◎ コツコツやってるうちにこんな時間なので次の更新のネタだけ置いておきたい



スペースインベーダーエクストリーム2(リンク先音出ます)をやりこみまくってましてなかなか時間が無い様子。
今作は難易度が前作よりグッと押さえられていてROUND時も曲が途切れなかったりと
正当進化というかむしろパワーアップしていて非常に出来が良く感動しております。

というか全編通して音楽が非常に素晴らしい!!
4-B,4-C,5-Dが特に素晴らしい!!っていうか5-Dはマジで中毒になりそうww
ストイックなこのゲームになぜか萌えキャラが発表されて
微妙に雲行き怪しいんじゃないかと思っていた今作でしたが、この使い方は予想できなかった!!
BINGO時はホントに脳汁出まくりますね。 昨今のSTGでもこんなに気持ちの良いゲームはなかなか無かったと思う!
萌えキャラステージのくせに、酷なことに最難関のステージなのでなかなかたどり着くまで大変かもしれませんが、
購入された方は是非とも一度は5-Dを拝んで欲しいところ!!

前作も非常に良い作品でしたが、正直隠れた名作になってしまって日本では売り上げも乏しかったにもかかわらず
海外での販売が好調だったということもあり、続作を(インベーダー30周年ラストに合わせて半ば無理やり)出したというのが
最近の不況なゲーム業界ではなかなか考えられない英断だったんじゃないかと思います。
開発期間も非常に短かった(5ヶ月らしい)ので、スタッフロールとか「あーもう時間無かったんだろうなw」ってのが
アリアリと分かってしまう部分もありますが、力の入っている部分もその分良くわかる内容になっていて
前作からのファンとしては非常に楽しめるつくりになっていました。

前作は何度やっても結局5-Dがクリアできず、未だ未クリアですが、
今作は難易度がグッと抑えられた(特にボス戦)のでかなり遊びやすくなったということもあり
STGあんまりやらない人でもBEGINNERだったら残機無限なのでかなり楽しめる作りになっていると思います。
是非ともこの作品はいろんな人に遊んで欲しいですね。 ホントもったいなさ過ぎる!
※遊んだことの無い人は「DSステーション」や「みんなのニンテンドーチャンネル」で現在体験版を配布しています。
(注:製品版とは微妙に仕様が異なります。 1ボスが違う、BINGOが何ラインでも同じFEVERになる 等)

とりあえずWi-Fiランキングの頂点目指してパターン練りから頑張っていきたいと思います。
なんだかまだ3位あたりにいますが、速攻で抜かれそうなので
そろそろステージのパターンを作るところから始めていかないとですな。
頑張れば1億も夢じゃないんじゃないかと思うので、ちょっと夢見て頑張ろうと思います。( ゚∀゚)σ

*その他次回の更新ネタ*
 ・バーチャルコンソールアーケードが配信されましたね
 ・5本ほど落としてみてアレコレ遊んでみた感想とか書きたい。
 ・その他最近遊んだゲームなどイロイロと(大往生BLEXが実績1000になりました)
 ・スペリーム2ネタはまたなんかあったら書きたいところ

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(2)


◎ 【速報】バーチャルコンソール アーケード 日本でも本日より配信



【速報】バーチャルコンソール アーケード 日本でも本日より配信

昨日上がっていた8タイトル中6タイトルが今日配信予定。

 ・スターフォース(テーカン/テクモ)
 ・ギャプラス(ナムコ)
 ・イシターの復活(ナムコ)
 ・エメラルディア(ナムコ)
 ・ソルバルウ(ナムコ)
 ・スペースハリアー(セガ)

とりあえず今日仕事あがったらSDカードとWiiポイント5000円分買ってくる。

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(5)


◎ Wiiで「バーチャルコンソールアーケード」だとおおおおおお!?



北米版Wiiのバーチャルコンソールにて「VC Arcade」が今日より開始。(リンク先は北米版VC本家)

寝る間も惜しんで更新するしかないじゃないか!!
つーかなんでこんな時間に… と思ったら北米での任天堂取締役 岩田氏の基調講演があったからなのですね。
それにしてもこのニュースは日本のレトロアーケード界の将来が期待される今年の一大ニュースですよ!!

