◎ 【渋】勘違い系CDJ38 k-twoパート セットリスト



18時間ぐらい寝てた…。
土曜日に開催された「勘違い系CDJ38」の五鍵盤beatmaniaパート クボタタイムのセットリストでございますよ。
かける事前に「ゴメン今回ホントに渋いから」と豪語するぐらいの渋曲まとめとなりました。
でも個人的に一番気に入ってるのは中盤のトライバル・プログレッシブハウスな地帯だったり。

てなワケでセットリストです。
勘違い系 CDJ38th k-two as 5keys
No Music Title Composer (Remixer) Music from
SNATCHER -DUAL VACUUM MIX- finalOFFset beatmania ClubMIX
SHOW DOWN TO LIVE L.E.D LIGHT vs GURHOOVY wf/45 beatmania GOTTAMIX 2
FREAK OUT ASLETICS beatmania 5thMIX
CHAMPION ASLETICS beatmania 7thMIX
FIRE DUB ASLETICS beatmania 7thMIX
garden of love DJ mazinger beatmania IIDX 3rdStyle
MOMENT -CDJ Edit- DJ nagreo feat.Adya beatmania ClubIX
超楽C-E-Z -CDJ Edit- YOU THE ROCK★ beatmania 7thMIX
DA MUZIK -CDJ Edit- GIANT TOMO beatmania ClubMIX
10 Dreaming Ruff Drivers beatmania GOTTAMIX2
11 RECALL RAM beatmania 6thMIX
12 FIRE WIRE RAM beatmania THE FINAL
13 TRIBE SONIC AKI beatmania ClubMIX
14 THRSH TRAXX AKI beatmania 5thMIX
15 tribe grooves NITE SYSTEM beatmania 3rdMIX
16 Into the world QUADRA beatmania IIDX
17 BM PROGRESSIVE MIX NITE SYSTEM beatmania Original SoundTrack
18 WALKIN' IN THE SUN YUKIHIRO FUKUTOMI beatmania ClubMIX
19 Jounty Bounty KIMITAKA MATSUMAE beatmania GOTTAMIX
20 EAST MEETS WEST RAM beatmania III
21 12.4 RAM beatmania III
22 CHAIN RAM beatmania 4thMIX
23 alienhead RAM beatmania COREREMIX
24 LIGHT MOTION RAM beatmania 7thMIX
25 NORTH -CDJ Edit- WALL 5 beatmania GOTTAMIX 2
26 BRAND NEW WORLD
-DJ TURBO Raise your hands MIX-
GTS feat.Melody Sexton
Remixed by DJ TURBO
beatmania 4thMIX


使いたかった(使おうか迷った)けど使えなかった曲リスト
今リスト無いんで後で追記しときます


ということで去年の5月以来10ヶ月ぶりのCDJ参加でございました。
最近は大阪での開催の方が多くて東京の回数が減ってしまった事もあって
ぶっちゃけ今回はそんなに客が来ないんじゃないだろうかと心配している部分もあったりとかしましたが
結構な数のお客さんが来てくれたようで安心いたしました。 まぁヲレ幹事でもなんでもないけども。

今回のMIXはかける直前に謝るぐらいの渋曲選りすぐりの選曲となってしまいましたが
最初からソレで行こうと考えていたワケでも何でもなく、気がついたらこんな選曲になってました状態でした。
BM PROGRESSIVE MIXを切る(10分の曲なので曲調がおかしくないように短縮する)作業をやってるあたりで
こんなMIXになるんじゃないかとはうすうす感じたりはしていましたが…。
さらに輪をかけて序盤の遅い系の曲でもFIRE DUBとか持ってきたあたりで
「もういいや渋いの選んでいこう」とかあきらめ始めてました。 そのワリに「超楽」入ってますがww

