◎ 徹夜なんだがところでコレを見てくれ。 コイツをどう思う?



■SEGA AGES 今後のラインナップ

 バーチャロンの専用ページができたため更新された様子ですが…
 一番下!! 一番下!!

 「SYSTEM16で再現するファンタジーゾーン2」の画像ではないかと!
 見たカンジ非常にPraleaf(初代1面)に近いカンジの背景ですが
 基地の数が5個だったりとちゃんとファンタジーゾーン2のルールの通りになってますね。
 もしかしたらオプションでイロイロと変えられるのかもしれませんが…

 TGSでは結局発表も出展も無かったのでかなり年内発売は心配していたところだったのですが…
 告知も(雑誌などの)発表も無かっただけに意外な更新でしたね。
 年内には発売できることを祈りつつ…!!


~最近のクボタさん~
徹夜の通り作業がドン詰まってて進みません。
あまりにも進まないので軽く欝入ってきました。
イベントの準備で『何のために生きてるんだろう』レベルとかありえないだろ……常考…。

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ TGS行ってきました



ホントは朝からしっかり行くつもりだったのですが
一般1日目は起床が15時とか問題外だし、2日目も起床が13時半とかで軽くあきらめそうだったのですが、
「ヲレの東京ゲームショーは今から始まる!! フオオオォォオオオ!!」
とか言いながらマッハで支度して現地に直行。 着いたときには既に16時前ぐらいで入場締め切り間際でした。

ので1時間しか時間が無いなかでうろついた感想でも。

■とりあえずは真っ先に向かったのはマイクロソフトブースの「EveryExtendExtraExtreme」でした。

 まぁあまりにも好みと合致しているためコレは仕方が無い!!
 ということで行ってみたんですが最初はLiveArcadeのコーナーはあるものの
 台数4台だし斑鳩並んでるしで全然どこにあるかわからずじまいでションボリ。
 そこで何度か回ってみてもう一度良く見てみたんですが
 ブースにあるLiveArcadeはなんか年代別に分かれているらしく

 ・05年までの作品 ・06年の作品 
 ・07年現在までの作品 ・今後配信予定の作品  
 
 という4台に分かれてるそうで。
 つまるところ

  ・斑鳩
  ・トリガーハートエグゼリカ
  ・オメガファイブ
  ・EXIT
  ・EveryExtendExtraExtreme

 コレが遊べるのは全ブース100台ぐらいある試遊台のうち、たった1台。
 マイクロソフトはもう少し空気を呼んだほうがイイんじゃないかと思いました。
 あのね、『全部入れると選ぶの大変だから』なのか『今まで出た作品も楽しんでほしいから』なのか何なのかわかんないけど、
 下手に年代別に分かれるぐらいなら全台に全部のLiveArcadeゲーム入れろよ!!
 
 おかげさまで、斑鳩・トリガーハートエグゼリカ目当ての人で並んでる台に一緒に並んで待つ。
 前に居たリュックがまぶしい二人組の片方が「オメガファイブ」やってたけど
 英語が読めないのか操作方法にたどり着くまでスゲェ時間かかったりとか(HELPとかHOW TO CONTROLぐらい嫁)
 で、そんなオメガファイブを見たのですが、リュック君は1面の前半ぐらいで即死したのでよくわかりませんでした。
 見たカンジ、映像は綺麗だけど、綺麗なだけでSTGとしてはどうなんだろう…と。

 ちなみにエグゼリカはイイカンジの移植だと思います。(処理落ち具合とかは原作やってないので知りません)
 斑鳩もしかり。 もっとも斑鳩は処理落ちとかの移植度合いを見ないと完璧とは言えないかもしれませんが…。

 で、遊んできました。Every(ry っていうか面倒なのでE4で。
 基本はPSP版のE3(Extra)に近いんですが、ルールがイロイロと変わってます。
 (この情報書いたところでウチのサイトの訪問者で誰か気になってる人居るのかってカンジかもしれませんが) 

  ・連鎖しまくってる状態で更に続きそうでもBボタンで連鎖をキャンセルできる(アイテム回収に使える)
  ・そもそもボスが居ない??(一定時間でボスではなく、時間切れで終わってしまう。)
  ・Quickenは見た目表示的には20あたりでゲージ最大ですが、どんどん取れます。効果は不明ですが50は取りました。
  ・モードとしてはエンドレスモードと規定時間のスコアアタックモード、自機が弾を撃つSTGモードもありました。
  ・STGモードもやってみたのですが、どうやって稼ぐのか良くわかりませんでした
   >誘爆はまったく無し。なんかコンボの欄はあったけど。
   >規定数敵を倒す途中ボスが出て、倒すとクリアという固定画面の面クリア型STGって印象でした。
    (レトロゲーにこんなのあったような… グロブダーかなぁ?ボスとかいないけど)