という事でまだ速報状態ですがお写真が一枚。
そして詳細ですが

・ラインナップ(とりあえず北米の今日配信)
 スターフォース(テーカン) マッピー、ギャプラス、ドルアーガ(ナムコ)

・写真に載ってたほかのゲーム
 エメラルディア、ソルバルウ、リターンオブイシター(ナムコ) スペースハリアー(セガ)

今のところ8作品です。 おなじみのレトロゲーから初移植となるレアゲーまで様々ですね。
とりあえずセガ党としては「スペースハリアー」の文字を見た瞬間に大勝利宣言ww
もしAGESブランドであるんだとすると次なる拠点がVCなら話は非常に早そうです。(日本のVCのMD/SMSはM2が担当)

とにかくナムコなラインナップが非常に目を見張るところですが、エメラルディアとか選択が微妙にマニアックですねー
しかしソルバルウが出来るとなるとエアーコンバットとかウィニングランも移植していただかなくては!(同じSYSTEM21基板)
テクスチャー再現とか無理そうだけど頑張り次第ではSYSTEM22も再現できそうなのかな。
夢は膨らむばかりですがまずは何はなくとも日本での配信を祈るばかりですね!!


とまぁ驚きの速報だったので勢いだけでの更新でした。
明日は仕事がにっちもさっちもいかない状況にもかかわらず堂々午後半休の予定。
スペースインベーダーエクストリーム2(リンク先音が出ます)の発売日なモンですからね!!
同時に初代スペリームの発売と同時に始まった「スペースインベーダー30周年記念プロジェクト」も
明日のこのイベントで終了らしいので最後をきっちりと見届けようと思います。
てなところで就寝。

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ 国境を越えたゲーム愛



なかなか良いペースで更新しておりますk-twoでございます。
さてさて、先週の土曜日なのですが、XBOX360では「CASTLE CRASHERS」やら「ALIEN HOMINID HD」などでお馴染み
カワイイように見えるんだけどもやるコトはエグイようなカンジのキャラが
巧みで豊かなアニメーションをするゲームを提供する「the behemoth」が
東京国際アニメフェア2009になぜか出展するという情報が!!

早速その情報をかぎつけたdropouters(ヲレとさくさん)。 特にさくさんはbehemoth作品の大ファンでもあるため、
他のアニメな出展物を全て素通りしてbehemothのためだけでもコレは行くしかないだろ!! …とのことで
それだけのために有明へ向かうことを決意。
「SS|EX Vol.5」のさくさんパート時(当時はBGMでもCCをかけた)に合わせるべく、
「Alien Hominid HD」収録のブッ飛んだミニゲーム「Super Soviet Missile Master(通称:SSMM ココで遊べます)」のTシャツ
はるばる公式サイトからどうにかして購入してたというのもあったので、
『SSMMのTシャツ着ながらブースに出陣したら向こうも気づくんじゃね?ww』とかいう軽いノリでヲレは当日を迎えたのですけども、
さくさんはお手製「SSMMフェイスプレート」をこの時のために製作を依頼して用意するというハンパない準備っぷり。
(画像およびレポートはさくさんのサイトを参照!)

さくさんもヲレもSSMMのTシャツがなるべく見えるような格好で現地に到着。
目当ては15:15から始まるセッション「SSMM CHALLENGE」だったんですけども、
ヲレが遅刻しまくったために到着したときには既にセッションは終わってしまってたり…(さくさんマジすんません)
先週あたりにもゲーム系ニュースで取り上げられていた、2010年ぐらいに発売が予定される新作
プレイヤブルで出展していたので、さくさんと外人のオネーサンと3人でプレイしたりもしました。

フィギュアの置かれているテーブルに向かってさくさんと「このキリンイイな!欲しい!」とか語っていたところ
どうやらbehemothブースの方々(というかスタッフの方々)がヲレたちのTシャツに気づいた模様!!
SSMMのTシャツはbehemothのストアでしか売っていないため、日本での入手は直接海外輸送しか手段がなく
まさかこんなアジアくんだりの国で(しかもXBOX360が世界的に見ればシェアの少ない日本で)
自社直売のTシャツ着ているイカレた日本人がいるとは思ってもみなかったんでしょうw

瞬く間にスタッフが集まってきてdropouters軽くピンチ状態にww
(ヲレもさくさんも英語ほとんど話せない)

うろたえてはいたものの、日本語を話してくれるスタッフの方が居てくれたので非常に助かりました。
さくさんの秘密兵器(SSMMフェイスプレート)を出したところスタッフ一同ナイスなリアクションで驚いてくれました。
その中でもアニメーション兼プログラマーでもあるKelly氏(この動画に映ってる方)が大変喜んでくれまして
フェイスプレートにサイン+イラストまで描いて頂けました!!
さくさんマジ感涙。(フェイスプレートの写真はさくさんのサイトへ)
他にも「是非とも写真を取らせてくれ」ということでスタッフの方と記念撮影を撮ったり、CCのフィギュアまで頂いたりと
喜ばせるつもりがイロイロと貰ってしまって帰ってしまいましたww ホントにありがとうございました!(ココ見てるかわかんないけど)
CCフィギュアは我が家のPC横に飾らせていただきます!!

