコンセプトがあったりなんだりしましたけど、いつも通りということで、五鍵盤だけでつなげてみました48回目。
セットリストでございます。



勘違い系CDJ48 k-two as 5keys -Remember 2003, Remember CDJ-
No Music Title Composer (Remix Title) Music from
Sing It Back
(Can 7 Supermarket -Radio Edit-)
Moloko beatmania
GOTTAMIX2
Live Together good-cool beatmaniaIII
LOVE SO GROOVY
(Nite’s After Luv Mix )
NITE SYSTEM beatmania 2ndMIX
BM PROGRESSIVE MIX NITE SYSTEM beatmania Remixes
(SoundTrack)
WALKIN' IN THE SUN YUKIHIRO FUKUTOMI beatmania ClubMIX
love’s theme of beatmania YUKIHIRO FUKUTOMI beatmania COREREMIX
TRIBE SONIC AKI beatmania ClubMIX
THRASH TRAXX AKI beatmania ClubMIX
tribe groove NITE SYSTEM beatmania 3rdMIX
10 Jack and Mark Get Busy! Distant soundz Feat. MC Image beatmania 6thMIX
11 Jaques Your Body
(Make Me Sweat ‘99 Mix)
Les Rythmes Digitales beatmania GOTTAMIX2
12 PINK DREAM PINK PONG beatmania 6thMIX
13 FIRE PINK PONG beatmania 6thMIX
14 Dreaming Ruff Driverz beatmania GOTTAMIX2
15 LIQUID RAIN PINK PONG beatmania 7thMIX
16 FIRE WIRE PINK PONG beatmania THE FINAL
17 REFERENCE (LONG EDIT) SPARKER beatmania 7thMIX
18 Smack Up KEN Takizawa beatmania 6thMIX
19 Attack the music DJ FX beatmania 3rdMIX
20 DA MUZIK GIANT TOMO beatmania ClubMIX
21 LOGICAL DASH TAKA beatmania 4thMIX
22 Shake What Ya Mama Gave Ya
(Skeewiff remix)
Skank beatmania GOTTAMIX2
23 OVERBRAST!! L.E.D.LIGHT beatmania 5thMIX (CS)
24 EAST MEETS WEST RAM beatmaniaIII
25 12.4 RAM beatmaniaIII
26 CHAIN RAM beatmania 4thMIX
27 ASK RAM beatmaniaIII
28 arienhead RAM beatmania COREREMIX
29 LIGHT MOTION RAM beatmania 7thMIX
30 ホワイトレクチャー アルファ beatmania 7thMIX
31 CUT'N SLICED DJ YUTAKA Feat.DJ AK beatmania 7thMIX
32 HIT'N'SLAP ASLETICS beatmania THE FINAL
33 callin for distiny NM Feat.NAPPO beatmania THE FINAL
34 Badboy flygirl U.M.E.D.Y beatmaniaIII
LAST Keep on Liftin' dj nagreo beatmaniaIII


ということで珍しく遅めの曲で終わるMIXとなりました。 Keep on Liftin'で終わるのは結構久々かも.
かつてはヲレパートが二部構成だったりしたときに、HipHop編とHouse/Techno編とかで分けてたのですが、
HipHop編は大体この曲かいっこ前のBadboy flygirlの二択となることが殆どでした。
久々にコイツを最後に持ってこようと思ったのは序盤にハウスを持ってきた時点でだいたいそんな考えでした。
毎度毎度いつものアレっていうのもアレだし、次回が50となりそうなことも考えると…ね。みたいな。

Mix作成はなかなか難産というか、全体的にアレコレやってるためにその準備から手がけていったためなかなか時間がなく。
更に今回も毎度ながら仕事がどうしようもなく、先週の時点では仕事で携わってるシステムの本番稼動日がCDJ当日でした。
CDJが無事に参加できるということが判明したのは1週間前という土壇場でした。
さすがに仕事をブン投げる事もできないので、ホントに参加できなさそうだったらMIXは用意するので遺影でも飾っておいてくれと頼んでおきました。
iPad買ったとか言ってるので遺影にはちょうどいいサイズじゃないかと。 まぁ結局参加できちゃったワケですが。