 斑鳩とか室伏とかはステージ1で終了でしたが、このゲームは基本上手なら延々と続くエンドレスなので
 とりあえず適当なところで中断して止めてきました。
 ヲレがプレイしている後ろでガイジンさんたちが興味深そうに見てましたよー

と、2回ほど遊んでるうちに16:30と既に佳境。
うろついてたらSoftbankブースに「H.」が居て、なぜかよくわかんないねーちゃんたちが
『ネーネーどうして?』を歌ってて盛大に吹いた。
…その曲の出展知ってて歌ってるのかなぁ…?(H.は勿論作曲者が入ってるから百も承知ですが)

■あとうろついてたらバンナムブースに「ナムコミュージアムDS」があったのでやってきましたよ

 これはなんとイイM2開発・・・!!
 っていうかスタッフロールとかで確認していないのですが、「コナミアーケードコレクション」よろしくなカンジの
 いたれりつくせりなオプションの充実っぷりとマニアックオプションの細かさでM2に間違いないだろうと勝手に判断。
 ということで安心して買うことができるシロモノではないかと。
 PSP版とDS版はかなり良作になってますね。
 あとは据え置き機でももう一度奇跡を復活させてほしいところですが!!
 は? 「アーケードヒッツ」? そんなモン中古ショップの肥やしにしておけ!!

というところで後はセガのブースをボケーっと見てるあたりで時間切れ。
スペースインベーダーエクストリームやってくんの忘れたよ!!
タイトーブースを帰りがけに見て泣きそうになった。

そんなカンジのTGSでした。
自分のやったゲームしか書いてないのですが、そのくせ長文という謎。
あとはまーGAME Watchとかその辺で情報収集してみるとイイかと。

日曜にはケイブ祭りだョ!全員集合!にも行ってきたのですが、ちょっと長くなったんで明日の更新に回します。
更新するたびに左下の『サイトの金額』カウンターが微妙に更新されるのですが、
なんだかスコアアタックしてるみたいで楽しげですね!!(病気

#でもそのおかげで更新頻度が上がってるのはホントらしい

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ ゲームもホントにオンラインで手に入れる時代になってますねー



今日よりTGSが開催されましたね。
今日から業者日なワケですが、それほど新しい情報はなかったかなぁと。
やっぱり前日までにほとんど出尽くしてしまってるみたいですねぇ。
新しい情報っていうとPS3のコントローラーが変わったよーぐらいでしょうか。
なんか『当日だからこそ』っていう隠し玉がもう少しあっても良かったんじゃないかな…と微妙に寂しげなカンジでした。

あまりTGSには関係が無いのですがこんなニュースが今日入りまして。

■SCEJ、「PLAYSTATION Store」がPCでも利用可能に! PSP専用コンテンツをPC経由でダウンロード

 PSPでPS1ソフトが遊べるというアレなのですが、結局今までは(ズルとかしない限り)PS3本体が必要不可欠でした。
 ところがこのサイトの登場によってひょっとしてヲレの環境でもザンファインが遊べる!?
 
 ってことで…
 ダウンロード+インストールのシークバーらしい インストール中
 各種手続きを済ませてダウンロードし
 ゲーム選択画面 容量は少なめの84MB キタヨーー キタヨーーーコレーーー
 見事にいつでもどこでもザンファインな環境に!!

(導入までのまとめ)
 ・購入はクレジットカードとかコンビニで電子マネー(プレイステーションネットワークカードとかいうの)で可能
 ・ゲーム自体は600円なのだが、Suicaのように先にお金をチャージする必要がある
 ・チャージ単位は1000円・2000円・3000円・4000円・5000円といったカンジ
 ・なので1000円チャージしてとりあえずダウンロード。

 ・ダウンロードはPSPがUSBで繋がった状態で、PC側にあらかじめインストールしたソフトを呼び出してダウンロードする仕組。
  このソフトですが、iTuneみたいなちゃんとしたソフトではなく拡張子に反応するソフトのようで
  拡張子に反応するとソフトが起動⇒勝手にPSPにダウンロード+インストールという手順を組んでる様子。
  なので「PC側で一旦ダウンロードして~」とかいうような手順は不要のようです。
 ・ダウンロードしたデータはメモリースティックに格納されるので、バックアップとかは可能なはず。
 (ただしコピーはどう見ても不可だと思う)
 ・ザンファインは容量約80MBでした。 ゲームによっては容量が少なかったり、多いものもある様子。
 (容量はStore側でダウンロードする時にちゃんと表示されます)

 それにしてもダウンロードするだけでレア的な価値でもあるザンファインが遊べるとは便利な世の中になったものです。
 Store側のシューティングのタイトルもまだまだ結構魅力的なソフトが多いようなので
 メモリースティックを新調したらもう少しダウンロードしてみようかと思いますよ!!