CCフィギュアを頂きました!



■その他週末イロイロ

 ・週末のゲームは延々とスペリーム2の体験版をやっていたりしましたがスコアが全然安定せず。
 ・ビンゴ後のFEVER時に、下の敵(金色になる)のローテーションがいつもより長くなる現象があるんじゃないかと仮説を立ててみた
 ・「いつもだったらこの辺で終わってボスなんだけど、FEVER中は終了までボスに行かない」ってのが実は稼ぎのカギかもしれない。
 ・イロイロ考えたんだけど400万点台でスコアが安定してしまったので、なんだかまだまだのような気がします。
 ・スペリーム2のスレでは788万とか叩き出してる人もいるようで… 何食ったら出るんだソレ…。
 
 ・土曜はTwitterの音ゲー好きが関東地方限定で集まってオフをやったりで参加してたりしました。
 ・半分ぐらい身内だったので参加しやすかったという話でもあるww
 ・@dotk3に「ふさふさ」なる単語をぶつけて存分にイジったので満足(しかし自分も怪我をする諸刃の言葉)
 ・終了後にトラタワで久々に五鍵勝負などを楽しんだり。 仕事明けだったとみやまさんとホントに久々にお会いして戦ったり。
 ・super highway(HSなし)でBATTLE勝負して1点差で負けるとか、ホントこの世代での醍醐味ですなw
 ・五鍵の大会とかで戦っていたあのころを思い出したりしてアツイ気持ちになりました。
 
 ・日曜は資格試験を消化試合(全然勉強してないので受かるワケもなく)
 ・髪をばっさりと切りました。 ようやく身軽になった!!
 ・あとは友人の実家のお店でグダグダ飲んだりして終了でした。
 ・月曜からはまた多分仕事で死んでます。


■ふとオークションを見たらbeatmania五鍵筐体が出品されていたワケですよ

 beatmania筐体自体はよく出品されるのでそれほど珍しい話ではないのですが…
 「おー 1万切ってるとかホントすげぇ安いよなぁ… MIKADOとかに入らないかなぁ…」とぼやきながら眺めていたのですが…
 
 …ちょっと待てよ? コレ、コンパネに貼ってあるシールと出品者IDからしてコレはもしや旧王子ZYXの五鍵筐体では!!??
 
 <比較:王子ZYX閉店直前に行われた与作の大会 THE UNSUNG WARのbeatmania Battlers部門での写真 / 今回の出品 >
 
 シールもそうなのですが、エフェクトの説明の塗装のはげ方まで見事に同じという所からするに
 恐らく王子ZYX時代の筐体ではないかと思います。
 出品はされてますが、いまだに姿形も健在なところに若干の感動を覚えつつ。
 週末のオフでの五鍵バトルのコトもあって、何とも懐かしい気持ちでいっぱいになったり。
 
 #参考:王子ZYX閉店間際の大会「THE UNSUNG WAR」beatmania Battlers部門総括(2006/5/07の日記)

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(2)


◎ スペースインベーダーエクストリーム2の体験版が配信!!



ということで早速やってみましたスペースインベーダーエクストリーム2体験版。
長ったらしいのでTwitterシューター部なんかでは「スペリーム2」と略されていますが。
実は昨日ぐらいからひっそりとWiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」にて配信が開始されていた様子。
公式サイトの方でも何もアナウンスが無かったのであまりにも急すぎてビビりました。
つーか公式サイトの更新ペースがなんかおかしいんだよな…(3/08更新とか言ってるけど2月からずっと更新無かったし)

スペリーム2

まぁそれはさておきスペリーム2の体験版です。
ステージの中身は変更になるかもしれないとのコトでしたが、一応1面だけがボスまで通して遊べる様子。
ROUNDフューチャーやらFEVERやらBINGOについては製品版と同じように実装されているようです。

とりあえず1面だけを連続で15プレイ程してみた印象など。
前作スペリームから変更になった点で一番大きく感じたのは、やはりROUNDフューチャースタート時でしょうか。
前作ではプレイ中のザコ敵の配置などは一旦ストップし、全く別のステージとしてROUNDを扱っており、
進行が一時的に停止するのが印象でしたが、今回はソレがシームレスに繋がるように。
繋がるようになるということでROUND中は画面上部でROUNDが開始しつつも、下画面のほうでは
ROUND START前までのザコがそのまま動いている状態となり、両方同時進行でこなしていく必要があります。