ラスト前のNORTHは久々の登場でしたが、今回初登場(かける側として)となった園長の好きだった曲なので
コレは入れるしか!ということで選曲してみました。 最後はいつも通りです。
主催直々にお願いがあったって言うのもありますが…。
「クボタのブランニューが聞けるのはこのCDJだけ!」っていうのはある意味合ってたりもします。
(音ゲーのサントラからとってきたヤツとは異なるMixのため曲調も微妙にちがう)

なんだか久々のCDJだったので自分の中では微妙に自信がなったりしましたが
それでも何とか無事に終わることができたみたいで良かったなぁと。
次回がいつになるか微妙なところですが、またお会いできたらお手合わせ願いたいと思っている次第でございます。

CATEGORYイベントレポート
COMMENT:(0)


◎ RAIDEN FIGHTERS ACESの体験版が遂に公開!!



Dot By Dotで全画面表示が出来てマジ感動 RAIDEN FIGHTERS ACES OFFICIAL SITE

というコトで早速我がPCディスプレイにも縦になって頂き、DotByDotでの表示に感動したりしまして
更に至れり尽くせりすぎるというか「そんなのこだわる必要があるの?」レベルにまで
徹底されているオプションとかモード設定に「うっわーーすげぇ…」としか言いようがなかったり。

これは体験版だけでも何か宣伝できるものはないか! …というコトで
緊急ではありますが唯一それなりにプレイしていたRF-JETを一面番長(Wikipedia内説明あり)でおなじみのk-twoさんが
適当に殴り書きで攻略してみようと思います。


【緊急企画】RAIDEN FIGHTERS JET LEVEL-01 攻略【一面番長】

 稼ぎ出すと必ず一面番長でお馴染みk-twoさんが送るRAIDEN FIGHTERS JETのLEVEL-01攻略の始まり始まりー
 自機の選択については普段はIXIONを使ってるのですが、一応タイムリリース自機なので体験版には無しで…
 今回は適当に選んでいます。 機動力の高い(移動の早い)自機がややオススメ。

 序盤の攻略ですが、とりあえず勲章を先に取らずにSLAVEを先にとることが重要。
 これによって、画面上に勲章が漂い始める『育成モード』が開始されます。
 敵を倒すと現れる勲章に、現在育成中の勲章をぶつけることで勲章が成長。
 『ガキーン!』とデカイ音がして超立派な勲章になると成長打ち止めです。(204800点)
 
 成長しきった勲章を取ることで、第一段階の条件はクリア。
 その後画面上に9つ以上の勲章を同時に表示することで次の条件が発生します。
 勲章がイキナリ爆発して、以降は長方形の大きな勲章(1つ10000点から)となります。
 RF-JETのLEVEL-01では、この2つの条件を達成させて長方形の勲章モードに入るところまでが
 とりあえずの目標になります。
 長方形の勲章モードは実践ステージ(真ボスまで)への条件の一つなので、実践ステージクリアには必須です
 (本格的に稼ぎに入るまでの下準備をLEVEL-01で済ませてしまうこと)
 
 重要なコトとしては、序盤~中盤で出てくる中型機(そんなに硬くないタイプ)を
 出現後出来るだけ早く倒し『QUICK SHOT』を出すのが大切です。

 コレにより、ステージ終盤の大型戦車の数が変化します。(全部QUICKだと大型戦車x3になる)
 大型戦車一台に付き勲章が4つなので、出現できた数によって成長できる勲章がだいぶ違うので注意が必要。
 大型戦車を3台倒し、全て勲章を成長させると、ボス出現あたりで勲章の成長がギリギリMAXに
 なることができます。(数的には結構ギリギリ)
 もし勲章が足りなかったら、その下のミクラスボーナスでとりあえず勲章MAXまでには届くように
 しておくことが大切です。
 
【ミクラスボーナスについて】

 赤丸で囲まれたのが御存知ミクラス大先生 
 RAIDEN FIGHTERSシリーズは隠しボーナスが非常に多く、全部を把握しきるのは至難の業ですが
 今回の目標としている長方形勲章モードへの移行に重要な隠しキャラについてだけは説明しておきます。
 御存知、ミクラス大先生です。
 