■スペースインベーダーもExtremeな世界へ!? スペースインベーダー生誕30周年記念作『スペースインベーダー エクストリーム』
 
 これはまたなんというトランスピンボール。 (記事は真ん中あたり)
 まぁ同じタイトーなので別に文句も何も無いんですが… しかし、一体どんなインベーダーになってるんだコレ…。
 スコアも億以上の桁があるし…。
 トランスピンボールよろしくなデザインもなかなか気がかりだったりするのですが…。
 どうやらTGSに出展予定のようなので遊んでみようかと思いますヨー(土曜にTGS行く予定なので)

 ちなみにテカりながら配信待ちの「Extreme仲間」でもある
 「エブリエクステンドエクストラエクストリーム」もTGS出展のようなのであわせて遊びに行く予定!!
 ファミ通記事+D Games記事によると
 他にも「シュートするモード」とか「自分の持ち曲をBGMにするモード」とかあるようですねー。
 …つーか遊びの幅が4800円で売ってるPSP版よりも幅広いんだが。


~今日のクボタさん~
 へこたれて午前半休。
 帰りがけにアキバで「バーンアウトドミネーター」を購入しにいくも
 新型PSP(PSP-2000)の長蛇の列にやられて30分も買うのに時間がかかったり。
 ちなみにドミネーターですが、プレイする暇が無いのでとりあえずEA TRAX(BGM)聞いてコレ打ってます。
 なんでかわかんないけどB'zがBGM提供してて吹いた。
 ぶっちゃけファンでもないのでどうでも良かったのですが、ちゃんと英語で歌ってて感心しました。
 他のアーティストと並んでかけてもあんまり違和感無いところはさすが大御所って所なんだろうなぁ。

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ XBOX360のE4(EveryExtendExtraExtreme)の配信日が遂に決定!!



■キューエンタテインメント、10月17日にXBOX Live Arcadeで「EveryExtendExtraExtreme」を配信。 (ファミ通記事)

 
 とりあえずこんなカンジのゲームになるらしい!!
 EveryExtendについて知らない人は本家(PC用フリーソフト)よりダウンロードするなりココ(PSP版)なりを参照に。
 自爆を主題とした『シュートしない(撃たない)』珍しいタイプのSTGです。


 遂に来た!!
 もうなんか数字がグルグルしているEveryExtendですよ!!
 頭悪そうなギガウイングスコアもヨシなカンジですが、
 なにより小生この『常に数字がグルグル動いている』っていうのがたまらなく好きだったりするので!!
 デジタルな数字がグルグル回りながら爆音の音楽と共に連鎖しまくれるというこれ以上無い快感が味わえそうな予感!!
 
 しかもお値段はルミネスライブ商法(フルで遊ぶには2500MSPぐらい必要)かと危惧していたのですが
 なんと全部のモードをぶち込んで800MSP(約1200円)だそうで!
 安い!! スクール水着より安い!!(しつこい 
 全然関係ないですがアイマスって日本国内だけで世界のダウンロードコンテンツランキングの上位(3位)だそうですね。
 間違いなく国内のXBOX360を牽引している素晴らしいゲームじゃないかと思います。 …いや、あんなリンク貼ってるけどコレは本気で思う。

 ともあれ配信日も決まったのであとはテカりながらPSP版のEveryExtendExtraで練習しつつ待つことにします!!
 最後にもうひとつ動画貼っときますヨ!! マジ楽しみ!!

 

 ※動画はHDクオリティなので、ブラウザ上で見るよりダウンロードしたほうがイイかもしれません。
 ※また、相当高速な回線を持っていないとストリーミング再生は厳しいと思います(再生ボタン押して一時停止して待つと良さげ)
 リンク先の「Download」から各動画がダウンロードできますよー … 上の動画 下の動画



~おまけ … 今日のクボタさん~
 なんだか夜更かししすぎて30分しか寝てないとか良くわからないことをしでかす。
 それなりに仕事をして早めにあがってハイチャチャン。
 今日がFinal銀歯でした。 これで定期健診まではいかなくても良さげ。
 思えば約半年通ってたなぁヲレ。長かったなぁ。

といったところで。
寝不足なんで今日は早めに就寝。

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ AMショーにいってきたよ!!