コレがなかなか忙しい話で、プレイヤーは上画面のROUNDをこなしつつも、下画面のザコ敵を避けるということになり
一見非常に難しく感じますが、武器も使用可能なのでガンガン撃っていけばROUNDもサクサククリアすることが可能です。
前作では武器も全く持たない状態でのROUNDだったため、かなり簡単になったようにも見えます。
ROUNDクリア時のFEVERモードも上画面から下画面から得点アイテムがジャラジャラと出るようになったので
前作と比較すると非常に爽快感が高くなったんじゃないかと思います。 かなり好印象ですねー

肝心のスコアシステムについてですが、
今回はBINGOシステムがあるため、前作以上に撃つ敵の色については気を配る必要が出てきました。
何よりこのBINGO時のボーナス得点がかなりデカイため、ハイスコアを狙うためには
積極的にBINGOをキメていく必要があります。
BINGOをキメていくには色の組み合わせが重要なため、ぶっちゃけ極論を言ってしまうと
ステージ全体の敵の流れ(というか出る色の順番というか)を覚える必要がありそうな予感です。
ボーナスのフューチャーがBINGO以外にも非常に多いゲームなので、もしかしたらもっと稼げる道があるのかもしれませんが
体験版での現状ではとにかくBINGOをどんどん揃えていくことが重要そうな予感。

そうなるとないがしろに出来なくなってくるのが下画面のザコでございます。
というかBINGOのマスをつぶしていくには下画面のザコの色が非常に重要になってきます。
下のザコはステージ上ボスまでの間に出現する順番と数が決まっているので
決められたザコの数でやりくりしてBINGOを揃えていく必要があります。
ROUNDスタート後やFEVERモードでも何食わぬ顔して下画面に居座っているザコですが
ガンガンつぶしていけばアイテムも降ってきてステージも進みますが、BINGOのチャンスはドンドン減ってくるワケです。

数回遊んでこの仕様に気づいた時点で、このゲームのスコアタはだいぶ胃の痛い戦いになりそうだと覚悟するようにしましたw
ぶっちゃけマトモに稼ぐんだったらたぶん全ステージのザコ敵出現パターンを記録して
シミュレーションしてくる必要があるかもしれませんね。ある意味パズルSTGになってくるかもしれませんww
スコアタ的にはそんな感じでヤケクソになって稼ぎの道を探してみたところ
何とか体験版1面でギリギリ2回BINGOが達成でき、530万点ぐらいまで出すことが出来ました。
だがしかし! これは序章に過ぎない!!( ゚∀゚)

ボケボケですがスコアは5301790。
#ボケボケでよくわかりませんがスコアは5,301,790でした。

※というかBINGOやFEVER中の倍率も考えるとワリと敵もガンガン倒す必要があったりするんで
※15プレイほどで分析したこの稼ぎ方が正しいとも微妙に言いづらかったり

まぁともあれいろんな意味で頭を使ったり、狙い撃ちの精度が試されそうなスペリーム2のスコアタですが、
クリアだけを念頭においてみると、ROUNDをクリアしてFEVERになった瞬間にガンガン撃ちまくっていけば
ザコもドンドン解消されるしスコアアイテムもウハウハだしで爽快感を得つつも、すんなりとステージが進んでいくので
その辺のバランスは前作よりもはるかに練られているんじゃないかという気がしてきます。
きっとステージが先に進んで5-Dとかになるとまたブチ切れそうなぐらい難しいのかもしれませんが
今のところは前作よりも非常に良くなった印象が多く、製品版が期待できそうなカンジです。
前作買って楽しめた方はまず間違いなく買っても損はないでしょう!( ゚∀゚)

といったところでDSをスリープ状態にしたまま寝ることにしますww
発売日までにもう少しスコアタを練りこんでみるかな…

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ 北米版WiiWareにとても気になる音ゲー風Pongなゲームが配信という話



某所より北米版のWiiWareでアツイのがきたとの情報を頂き
動画で確認したところ、イヤもうコレはマジで日本にも是非とも配信してくれといわんばかりの
購入意欲バリバリ湧き出そうなゲームであることが発覚しましたので、
動画だけでも貼り逃げして床に就こうと思います。(Youtube動画なので携帯からの閲覧はできません。mixi経由も同様)