 条件:赤丸の部分で1~2秒ショットを撃たずに待機
 LEVEL-01ではボス登場直後の図の場所にて
 弾を打たない状態で自機を1~2秒留まらせると出現します。
 出現したらミクラスに重ならないようにミクラスを撃つことで、ミクラスが9個の勲章をばらまきます。
 コレで勲章が爆発すれば長方形の勲章モードに移ることが出来ます。(一応の目標達成)
 
 
【LEVEL-01の軽いまとめ】
 
 スタート ⇒ SLAVEを取って勲章引き連れモードへ ⇒ 勲章を着々と成長しつつ中型機をQUICK ⇒
 大型戦車が3台出たら成長チャンス ⇒ ボス出現 ⇒ 写真の位置でミクラスを出す ⇒ ミクラス捕捉
 
 うまくいけばミクラス前で大勲章に、ミクラス捕捉で勲章爆発 ⇒ 長方形勲章モードまで持っていけます。
 うまくいかなくても最低限大勲章ゲットまではたどり着きたいところ
 
 とりあえず3回やったカンジですが体験版でこのぐらいのスコアは出ます(もっと稼ぎを意識すればスコアは伸びます)
 
ちなみにRF-JETやりこみ時にコチラのえびふくさんの雷電フリークスにて学習した攻略が元となってます。
コチラの攻略の方が更に細かい部分まで載っており、ACES攻略にはかなり生かせると思いますんでオススメ!!

ホントはもう少し写真多めで紹介したいのですが… とりあえずの更新ということで…
とにかく箱シューターはコレは皆買って欲しい!!
移植の出来とかオプションの充実とかホントにありえない作りこみだよ!!

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ 勘違い系CDJ38 TOKYO 告知!



イロイロと書くことがあったような気もしなくもないのですが
とりあえずは告知だけでもなんとか!

だいぶお久しぶりのイベントとなりますねー



-----

勘違い系CDJ 38th 東京 at 中野 Heavysick ZERO
3月29日(SAT)13:00-20:00 \2,500(1d) [with webflyer]\2,000(1d)

CDJ
YsK-Yosaku (BOSSRUSH)
k-two (5keys)
908 (pop'n)

guest CDJ
河上小鉄 (園長)

VJ
12d
coda
KNOCKHEADS
塵(予定)
-----

音ゲーな音楽のMIXCDを持参してかけるだけの「勘違い系クラブイベント」の元祖。
東京での公演はかなり久しぶりな気もします。
お久しぶりに呼ばれまして、また久々にオール五鍵盤な1時間を担当することになりそうです。

あ、あと主催が「ブランニュー!」「ブランニュー!」と騒いでたので、なるべく善処はしたいと思います。
五鍵盤フリークな方にはぜひとも来ていただきたいなぁとか!
お待ちしておりますよ!!

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ RANDEN FIGHTERS ACES 試遊会に行ってきたよ



というワケでコチラで遊んできましたのでザッとですが遊んだ印象を

遊んだのは金曜日の夜ぐらいでした。
一応大きな液晶プレイを前にワイヤレスコントローラで遊べる状態でした。
店の前には常連さんが結構いらっしゃる状態で、並んでるのかどうなのか微妙にわからなかったり
なんだか微妙にプレイしづらい感がありましたが。

とりあえず基板持ってるしそこそこ遊んでるっていうのもあるので、JETをプレイ。
オプション設定が物凄く細かくて全部見れなかったのですが、

・FPS設定なる項目がありました(たしかSPI準拠の54FPSと60FPS)
・縦画面はどの方向にも回転可能
・難易度はARCADE以外に NORMAL・EASYとアーケードとは別の難易度があります
・オプション設定BGMは例のSPIシステムROM載せかえ時BGMが流れますw

(RAIDEN FIGHTERS JET ARCADEモードをプレイ)