ひどく爆睡したおかげでぜんぜんプレイできなかったというか結局イルベロしか遊んでいないヲレ。
そもそも物凄く会場内が混んでいたっていうのもあるのですが…。子供連れが超多かった…。
AMショーも2~3年前は大丈夫かと言いたくなるぐらいに人が少ない状態だったのですが
去年ぐらいから子供連れの客が倍増し(カードゲームの効果なのかな)、今年も大盛況なカンジでした。

とりあえず混雑している会場をウロウロと見ながら遊ぶにまでは至らなかったけども
それなりにどんなカンジかは掴めたのでアレコレ書いてみようかと思います。


●AMI(ケイブ)ブース「デススマイルズ」

 とりあえず一番最初に行ってみようってコトで会場に着いたのですが
 おやおや?なんか「待ち時間が2時間かかるため体験プレイは受付終了」とか書いてますヨ?
 (到着時点ですでに15時超えてた)ヲレ乙wwwww

 さてゲームのほうも覗いては見たのですが、見たカンジは「プロギア」のような横スクロールSTGですね。
 要素的にはなんだかエスプレイドも入っていたり(絵も淳哉氏ですしね)
 ゴスロリっぽいキャラクター同士の掛け合いの会話があったり(東方っぽいカンジですね)
 なんだかいろんなSTGのイイとこ取りをしているようなそんな感覚に見えましたね。
 無難なつくりなので人気は出るんじゃないかとは思います。
 とりあえずクボタさんも稼動したらプレイはしてみようかとは思いますよー


●ナムコブース

 鉄拳6がかなりの人気。
 映像が非常に綺麗だったのですが何の基板を使っているんだろう?
 今まで見たこともないようなカンジの映像でしたね。
 なんだかVF5に近くもあるようなカンジがしましたが。
 新キャラのたくさんピザを食べてそうなキャラを選んでプレイしている人もいました。
 
 あとはあんまり良く見てなかったカンジ。
 MotoGPはもうちょっとどうにかしないとアレじゃ難しいんじゃないかと思った。
 (最近バイク主題のゲームは少ないのでイイんじゃないかとは思うんですが…)

 バンダイ寄りな方の作品は興味がないので見ておりません。


●タイトーブース

 おしりかじり虫が延々と流れてた。
 悠久の車輪とかってゲームは良く見てなかったけど「アクエリアンエイジ」の筐体を使うらしい。
 あの筐体は他のカードゲームと比べると凄いなぁとは思ってたので頑張ってほしいなぁとは思います。
 あとカーレースものが2つでひとつは「チェイス H.Q.2」…ってコレまだ出てなかったのか!!
 結局プレイできなかったのですが、コレホントに出るのかな…?

 D1GPアーケードってゲームが新登場してました。
 なんと会場にホンモノの車が置いてあったりとなかなかの押しっぷり。
 どうやらリアル趣向なレースゲームの様子です。バトルギアみたいなカンジなのかな?
 リアル趣向というとどうしても「グランツーリスモ」と比較されてしまうような気が…。
 あのゲームと比較してしまうとどうしても厳しいところを感じてしまうんですよねぇ…。
 

●セガブース

 フロアも広めで一番力が入ってるなぁと。やはり「アーケードならセガ」はまだまだ健在かなぁ。
 大型ゲームが主体なカンジでした。 久々にDOCことダービーオーナーズクラブの新作が。
 スターホースもあるのに良く出すなぁとは思いましたが…。
 LINDBERGフル活用なカンジの綺麗なグラフィックのゲームに生まれ変わってました。
 ゲーム的には基本は変わらずっではないかと。 なんか「追い」ってボタンが増えてました。

 あとは既に稼動中のAnswer×Answerがバージョンアップしてたりとか。
 クイズといえばすでにQMAがアーケードでは天下を取ったも同然な感じですが
 同じクイズゲーでも出題ジャンルや回答ルールの違いなどでAnAnも
 独特なクイズゲーとしての地位を築けそうなカンジですね。

 メダルゲームでは超大型プッシャーの「ガリレオファクトリー」に度肝を抜かされました。
 ハンドルを回すだけでどんどんメダルが飛ぶあの投入システムは凄いと思った反面
 メダルの減りっぷりがハンパじゃなさそうで怖いカンジですね。
 大当たりのフューチャーや全体的なシステムは感心しまくりだったのですが、
 置いてあるゲーセンのメンテナンスとか大変そうだなぁ…とかなぜか管理する側を思いやってみたりとか。
 一度は遊んでみたいなぁと思った次第ですね。