とは言いつつも仕事はかなりどうしようもない路線をさ迷っていた(具体的に言うと今月の残業時間が80時間とかそんなカンジ)ので
Mixについても全然手を入れることが出来ず、前日徹夜で何とかこさえるといういつも通りといえばいつもどおりなパターンでした。
お陰さまで終盤のMIXに関しては作った意識が殆ど開く、あとで聞いてみるも「うんコレケツと頭合わせただけよね」みたいな出来だったりして
ちょっと正直今回の結果には悔しいと言わざるをえない結果だったなぁと。
次は大舞台になりそうなのでさすがに同じヘマを踏まないように頑張りたい次第です。


~そのほか箇条書き~
 ・パラパラパラダイスはウチの相方が踊ってました。 動画部分を若干手伝ったり。(曲名表示とか。MIX作成はほぼノータッチです)
 ・「コレ音ゲーと関係ないんじゃ」とか書いてる書き込み見て戦慄が走った(PPPの頃には五鍵も終わろうとしているのに)
 ・じくうさんは後半のひどさに惚れたけども、序盤とオーラスが前回のヲレとまるかぶりだったので説教した。
 ・ふみあきが(上半身だけど)全裸になった瞬間にTシャツ投げ捨てでカメラに当たってustream止まったのが一番吹いた
 ・後で見たらほんとにその瞬間にぶっ飛んでたのでなおさら吹いた
 ・やんごとなき事情で途中抜けした方々の話の中でBさんの話題もウケたけど、一切話題にすら挙がらなかったらしいヲレも秀逸だと自分では思っている次第
 ・でももっちーは最後の最後までついった上で声をかけてくれたので許す
 ・終了後の飲み会のカシスビールが超うまくて最後の最後で大復活した(Tシャツが大復活なだけに)

つかれた。
次回は遂に大台50回。
やれるべきことはやって大台にふさわしい内容になるべく頑張ります。

CATEGORYイベントレポート
COMMENT:(0)


◎ 【イベントレポ】シューター歴25年以上対象ライブ 動画作成に関して



随分と遅くなってしまったのですが、05/30に行われた「シューター歴25年以上対象ライブ」の動画リストについてです。
SOU1先生のパートにて動画作成を担当しておりました。 動画のプレイ+撮影+編集といったところ。
動画のリストと寸評(というか苦労話)でございー