・とりあえずパッと見たカンジどこも違和感ありません
・どこが違うのかを探すのも結構難しいかと…

アーケードの難易度+パッドでのプレイというコトもあってたいした進めずに終了。
さくさんと交代してさくさんのプレイを見学。

同じようにRAIDEN FIGHTERS JETのNORMALモードをプレイしていただくコトに。
プレイしてたカンジの印象ですが、物凄く簡単になってます。それはもう物凄く。
あのRAIDEN FIGHTERS特有の「おしっこチビりそうなほど速い敵弾」が物凄く遅くなってます。
ヲレの前にFIGHTERS 2をプレイしていたサラリーマンの人も2をクリアしていたので
間違いなくNORMALの難易度は低そうです。これなら多分クリアも難しくはないんじゃないかな?

ARCADE準拠の再現度と言い、やったことない人でも太刀打ちできるような難易度設定と言い
細かいところも設定できるオプション設定と言い、これはかなりの気合の入れっぷりが伺えますね。
テカりながら発売を待ちたいと思いますよ!!
…その前に来週ぐらい体験版が配布されるのでソッチからだな!まずは!

というところでちょっとしか遊べませんでしたが、中身はわかってそれなりに満足できました。
出来ることなら秋葉原とか新宿ミカドとかもっとシューターの手に届きやすい所に
置いていただければなぁ…と。 それだけちょっと残しつつ。

#あと逃げるように帰ったっていうのもあるのですが、ポスター貰えませんでした。しょんぼり

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(2)


◎ Border Perfect セットリスト!!



『音ゲーやってた人間が普段どんなん聞いてるのか聞かせてくれ!!』
…というコンセプトの下行われることになった『Border Perfect』
30分と言う短い時間ではありましたが、自分の聴いている曲を詰め込むだけ詰め込んだら
30分00秒ジャストと言うキツキツまでの濃縮っぷりとなりました。
早速ですがセットリスト(というか普段聞いてる中での気に入ってる曲)紹介!!
<ようつべとか動画にあるヤツだけリンクしてみました>