 SEGA Race-TVなるレースゲームが初披露しておりました。
 LINDBERGを使用したレースゲーですが、方向性的には全然リアル志向ではないカンジですね。
 ブースト使いまくって相手をぶっ飛ばしたりできる様はここ最近のリアル志向(公道を走る系)の
 レースゲームではなかなか見られないような馬鹿ゲーっぷりに清々しさも感じれました。
 GAME Watchの記事にある「アウトランとクレイジータクシーとF-ZERO AXの要素がかみ合ったカンジ」という
 表現に納得してみたりとか。OutRun2もクレイジータクシーもF-ZERO AXも作った
 セガだからこそできるレースゲームなのかもしれませんね。
 個人的にはかなり気に入ったので稼動したらブイブイ走ってみたいと思いますよー

 「まもるクンは呪われてしまった!」を見てまいりました。
 なんという奇々怪界。
 プレイには制限時間があるようで、それでテンポよく進むことができるようですね。
 見た目的には奇々怪界のイメージが強いためにあまり目新しさを感じなかったのが気になるところ。
 ケイブシューのように稼ぎの要素もわかりやすくないのでプレイしてないクボタさんは
 何ともいえないカンジでした。列は結構並んでた様子。約6~7人待ちかな?

 さて、肝心のプレイしてきたイルベロでしたが、列は少なめでした。(約3人待ち)
 ロケテバージョンからなんかイロイロと変化しているみたいで、こんなわかりやすいポップもあったり。
 というかそこまで操作方法がわかりやすければロケテバージョンは
 もう少し楽しめたんじゃないかとも思うんだけども…。
 
 操作方法と共にはじめてわかったのは、フィールドチェンジによる隠しステージが
 1ステージにつき3つほど存在するという点。 画面上に矢印に囲まれた部分があり、
 そこでフィールドチェンジすると画面が切り替わってスクロールしない固定ステージで
 30秒ぐらいの制限時間でザコ敵を全部倒す。(うまく全滅すると「運」と書かれたアイテムがもらえる)
 その後クリアしてもしなくても元のステージに強制的に戻されるというカンジでした。

 なんだろう…なんかどこかで見たような…
 アレか! シューティング技能検定か!!
 アレに近いようなカンジのミニミッション系でした。 イルベロの場合は普通のSTGの道中にソレを持ってくるという試みですね。
 フィールドチェンジして固定ステージに入るって感覚がなんか「戦場の狼」に感じました。
 
 操作系統もなんとなく理解して、ドールを何とか操作しつつ敵に重ねれば
 それなりに敵にダメージを与えられるようなそんな感じに仕上がってました。
 ということで感想ですが…。
 
 とりあえず画面関連が見づらいのはあんまり変わってませんでした。
 フィールドチェンジが満タンのときに白く点滅するようになったので若干わかりやすくなったかなぁと。
 ライフゲージとかスコアはそのままでした。
 操作はわかったもののやっぱりドールの動きが今ひとつ謎で思い通りに動かしにくいカンジですね。
 ボタンを離しているときに逆の方向にドールは動くみたいなのですが…。この逆ってのがなかなか曲者。
 あとはやっぱり中型機とかザコが硬すぎてなんか「当たってるんだけどもなかなか死なない=爽快感がない」っていうカンジで
 微妙にもどかしい感覚を襲うゲームになってしまってます。
 特にフィールドチェンジ先の隠しステージはザコなのになんだか硬くて、全滅できずにほとんどのステージが終わっちゃいました。
 6回入って成功したの1回だけだったかな? シビアすぎるんでは?

 音楽は毛色的にはラジルギの方向性に戻ったようなカンジですね。
 ドラムンも嫌いではないですがラジルギの毛色が好きなのでこれはかなり期待ですヨ!
 願わくばなるべく音の大きいゲーセンでプレイしたいところです。

 とまぁアレコレ書いたのですが既にロケテから微妙に仕様も変わってるように
 これからもまだまだ改良されるのではないかと予想ができそうです。
 期待しつつ気長に待とうかなぁと。 そんなカンジで。

 セガブースで適当に回った時点で時刻は17時すぎ。
 最後にH.のライヴでしめくくって会場を後にしました。
 なんかあんまり見て回れなかったけど、AMショー自体は動員数も多く、結構イイ雰囲気だったんじゃないかと思いました。
 一時期の大丈夫じゃないかと思うぐらいの人の少なさよりも安心できるショーだったなぁと。
 そんなカンジで、来週またお会いしましょうってコトで。
 (来週東京ゲームショーもまた幕張でやる)

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ 3連休のクボタさん



1日目はAMショー。

きゅうじちゅちゅっきん
2日目は休日出勤でした。
ウヒョーーー 今期始まって以来初の休日出勤となりました。
まぁそれほどハードなモンじゃないのでヨシとするとして。

ローゼン閣下(タクシー乗り場のあたり)
あと帰り際にアキバに寄ったらローゼンな閣下こと麻生太郎氏が演説してました。
遠距離から超望遠で写真をパチリと撮ったのですが、看板に隠れたりとか。
ちなみに写真の「タクシー乗り場」のところあたりに麻生氏。

あとは帰りにヨドバシでキーボード購入。

3日目は家でぼんやりしていたらひび神からおさそいがあって晩メシをくんろく先生と共に食べることに。
ひび神がいつのまにかIIDXのHOUSEコースをHYPERで始めていたようで、しかも抜かれてたりとか。
イイ目標になるので今週から早速がんばってみようかと思います。

ラーメンなんですかねコレ
で、晩メシはこの二郎っぽさ満点のチートラーメンを気合で食破。
「食べてる」というよりは「戦ってる」といった感覚でした。
油モニーの予感!!