「BIT.TRIP BEAT」というゲームで、
ゲーム内容は上記の動画を見て分かるようなカンジですが、ビデオゲーム創世記の名作「PONG」がまるで「Rez」の如く
BGMに完全同期して打ち返すゲームになったようなカンジのゲーム。
BGMは最近流行りつつあるchiptuneをベースにした8Bitな音色をかもし出しつつも、
打ち込みのドラムパートなんかはテクノ系な音で仕上がっている比較的聞きやすそうな音楽。
何よりボールの動きがBGMに完全同期しているので、目で見てバーを動かす従来のPONGとは異なり
音楽に合わせてバーを操作する、音ゲーに近いような流れも踏んでいそうなゲームです。

もう一本動画を。 コッチはかなりゲームが進行した時点でのプレイ動画のようですね。



意味深なメッセージも気になるところです。

非常に遊びたい気持ちでマンマンなのですが、残念なことにこのゲームは現在日本では配信されていません…。
北米版WiiWareですんで、北米版のWii本体と、WiiWare用Pointが必要になります。 1200Pointで購入できるようです。
日本版の本体では遊ぶことが不可能なので、障壁としてはかなり大きいところが非常に難点ですね。
発売元のAKSYS Gamesは、日本のアークシステムワークスと関わりがありそう(関連会社?)なので
何とかしてでも、日本への輸入の道は無いかなぁと期待しております。

#開発元の会社の名前が「ガイジンゲームス」ってのもイカしますよね!!

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ 唐突に始まって次回の予定が全くわからない「今週のダウンロードコンテンツ」コーナー



今週のXBOX Live Arcadeは2本。

■Peggle(リンク先は紹介記事)

ルールは「釘に当たったら釘が消えるパチンコ」みたいなカンジのゲーム。
とりあえず体験版を遊んでみたのですが演出が最高にバカっぽくてオススメでした。
赤い釘を全部当てるとクリアなんですが、最後の1本が当たりそうになると
スローモーション(+ドラムロール)するという地味なゲームの中に見える謎の激アツ演出ww
ラス1の赤い釘に近付いた時点でスローモーションになるので、近そうで当たらないような
惜しいシチュエーションのときもスローモーションして残念感満載www
しかも観客席から聞こえてる風の「ああ~」とか聞こえて一体何なんだこの演出www

そしてめでたく最後の赤い釘を全部消すと「FEVER MODE」になってベートーベンの『第九』が流れます。
なぜか「第九」。 演出のヤケクソっぷりがオススメですw
ボーナスの類もなんとなくよくわからない理由をつけて出現したりと、とにかく全体的にテンションがおかしい。
そんなあんまりにもヤケクソな演出とゲーム内容にいたく感動し、早速完全版を購入したところ
購入した瞬間に実績解除されるしいろんな意味で最高すぎますこのゲームwww
(しかも実績内容は日本語の翻訳が意味不明な言葉になっている)

パッと見た感じはなんともアメリカンというかうっさんくささバツグンな動物キャラとかで
余裕のスルー対象に見えちゃいそうなこのゲームですが、コレは久々にノーマークでヒットしました。
もういちいち最後のスローモーションとフィーバーの第九が面白くてしょうがないwww
体験版でもかなり遊べるので体験版だけでも遊んでみて笑ってみるのも一興かと思います。
XBOX360持ってねぇ!!って人もPCから同じように体験版が遊べたりSteamなんかでも置いてあるようですよ。

一度遊んでしまうとなんかコツコツ続けてしまう謎の中毒性もあったりで、
ゲームの出来としても決してイマイチなゲームじゃないです。
製作は海外のカジュアルゲームでは結構なPopcapなので、その出来はなかなか安心できるモノかと。


■CRYSTAL DEFENDERS(リンク先は公式)

もしかしてスクエニ初のXBLA作品じゃないですかね??
パッと見た感じ+製作元も考えて「重厚なストーリーを持ったシミュレーションRPGかな?」とか
思いつつ始めてみたのですが、始めてみるといきなり味方を配置しろとか言われて焦る。
「あれ? オープニングムービーとか長々とやるモンじゃないの?」とかあっけに取られましたよww

STCn先生から教えてもらったのですが「タワーディフェンス」系のシミュレーションゲームだそうで
ヲレが見た印象で簡単にルールを説明すると「敵が線路を歩くので、うまい具合に味方を配置して通せんぼするだけのゲーム」です。
通せんぼして敵を倒すとお金が増えます。 お金が増えると味方を増やしたり、味方を強く出来る。
逆に敵を通してしまうと自分の所持する「クリスタル」が減って、0になるとゲームオーバーという内容。(最後にスコア評価あり)
味方の配置は普通のSRPGみたいに動かすことが出来ないので、配置にも十分注意する必要があったりと
SRPGというよりはシミュレーションゲームですね。 つーかRPGしてる要素一切無いし。
敵を倒してもお金の表示が出るだけで速攻次のステージへ。 なんかこの感覚は新鮮でした。