Border Perfect - k-two setlist
No 出展アルバム
(Amazon等)
Music Title Music from (Album Title)
寸評
1 Sheath Freak
(youtube PV動画)
LFO
(Sheath)
実はヲレの前がじくうさんだったワケですが、かける曲が「J☆POP」だったりしてまして
その後にイキナリヲレの出番であるからしてどんな曲をかけようかとウンウン唸って考えてみた結果
キツメの暗いヤツで場の雰囲気を変えようと言う結論に落ちたらしい。
YoutubeのPVリンク貼ってますが、個人的にはPVの狂いっぷりがオススメです。
WARPレーベルのPV集はマジでオススメ。(このPVも入ってますよ)
2 Unhuman FrashBack
(youtube Live動画 - 2:40あたりの曲)
Motor
(Unhuman)
こちらは去年WIRE06でのLiveに感動してつい最近ようやく購入した曲。
キッツイカンジのブリープテクノです。 終盤のTB-303と思われるビヨビヨ音とかもう大好きですすいません。
この曲のLiveでデカデカと表示されてたPVが昔のレトロなレースゲームみたいな映像で非常に好きでした。
(曲調が変わった瞬間に事故って「CRASHED!!」とか出る)
3 Experience Fire (Sunrise Ver)
(youtube スライドショー?)
the prodigy
(EXPERIENCE - EXPANDED)
ぷろでじでございます。実は知ったのはつい最近だったりで「自由に選曲して荒らす目的」だったCDJ15でも使用しています。
このFIREはSunrise Versionなのですが、原曲よりもコッチの方が気に入ってたと気づいたのも実は後の話。
もともと自分がリッジ2から入っていったこの手のRave系音楽の影響元ってのがProdigyとかだったりしたのを
気づいたのもだいぶ後になってからでした。
4 サイバー・トランス サマー・アンセムズ’06 Cold Front
(本家 myspace Live動画)
Remo-con
(Cyber TRANCE SUMMER ANTHEMS '06)
最近聞き込みまくってるのは全般的にRemo-con先生の曲がほとんどだったりします。
知ったのはCyberTranceも終わりになる頃ぐらいで相方(CyberTranceファンで大半のアルバム持ってる)から
教えてもらいました。 IIDXなどではお馴染みのRemo-con先生ですが、こんなところでも活躍してます。
こんなところというかメインがコッチだったんですが…
5 Streams [Unreleased Own Edit]
(原曲 Youtube Live動画)
Remo-con
(Webサイト専用販売)
(実際にかけた曲の方は左のジャケットをクリックした先のLISTENって画像をクリックすると聞けます)
というコトでRemo-con先生2曲目です。 Streamsは原曲は結構色んなところで聞けて有名ですが
この曲は所属レーベルのオンラインショップでMP3のみ購入できる曲のようです。
自分自身でのRemixのようですがぶっ壊しようがハンパじゃないwww
6 ハイパー・テクノ~ミッション3~ PARTYPUMPER
(動画無かった…)
THE ANKLE BITERS
(HYPER TECHNO MISSION III)
この辺はだいぶマイナーな部類の曲だと思うのですが、HYPER TECHNOなCDよりANKLE BYTERSです。
下のGetUpと一緒にスムーズな繋ぎをしているのですが、曲調がソックリだからだったり。
曲的にはほとんど変わってないのですが、出展アルバムが全然違うのが面白いなぁ。
7 WARP ESSENCE 2 GET UP
(動画無かった…)
THE ANKLE BITERS
(Warp Essence Edge#2)
同じくANKLE BITERSの曲でGetUpです。 PARTYPUMPERと同じような曲調ですが…
こんなカンジ(動画ないから曲わかんないか…)の「強制的に躍らせるぐらいのレベルの強い曲」が好きなんですよー
CDJ15でも使用しています。
8 メガ・レイヴ~パッション&ガン・フロム・ジュリアナTOKYO Vol.1
画像は無かったけど
1円で売ってるw
U.T.
(動画ないー)
YMO (Arrangement By MOVIN' SELENCE & MASAYA KAWAGUCHI)
("MEGA RAVE" PASSION & GUN from JULIANA'S TOKYO Vol.1)
原曲こそ原曲ですがこれはマイナーすぎるアレンジ。
なんか物凄い昔に安く売っていた『MEGA RAVE』なんていうナイスなアルバム名に惹かれて購入。
その中に入っていたアレンジが気に入ったのでかけてみたモノです。
実は原曲を知らずにコッチのアレンジから入ったという話もあったり…
(YMOを知ったのはもっと後で、原曲とのギャップに驚きました)
9 テクノ・ハウス・レボリューション
画像なし
PUMPIN'
(Youtube 音楽のみ)
RAVEMAN
(HOUSE TECHNO REVOLUTION VII)
聴いてわかる人にはわかるぐらいの有名なヤツをラストに持ってきましたww
これを聞いてたのは多分高校に入るかどうかぐらいの頃だったような…
Rave系の曲が下火になってきた頃で、安い値段で購入して聞きまくってたような。
3分30秒ぐらいですがキレイに終わるので勢い良く終わらせてみました。

  動画あんまりみつかんねぇ!!
  いや、そんなことはとりあえずさておき反省点など色々と…
  
  コンセプトに沿うように『当時~今で自分が良く聴く音楽だけをとにかく厳選したヤツ』で固めてみました。
  固めてみたのですが、実際の会場の雰囲気(ラウンジ系BGMが合いそうなまったり風味)に全然合わないような
  強烈なテクノとかRave系とかで取り揃えてみたりで観客唖然でした。 ごめんなさい。
  ハウス系(主にGTSだけど)とかもうちょっとそういったまったりした曲にすれば良かったかな…
  ホントに自分のMP3プレイヤーとかではヘビーローテでかかる曲を今回は選びました。
  
  また次回があったら今回とはちょっと違った系統で攻めてみようかなぁとも思ったり
  今度はゲームミュージック系も入れようかなぁとか(その前に次があるのかだな!)