~最近のクボタさん~
新しくキーボードを購入したのですが、キータッチとかが今までと結構違うので矯正中。
結構キーが大きめなので感覚が今までと違うらしく、スピードアップにつながるまではまだ結構かかりそうな予感。
慣れればかなり省スペースにも繋がるので、早く慣れるように頑張っていかないとだなー。
どうにも伸ばし棒の位置とバックスペースが慣れてない御様子。
気にかかっていたカーソルキーの位置自体は結構把握するのが早かったので良かったんだけども…。

新マシンになってから2ヶ月になるのですが、
ここにきてWindowsが謎のフリーズを繰り返すという状況に陥り、
挙句の果てには起動してから何も動かしてないのに15秒でフリーズとかもう意味不明だったので
なくなくOSぶっ飛ばして振り出しに戻っている最中でございます。
ちくしょう。システムフォントをレジストリでいじくったのがマズかったのかなぁ。
ぶっ飛ばした後も懲りずにビジュアルスタイルとかいじくりまくってるワケですが
Stylerというなかなかにすばらしいソフトのおかげで比較的安全に
フォント周りとかを変更することができたので今度は大丈夫そうな予感。


なんだか気づいたらまた4時超えてるんですが。
週の初めはこれだから困る。

…ってもうすでに明日は火曜日なのか!!

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ そんな中、心を潤した非常にアツイニュースで今日は騒然としてました。



■Xbox 360 Briefing 2007 より、Live Arcadeの今後のラインナップが大変なことになった件

 <年末までに配信予定のLiveArcadeよりサードパーティのラインナップ>
 ・EveryExtendExtraExtreme(キューエンタテインメント)
 ・トリガーハートエグゼリカ(童)
 ・EXIT(タイトー)
 ・OMEGA FIVE(ハドソン)
 ・斑鳩(トレジャー)
 ・Rez HD(仮)(キューエンタテインメント)

 パッケージソフトのラインナップの充実っぷり(PS3への潰しっぷり)も天晴れなカンジですが、
 なによりLiveArcadeのラインナップが凄いことになっている。
 まずは兼ねてより発売情報のあったEveryExtendExtraの続編Extreme。 
 既にクボタさんも配信を今か今かと待ち望んでいたりしますが正式に日本でも配信決定。
 EveryExtendについては2つ前の日記にもありますが元々はPCのフリーウェアです。
 PSPでExtra(E3)としてキューエンタテインメントが発売し、今回がそのExtreme(E4)版となります。
 海外のほうがちょっと情報が早いみたいで、動画とかもあがっているようです。
 敵の数もとんでもないことになってたり、Quickenが10個以上だったり、スコアがギガウイングになってたり。
 この「数字がぐるぐる回ってる様子」が快感に感じるクボタさんは配信を待ち望んでおります。

 そしてちょっと前にも盛り上がっていましたがトリガーハートエグゼリカですね。
 通称「室伏シュー」とか呼ばれていたりいなかったりですが、イイ試みじゃないかと思います。
 アナログレバーでやるとアンカーシュートも挙動が変わって面白そうですね。

 そしてEXIT(PSPでも出てましたね)、OMEGA FIVEについては情報が乏しいのですが
 何はなくとも斑鳩ではないでしょうか。
 このゲームを待ち望んでいる人はどれだけいることか…。
 クボタさんは「白と黒の使い分け」で挫折してしまったタチなのですが
 熱狂的ファンも非常に多いこのゲームの移植には目を見張るものがあるんじゃないかと思います。

 そして…
 Rezが…
 あのRezが…
 まさか帰ってくるとは思わなかった…。

 *Rezについて (ニコニコ動画1面)(Stage6動画1面
 
 しかもUGAが無き今、生みの親の水口氏率いるキューエンタテインメントが開発することになるとは…。
 HD対応だったり5.1チャンネルだったりと豪華になって帰ってくるようですが、
 ともあれこの作品が再び脚光を浴びるだけでも正直嬉しいところです。
 大学時代、ヘッドホン爆音で気が遠くなりながらやりこんでたあのゲーム…。
 ネットを通して再び画面の前に現れたときには、同じ環境で楽しみたいと思います。