体験版しかやってないのですが、このゲームはちょっと興味が出てきた次第。 コレも購入してしまおうかな…
XBLAでの配信ですが、どうやらiPhoneアプリとかでも同じゲームが遊べるそうです。
…つーか既にWiiWareでも配信されてますねコレ。


今週のXBLA配信の2本はどちらもヨサゲな作品でした。 体験版も結構遊べるので本体持っている方は是非是非。
完全版のダウンロードはどちらも800MSP(約1,200円)です。


■ちなみに今週のバーチャルコンソールでは「クルクルランド」が配信。

「ファミコンだし名作だしまぁ普通だよねー」って思われちゃいそうですが侮ってはいけない!!
今回の配信、実は結構レアな『ディスクシステム版 クルクルランド』です。
ファミコン版とは中身がかなり変わっているので、ファミコン版しか知らない人はちょっと気にしてみるとイイかも。
サクッと違いを書いていくと
 ・ゲーム開始時に難易度選択可能。 EXPERTモードは一度通った宝石の上を通ると裏返しになって無効となる激ムズ仕様。
 ・ボーナスラウンドの出現感覚が違う(2面クリア時にある。以降3ステージ分クリアごとに出現)
 ・ウニラを7匹倒すとボスウニラが登場する(デカイくせに素早い。倒し方はいつも通り。倒すと5000点)
 ・BGMが追加(というかステージBGMが違う)
 ・ゲームオーバー後にスコアランキングがある
とかその辺です。 もう少しあるかも。
実はこの仕様、ゲーセン版で稼動していた「VSクルクルランド」と全く同じです。
ディスク版ということで、ディスクシステムで登場したのですが、書き換え専用ソフトだったので知名度も低く、
更に登場したのがディスクシステムの末期だったということもあって、所持している方も少ないゲームでした。
入手も微妙に困難で、オークションでも結構高値が付いているレアソフトだったりします。(純正シール説明書が付くとかなり高いらしい)

ちなみにたまたまオークションで安値でゲットしてたりします。
画面写真などが当時の別Blogにてありますのでそちらも参考に…。


とまぁイロイロと書いてみたりしつつもう5時なんで寝ないと。
以下近況とか。

>ゲーム
ゲームセンターCX2がマイミク日記などで非常に好印象だったので
買おうかどうか迷っていたのですが買ってきました。 とりあえず相変わらずなコダワリの出来に満足なカンジで。
まだ課長探偵が始まったあたりですが、ADVとかRPGとか苦手で投げるクセがあるので我慢して頑張ります。
つーか前作もRPGが出た時点で投げてちゃんとクリアしてなかったりするので、前作もあわせて頑張ります。

XBOX360ゲーはXBLAのみでパッケージソフトは一休み中。
つーか仕事がアレなモンでして… いわゆる年度末進行とでも言いましょうか…
残業FEVER MODEなのですが取引先から『追加申請は通さん』との話もあったりでやや波乱の様子。
月末に無理やり有休とかありそうな予感もしてもうドキドキです。
つーかgdgdすぐるなマジで。
ヲレだけ契約終了とかにならないかな(ひどい


■そういえばファンタジーゾーンも入ってた「Sonic's Ultimate Genesis Collection」が海外で評判ヨサゲでした。

コストパフォーマンスの勝利とでも言うべきなのか…
いや、ホントにコストパフォーマンスはすさまじいんですけども。
オマケも含めると40本ぐらいの作品が実質3000円台ぐらいで遊べちゃいますからねぇ。
あ、あとエイリアンシンドロームも無事に遊べました。
原作はあんまりやってないので移植度とか良くわかんないですが、違和感は無かったような。


■最後にこんなネタ

このTシャツ、やっぱ黒だけ3着用意すべきかなぁ。

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ おはようございます



いや、まだ寝てない。 早く寝ろ俺。

■ゲームな近況他いろいろ

最近仕事がだいぶテンパり始めてきたというかいきなりクライマックス状態につきなかなか遊べてません。
買うだけ買って積みまくりなんだけど遊んでいるゲームは最近買ってゲームじゃなかったり
移動中はPSPでザンファインとかSTAR STRIKE PORTABLEとかやってます。
DSもスペースインベーダーエクストリーム2が出るまでに何とか初代の5-Dをクリアしたいのですがあまりにも無謀すぎる。