「シューター歴25年以上対象ライブ」 SOU1 Part
No 動画(k-two) Music Title(SOU1) Music from
動画について
1 Burning Heat GRADIUS II -GOFERの野望-
1988 Konami
動画ソース:基本的に自分でプレイ+録画 1曲目は先日25周年を迎えたばかりのグラディウスよりグラII1面でした。
動画に関しては各種グラディウスデラックスパックのムービーやらプレイ動画やら
果てはIIDXのBurningHeat!を部分的に使用などネタが潤沢でした。
途中死亡で終了な流れですが、音が初代グラディウスのネタだったので若干戸惑い。
(ていうかグラIIのGAME OVERの瞬間はBGMが無い)
しかも初代と比べて尺が短いので、無理やり停止時間を伸ばしていますw
最後のネームエントリーは初代グラディウスを使用しました。
2 SUPER STAR FORCE 1986 TECMO
動画使用元:スーパースターフォース レーザーの逆襲(upload by:viper-t)
元ネタ知らない唯一の曲でした。 いやはやしかしかっこいいぜメタルユーキ!
動画はニコ動より使用したモノを倍速にしてみたりエフェクトをかけてみたりと。
途中でゼルダのようなアクションRPGパートが入ってくる不思議なゲームでしたもので
なんかどう使ってイイのかよくわからなかったので倍速にしたら残像が厳しすぎた気がしましたw
STGパートもかなりの弾幕ゲーなんですね。コレ。
3 PENETRATION RAY FORCE
1994 TAITO
動画使用元:自前で準備。しかしSS版「レイヤーセクション」
イントロだけでもう超盛り上がりのこの曲のカリスマ性はホントに凄い。
最初はとにかく原曲と同じ展開になるように動画をなるべく合わせてみたり。
途中イントロシーンを挟んでみたりもしたけども、タイトルが「レイヤーセクション」なので
タイトル画面の部分だけ泣く泣くカットという自体に。
4 E?<cold like stone(remix) 2010> エスプガルーダ
動画使用元:自前で準備。PS2版「エスプガルーダ」のプリセットリプレイ
しばらくのブラックアウトの後に左下に「E?」の文字のみ。(SOU1先生による指示)
更にしばらくしてからプレイ動画となります。 作曲者自らのアレンジという至極のひととき。
SS|EX Vol.6のSOU1先生パートでもガルーダは使用されましたが、今回は再度取り直しております。
PS2がコンポーネントで録画可能となったため、かなり綺麗な映像に変身しました。
プロジェクター上ではあんまり違いは無いかもしんないっすけどもw
5 GAME OVER 2009 (Genesis CM edited) シューティング ラブ。200X
動画使用元:ゲーム動画は自前。社長動画は株式会社INHよりシューラブサントラのサンプル動画を使用。
SOU1先生からの注文としては「曲がミニマルな展開なのでサンプル動画の食べている社長を
ひたすら流すとイイんじゃないかな」ということで作成してみました。 食べまくる社長。
「ナイスボム!」で最初のボムを取れずに終了する動画も一応ネタとして撮っといたんですけども
「どうせなら取れなかったシーンを某ゲームをリスペクトしつつ派手に演出するとイイんじゃないかな?」と思いつき
ボムが自機の真横を通り過ぎる瞬間をアップ+スローモーションで(しつこく)強調してみました。
双方とも狙った通りに好評だったようで何よりでございましたw
6 E?<rhythm meister(remix)> エスプガルーダ
動画使用元:3曲目と同様にPS2版「エスプガルーダ」のプリセットリプレイ
これまたエスプガルーダよりステージ5の曲でございます。 実はステージ5は2部編成なのですが、その前半に当たります。
(後半は前作エスプレイドのアリスクローンゾーンを髣髴とさせる人形つぶしから)
7 泣け!わめけ! 虫姫さま ふたり Ver.1.5・ブラックレーベル
動画使用元:虫姫さまふたり ブラックレーベル スピリチュアルラーサ(upload by:sungyc)
動画使用元:XBOX版のリプレイより。 オリジナル:XBLAゲームタグ「ykz909」  ゴッド:XBLAゲームタグ「sst badnests」
動画の録画は基本的にXBOX360版のプレイでしたが、スピリチュアルラーサを出しているリプレイが
居ないという状況のため、一部ニコ動から使用しております。
序盤がオリジナル、曲名と共にゴッドに切り替わり、オーラスはスピリチュアルラーサでした。
スピラーサの方が微妙にゴッドより簡単なんじゃないかなぁ…と思った。(その分出現条件相当キッツイですが…)
8 The Cantatas of Longhena 怒首領蜂 大復活 Ver.1.5
動画使用元:緊張に弱すぎる 怒首領蜂大復活 ふぁいなる(upload by:EST-BNWY)
流石に基板を持ってるワケでもないのでニコ動に頼るしか… SOU1先生からの要望では「後光は欲しい」とのことでした。
後光の瞬間は曲のタイミングに合わせるようにイロイロ調整したりしていますが、調整しすぎて3倍速とかになったので
弾速が速すぎてプロジェクターからの映像だともはや弾幕じゃなくてレーザーとか壁に見えてしまうような。
「なんでもスピード上げりゃいいってモンじゃない」ってのが今回非常に教訓になりましたw
9 Elisha (dirty chain mix) beatmania IIDX SIRIUS
エンディングを飾ったこの曲、実はシューティング曲とは関係が無かったり。
とは言えエンディングのような雰囲気を醸し出しているため、動画のほうもエンディング風に。
今回ちょっとやってみたかった事として、Youtubeやらニコ動やら毎度勝手に引っ張ってきて
動画として使用してしまっているのですが、動画のスーパープレイヤーの方々や、
動画や素材を公開していただいている企業等に無断でやるってのも…なんだかなぁと思った次第で
少しでも出来ることがあれば… ということで動画の出展元と、ネット上(ゲーム上)に公開している
スーパープレイヤー、企業へ敬意を表す一文を入れてみました。
気休めにしかならないかもしれませんが、無断で使って黙っているよりは…ということで。
自分のプレイもこのような貢献が出来るよう、頑張っていきたいモノです。


あれやこれやと悩んだり編集したりな内容でしたけども、結構やるべきことは詰め込んだ感の30分でした。
徐々に徐々に動画編集のスキルもアップできるといいなぁと思いつつ。 もう少しアレコレ出来るようにしていかないとなぁと。
とりあえずキーフレームで動かすだけじゃなくてもっと色々と出来るようにならないと。

動画の内容ですが、ニコ動にてうpられているのでヲレの作成動画もある程度は見れるんじゃないかと思います。

◆前半(27:15ぐらいから)


◆後半


またこんな機会があれば是非とも頑張りたいところですね。

CATEGORYイベントレポート
COMMENT:(0)