今年の年末はホントにXBOX360が凄いことになってますね。
発売してから今年の年末でもう2年になります。
長い道のりでしたがこれで少しでもユーザが増えてくれたらと、一ユーザとして切に思います。


■今日はS!アプリの更新日 …ということで

 さっそく下記をダウンロードし、ディズニーで並んでる途中で遊んでみました。

 ・SEGAAGES ぷよぷよ~ん&コラムス(月額315円でSEGAAGES内全部利用可能)

  ぷよぷよとコラムスが両方楽しめるというなかなかお得なアプリ。
  Bluetoothを使って対戦もできるらしいけども一人で遊ぶことも可能。
  ぷよもコラムスも「VS CPU戦」と一人で延々遊べるモードがアリ。
  ぷよが苦手なクボタさんはノータイムでコラムスエンドレスモードでした。
  チョロっと遊んだ感覚だとかなりアーケード版に近いカンジ。
  これは好感触でした。

 ・ダライアス完全版(ワイド)(従量制 ワイドは735円 通常版は630円)

  なんというダライアス。
  動きからデカイボスからかなりイイ雰囲気だと思います。
  クボタさんは実はダライアス系作品をあまりマトモにやってはいないので(MDのダラIIしかない)
  これを機にちょっと練習してみようかなぁと。
  ワイド版ですが、横幅に余裕があるので結構アーケードに近い感覚にはなれるんじゃないでしょうかねぇ。
  ちょっと気になったのは、容量の問題でSDに移動して遊んだのですが処理が重いみたい(ゲーム中はそうでもないが、
  MENUとかの読み込みが重いみたい)で、本体で遊ぶのが推奨のようです。
  とはいえこの出来には圧巻ですね。 これでダライアスに慣れておきたいところですな!!


といったところで時間も時間なのでおひらきに。

CATEGORYB O X (CONSUMER)
COMMENT:(0)


◎ ということで



カモに癒される 日本ユニシス

行ってきた。
カモにずいぶんと癒された。
仮装OKの日と重なった。
ちょっとくじけそうになった。
結局閉園までいた。
(入るときには「入園です!!」出るときには「退園です!!」と、キッチリ叫んでおきました)

バズライトイヤーに初挑戦したところ、なかなかのスコアアタック要素に満足し2回乗りました。
スコアレベルテーブルの中にカンスト「999999以上 … Lv.7」があるのですが
それなりに頑張っても193600とかだったので俄然燃えてきたのですよ。
家に帰って調べたらなんか隠しキャラが一発200000点とか言ってるワケですよ。
やるきなくした。
カンストしたらもういいかなと思ってる。

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ 久々に残業



とは言っても21:30上がりなのですが9時出勤だとなかなかツライもの。
明日有給ということでいつものgdgdっぷりからはありえないぐらいの働きでした。
もう少しで何とかなりそうだーーー!…って時に出向先唯一の担当者がヲレの横を通って帰る始末。
しばしふてくされつつもなんとか切り抜けて(半分ぐらいブン投げて)きました。
これで明日は休めるぞ!!

ヲレよホントにご苦労だった・・・
・・・と言いたいところだが
君には明日朝イチで
夢と魔法と鼠の国へ行ってもらう。
平日と同じく9時前には家を出て
夢と魔法とファンタズィーな世界で

死  ぬ  が  よ  い


#今日は特にゲームもしてないし目立ったニュースも無いしホントに明日早いので寝ます。

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ 一日空きましたが



めげずに更新していきたいと思いますヨ!

イルベロこと『イルマティック エンベロープ』をプレイしてきました。なぜかUPされてるyoutube動画)←アキバCLUBSEGAだったら撮影禁止のような

 なんか目がぼんやりと写ってない?

 (ロケテの様子)
 ・遊んできたのは秋葉原CLUBSEGA。ちょうどプレイしたときは待ち1人だったけどその後ギャラリー含めて常に3~5人。
 ・スタッフなどはついておらず、アンケートもあったがゲーセンノートみたいに台に置いて放置状態だった。