XBOX360はR-TYPE DIMENTIONで初日だけトップを取ったらよくわかんない外人にフレンド申請食らったりとか
申請通したら毎日よくわかんない写真を送ってくるのでこれまたどうしたモンかなぁと(コッチは返信してない)
こないだは鍛え抜かれた上腕二頭筋のアップだけ送ってきやがりました。何が言いたいんだ。

2月には360のSTGラッシュということで大往生BLEXとかラブ200Xが出ましてコツコツとやってます。

大往生BLEXは移植の話とかメニューの仕様がうんこなコトとかが取り立たされて結構各地で炎上していますが
移植については違いが分かるほどやりこんだワケじゃないのでなんだか全然分かりません。
大体同じようなモンだし別にイイんじゃね?ってぐらいで終わってます。 つーか黒の大往生とか近所に無かったしなぁ。
(でも遊んでみて白の大往生より簡単になっていることに気づいてプチショックだったらしい)
6時間ほど遊んだところようやっとX Modeが解禁になりまして超インフレゲーで楽しませていただきました。
このモードはマジで楽しい!! さかりさんホントにありがとう!! かなり楽しめてますよコレ!!
パイパーでノーコンティニュー緋蜂つぶし安定まで出来るようになりました。
このままでいけば自分の実績史上初の1000点満点ソフトが出るかもしれん。
(XBLAは200点満点多いけど、パッケージで満点は1本も無かったりする)
個人的には満足する出来ですが、メニューだけはパッチで何とかなってくれたらイイなぁと思います。
あとたまにHYPERが降りてこない現象が死活問題レベルで困るので何とかして欲しいぐらいww
X Modeのヤケクソな仕様と大往生の凶悪な難易度がなんだか微妙なバランスでナイスな難易度になったなぁと思います。
実績1000まであとちょっとなので頑張りたい。

社長200Xは完成度が非常に高いので安心して楽しめますね。
まだ検定を10回やったぐらいしか遊んでませんが、コッチはコツコツと遊んで生きたい次第。
「ジール」シリーズをマトモに遊んだことがないので最後はこの2本をじっくり楽しんでいこうかと思います。
MINUS ZEROはゲームのルールが分かったら非常に面白く脳汁出まくりなゲームでした。
とりあえず大往生BLEXが落ち着いたらコッチに進もうと思います。 コッチは実績コンプがなかなか大変そう。
まずは検定で華の10代を目指したい。

Sonic UGC(ジェネシス詰め合わせ)はやや放置気味でしたが今日から復活。
とりあえずアーケード作品を全解除したいのですが獣王記で既にめげそうですw
とにかくアクションゲームに関してはセンスがなさ過ぎるので… っつーかこのゲーム1面で10万もどうやって出すんだろ。
あとは細々とエイリアンシンドロームでも頑張っていこうかなぁとか。

最近アーケードゲームで遊ぶものが少なくなってきたので、結構家庭用ゲーム寄りになってまいりました。
MJはかなりモチベーション無くなって3級あたりをうろついてるし(元々8段まで行った覚えがあるんだが)
IIDXはIR#3コースがお馴染みのボス曲+残りモノで毎度の如く放置というところで。

書き出すと結構長くなってきたけど内容が全然グダグダですな。 流石は近況。
そういえば最近携帯(912sh)の電池の消費が酷くて、15分ぐらい連続でネットしたりメールしてたら
電池がフルからあと1まで落っこちるので、限界を感じつつ機種変更をたくらんでみたら
923shが在庫一層のためか思いの他安い値段で機種変出来そうだったので機種変してきました。
912shも電池パックだけ購入しておいたので、なかなか強力な2台体制になりそうなカンジです。
923shの万歩計機能がよさげなカンジなので、積極的に使っていきたい次第。

てなところで5時近くになりそうなんで寝ます。
珍しく近況だけの中身が無い日記でした。
今週も帰れない日々が続きそうな展望。

             _,,..,,,,_
             ./ ,   `ヽ,,
             l ,3  ⊃ ヽ,
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、,_ ,)U
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ  U
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(4)


◎ 勘違い系CDJ41 k-twoセットリストでございます。



土曜日は音ゲークラブイベント系のイベント(?)「勘違い系CDJ41」でした。
久々の復活でしたがクボタタイムはいつも通りの五鍵盤beatmaniaパートでございます。
今回はこの時ぶりぐらいに久々の高速パートがありました。