  会場は結構な客入りだったようで、盛況のうちに無事に終了することが出来ました。
  他のSelectorの選曲も知らない曲ばかりで、アプローチの仕方なども含めて
  物凄い勉強になることが多かったです。
  
  あとMixerのエフェクターいぢりがなかなか楽しかったです!!
  なんか使いこなせるようになりたいので家のKAOSSPADいじって練習します。
  いやそれよりもラウンジに合う曲をだな…

CATEGORYイベントレポート
COMMENT:(0)


◎ イベント告知!! 音楽系です。



イロイロとやることが溜まっちゃってなかなかBlogも更新できず状態ですが
近況とかゲームの話とかはいずれというコトで…
今週末にイベントがありますのでちょっと宣伝させてください。

--------------------------------------
BorderPerfect (111900は点数。beatmania 2ndMIX以降のスコアですね)

■Border Perfect (111900)

2008-03-09(Sun) 13:00-19:00 @ Sabaco Music & Cafe (早稲田)
fee: 2,000yen/1drink

Concept:
音ゲー,好きか?音ゲー,好きだよな?
音ゲーがあったがために,道を間違え,いろんな知人友人ができたよな?
そいつらと音ゲー以外の音楽の話をしたことがあるか?
音ゲー以前にも以後にも最中にも,音ゲー以外の音楽も聴いていただろう?
みんなでそれを持ち寄って,楽しんでみないか?

Selector:
B (ODC:大田区ダンスクラブ/RCA-2nd)
hitomie feat. ichiko
K→TWO (DDR函館組/bmRu) ←コレ
Mamiana
MiY(DDR府中組?)
Nacky (ODP:大岡山ダメポンチ)
NAOKI a.k.a. ローリングサンダー (相模原ムトス組/町田組)
NOP(Thirties/幕張組/(IS研☆&りゅうちれ)じゃ~まね)
じくう (津田沼残骸舞隊/IS研☆)
STCn (松戸東ダンス部)
wat (金澤塾(見習)/全日本ナイス党)
Yamajet (綱島ワールド組)

VJ:
STCn (KNOCKHEADZ)
hyousuke (HexicHD)
sak (dropouters)

--------------------------------------

勘違い系CDJやSS|EX等によく参加しておりますが、
今回は『自分が普段聞いている曲』という今まで殆ど無かったタイプのMixをしております。
メンツ的には『音ゲー』なんですが、内容的には『クラブイベント』みたいな。

なお、Selector(DJ/Live)の名前は皆さん音ゲーで活動していた当初の名前に変わっておりまして
自分の名前も全角で持って矢印が付いていたり所属がなんだかとても懐かしい名前が付いていたりと
アレな雰囲気を炸裂しておりますwwww

参考までに。ゲームミュージックは一切入れないと思います。
全体的にテクノ一色かなぁと。
興味がありましたら、是非ともというカンジで… 宜しくお願いいたしまっす。

CATEGORYCM・告知
COMMENT:(0)


◎ 「イルベロ」ロケテスト第2回レポ



長くなっちゃったんで、個別に更新していきましょう。
小出しに小出しに。


■イルベロ(08.03.02 新宿西口CLUBSEGA)ロケテストバージョン

*個人的な感触として

第1回ロケテスト(秋葉原) → AMショー → AOUショー → 第2回ロケテ(新宿) と見てきてますが
着々と遊びやすく、かつ完成度も上がってきているカンジがします。
特にAOUショーから第2回ロケテまでは、期間的に2週間ちょっとしかなかったにもかかわらず
全体的に変わっててビックリしました。 正直「AOUと同じじゃねーのー?」とか思ってた自分はマイル儲失格だww
序盤のバージョンではかなり心配もしていましたが、このまま行けば稼動も近いんじゃないかなぁとも
思えるようになってきたというか何と言うか。