てなワケでセットリストです。


勘違い系CDJ41 k-two as 5keys =御足元に御注意下さいMIX=
No Music Title Composer (Remixer) Music from
intro DJ Soma beatmania
All pro MIX MASTER MIKE beatmania 5thMIX
popcorn DJ WATARAI beatmania 4thMIX
tokai DJ MAZINGER performed by co-key beatmania 2ndMIX
Committed AMBIVALENCE featuring PHIFE DAWG beatmania ClubMIX
Yellow Black and Blues COZY KUBO beatmania GOTTAMIX
超楽C-E-Z -CDJ Edit- YOU THE ROCK★ beatmania 7thMIX
DA MUZIK -CDJ Edit- GIANT TOMO beatmania ClubMIX
Smack Up KEN TAKIZAWA beatmania 6thMIX
10 Acid Bomb (LATINIZE MIX) DJ FX (Remixed by SLAKE) beatmania COREREMIX
11 Attack the Music DJ FX beatmania 3rdMIX
12 Shake What Ya mama gave Ya (Skeewiff remix) Skank beatmania GOTTAMIX2
13 DOLLY CATCHER MONTOPARNASSE beatmania ClubMIX
14 LOGICAL DASH DJ TAKA beatmania 4thMIX
15 12.4 RAM beatmania III
16 arienhead RAM beatmania COREREMIX
17 ASK RAM beatmania III
18 LIGHT MOTION RAM beatmania 7thMIX
19 Disabled the FLAW D-crew beatmania 6thMIX
20 BE LOVIN D-crew beatmania 7thMIX
21 hellscaper L.E.D.LIGHT-G beatmania GOTTAMIX
22 What is Love? TOMOSUKE beatmania 7thMIX
23 Jack and Mark Get Busy! Distant Soundz Feat. MC Image beatmania 6thMIX
24 Feel the Light TOMOSUKE beatmania 6thMIX
25 air DJ SIMON beatmania 6thMIX
26 deep in you dj nagureo beatmania 4thMIX
27 20,November (radio edit) N.A.R.D. beatmania
28 20,November (Hardhouse mix) dj nagureo beatmania CompleteMIX
29 BRAND NEW WORLD
-DJ TURBO Raise your hands MIX-
GTS feat.Melody Sexton
Remixed by DJ TURBO
beatmania 4thMIX


使いたかった(使おうか迷った)けど使えなかった曲リスト
LOVE SO GROOVY(NITE'S AFTTER LUV MIX)  something special  321STARS
ZANZIBAR  BM PROGRESSIVE MIX  OVERDOSER(FLOTAGE MIX)  FREE KICKER
PURE DREAM  Very Baad Man  BLOOM IN THE AIR


というワケで病気で死んでた主催が復活して一発目となったCDJでございます。
前回が8月だったのでまたまた半年ぶりのCDJでございました。
今回はひっさびさにBE LOVINやhellscaperなどの(五鍵としては)高速トラックを混ぜてみたりでなかなか発狂モードでした。
MIX作ってた人間が「放課後プレイ」とか読みながら作るからこういうことになります。
多少反省しております。 ちなみにかける直前にも覇気を上げるために現地で読んでました。

高速な曲への繋ぎって毎回なかなか苦労するのですが、今回はもう割り切って曲のbpmをドンドン上げていってスムーズに繋げるようにしました。
bpm150台から185へ、LOGICALDASHから徐々に徐々に上げていきました。
LIGHT MOTIONの時点では165~170あたりをウロついてたのでだいぶ速くなっているのは感じ取れたんじゃないかと思います。

最後はいつも通りです。 つーか主催が「ぶらんにゅーかけます」と言ったから外すワケにもいかず。
次回からはいよいよIIDXの旧世代曲(5thStyleまで)を与作に頼んで分けてもらったので、
幅広めにアレコレかけてみたいと思います。 次回はブランニューが最後じゃないかもしれないんで注意してね!!
※と、あらかじめ予防線を張っておく

といったところでセットリストはこの辺で。
今回は久々にBさんがDDR曲を流したり(最後がI DO I DO I DOだったのがヲレ的に大納得)
今となってはカリスマDJプレイヤーとしてお馴染みのあ・の・DJ spacetime大先生が古巣でガチDJプレイをしたり
最後の発狂パートで主催が上半身裸で元気よくサヨナラヘブンを踊っていたのを見れたので大満足。
前日に「右足親指に分電盤のでかいフタ落として盛大に爪割って病院行った」ワリには最後まで元気そうでした。
文句なしの大復活ですな。 次回もまた近い内にやるんじゃないかと思うので是非とも御期待下さい。

CATEGORYイベントレポート
COMMENT:(0)