*AOUバージョンからの変更点+気づいたこと

・モード選択,キャラ選択などは無し。その代わりにチュートリアルが追加
 ⇒ 操作系統が複雑なのでザッと説明している感じでした。ザッと説明しても長い。
 ⇒ 告知画像やインストに出てくる眼鏡っ娘のチーポが説明してくれます。
 ⇒ なんとなくラジルギに近いカンジ。(ラジほど説明文は砕けてないけど)

・AOUではすぐ次の番だったので確認できてませんが、オープニングデモを確認。
  ⇒ デモはカラスのように意味深な単語やらカットやらが出てくる感じ

・4面クリアでゲーム終了(AOUと一緒かも)
 ⇒ ロケテバージョンなので稼動版はそれ以降のステージがあると思います
 ⇒ クリア時には「ロケテバージョン終了ですありがとう」みたいな一枚絵が出て終了。

通常ゲームオーバー時はネームエントリーが出来たが、4ステージクリア時はネームエントリーできなかった
 ⇒ 多分バグ。なおしてください。

・Cボタンの攻撃が変更
  ⇒ アニメーションが急に変わりました。なんか熱血風の炎と目が出てきた。叫び声もあったかな。
   (AOUバージョンでは画面に切取り線のような境界線が出来、その中が無敵だった)
  ⇒ その炎の中に居れば無敵らしいけど、レーザーは無敵ではないらしい(チーポのメールより)
 ⇒ 画面左下のゲージが溜まると使用可能なのですが、あっという間に溜まります。
   (ラジのアブソネットやカラスのDFSとは比にならないぐらいあっけなく溜まります)
   (あまりにも連続で使いまくれるんでもしかしたら変更が入るかもしれません。もしくはコレがそもそもの使い方なのかもしれないですが…)

・明らかに雑魚と中型機がAOUと比べてやわらかくなった(武器が強くなった?)
 ⇒ 通常ショットが敵の物量に押されていたミニステージが普通に戦えたりとか

・ミスした時の臨終アニメーションに声がついた(AOUの時もあったかも)

雑魚敵の編隊に『隊長』ってワッペンつけた雑魚が居る
 ⇒ カラスと同様隊長を先に倒すコトで何らかのボーナス(経験値?)がある様子

ミニステージの入り口が増えてました(ミニステージの数も増加)

武器アイテムがローテーションで変更するようになった
 ⇒ AOUVer.までは[1]ショットだったらそれが落ちてくるだけだったが、今回のバージョンでは
 ⇒ [1]ショット→[2]レーザー→[3]泡→[1]ショット…とローテーションするように

・レベルが上がった時に武器の変わりっぷりが若干わかるようになったような
 ⇒ 2chのスレ見たらLv.80周期で変わってるらしいという書き込みがあった

・「自動的に押しっぱで連射だけど、手連するともっと早いよ」みたいなコトをチーポが言ってた。
 ⇒連付き必須??(泡とかそんなカンジが)

・隣接攻撃が「ドール乗っかり」なので、「盾」の意味があまり無い気がする…
 ⇒ドールを乗っけてBボタンを押すか押さないかで分かれるようだけども…

「おまえに 夢中だぜ」のカットインは健在

あとはようつべに動画が上がってたりとかするんで確認されたし。


*感想

だいぶ完成に近づいてきたんじゃないか感があるのでボチボチ楽しみになってまいりました。
敵の硬さも変わって遊びやすくなり、難易度的にもちょっとカンタンになったかなぁという印象。
あとはスコアシステムがまったく説明が無かったり、鍵を集めるとどうなるのか全然わかんなかったり
何度もプレイしてみないと気づかない発見は多いんじゃないかとは思いますんで、
その辺は今すぐにあーだこーだとは言えません。 ええい稼動はまだかという状況ですが

そんな中急遽新宿ゲーセンミカドにて今週末にイルベロのロケテをやるとかいう情報が…
噎せるほどマイルストーン祭」の一環ですね。 行ってついでにカラスWiiも予約してこようと思います。
はやしおにいさんと握手してくるぞ!(無理)

CATEGORYB O X (ARCADE)
COMMENT:(0)