 (ゲームの中身をざっと説明)
 ・「ラジルギ」「カラス」に次ぐトゥーンシェードを利用した縦スクロールSTG
 ・基板はNAOMI。(再起動させてた人が居るらしく、起動画面にNAOMI2と出ていた?)
 ・操作はAのショットのBのなんかよくわからない前方のビットみたいのとCのメガクラッシュのような無敵。
 ・毎度おなじみ放置操作で盾代わりにはなりますが、前方のビットがその役割を果たす模様(前防御オンリーではなくなる)
 ・カラスやラジルギのようにBは剣ではない。(自分の動いた方向と反対側に動くビット?)
 ・Cの無敵は一瞬で弾と雑魚が消滅する。
 ・残機はラジルギのようなライフ制(カラスのように細かくはない)
 ・武器はカラスのように使えば使うだけレベルが上がる成長システムを搭載
 ・ストーリー的なモノは全然見えてこない状況(カオス・ラジルギ・カラスと世界がつながってるかは不明)
 ・恒例の「画面右上の意味深なメッセージ」とか「ステージ間の一瞬のアイキャッチ」はアリ
 ・メールアイテムを拾うとどこからともなくメールが来る。いつも通り重要だったりどうでもいい内容のメール。
 ・キャラクターはなんかラジルギよりもさらに脱力したようなよくわからないキャラが出てくる
  (どう説明していいのか難しいが、変な顔とかウザイ男のカオとかそんなのばっかり)
 ・画面の色使いとかはどちらかというとラジルギ寄り(変な顔とか多いからラジルギよりポップかもしれない)

 (プレイした感想。かなり辛口です)
 操作系統が同じならまだしも、結構変わってるのでチュートリアルは必須だと思います
 いきなりチュートリアル無しでよくわからない操作を前にあたふたしました。
 とりあえずBボタンの使い方がよくわかりませんでした(ラジやカラスの剣とは使い道がずいぶん違う)
 そしてCボタンの使い道もよくわかりませんでした。
 特に「いつまで無敵なのか」「Cボタンの攻撃をすることで得るメリットは何なのか」「ゲージはいつ満タンになるのか」という
 情報が全然わからず、使ったほうがイイものなのかちょっと戸惑い感じたり。
 ラジルギやカラスのようにわかりやすいメリットがあるのならまだしも、コレじゃ改悪だと思います。
 スコア稼ぎは「点」を取ることだけなんでしょうか?Cボタンの攻撃と関係がある?この辺が全然把握できてません。

 画面周りですが、画面の構成(PCのウィンドウ風みたいの)はアイディアとしては面白いと思うのですが
 「点」をとるたびにアニメーションするのはやかましいと思います。(というかアニメーション自体にも意味があまり無いし…)
 あとは全体的に文字が小さいのでスコアも見にくいし剣とかのレベルも見にくいです。
 ライフに至っては画面の下にあることを気づきませんでした。
 カラスとかラジルギが見やすかったのにどうしてこんなになっちゃったんだろう…と。

 マイルといえば肝心なのは音楽ですが、ボリュームが小さいため聞こえにくかったのが残念。
 なんかまったりとしたハウスっぽいようなテクノポップっぽいようなカンジの音楽に聞こえましたが…
 少なくともカラスのようなドラムン路線とかでは無いと思います。

 そして独特の世界観を持つ従来までのマイルSTG作品ですが、
 今回のイルベロはそれまでの作品と世界観に関連があるかどうかが現状ではわかりません。
 少なくともあのキャラとあの世界観だと、関連は無いようにも見えてくるんですが…
 ラジルギやカラスのようなストーリー性が現状ではまったく感じられないのが現時点では残念なところ。
 意味深な台詞やアイキャッチは存在してるので、この辺は永田先生ヨロシクな方向で期待しつつ。

 全体的に難易度は高く、ロケテプレイを見たところでは3面ぐらいまでしか到達してる人は居なかったような
 というかプレイヤーが全員『模索』しながらプレイしているカンジだったので、どの遊び方が正しいのかあまりわからずに
 ロケテが終わっちゃってるんじゃないかとも思えます。

 (カラスもそうだったがコツを覚えるのに時間がかかるのであればロケテも長いほうがイイような…)

 ロケテノートですが、放置状態で「書きたきゃ書け」みたいな置かれ方をしていたので
 よくわかんない落書きとか罵詈雑言が多かったようです。(中にはしっかり書いてくれている人も居た)
 でもさすがに毎度似たような内容で皆嫌気が差しているのか、酷評が目立ちました。 
 会社に向けてのアンケートなので、誰でも見れるようにする必要って無いような気もするんだけどなぁ…。
 なのでBlogでこんなにグダグダ書いてますが、アンケートには答えてませんでした。

 マイルSTGのロケテは結構回数を経て変化することが多いので、今後に大いに期待したいところです。
 とはいえシステムが従来作品の焼きまわしになってるので、目新しさを感じない分どうしても叩かれ勝ちになります。 
 カオスフィールドやラジルギのような従来STGとはなんか違う方向性を持たせることが出来るからこそ
 新しいシステム作りや方向性にチャレンジして欲しいところなんですけれどね…。

最近になってヲレがなぜか再燃している(というかXBOX360で続作待ちだからってのもある)Every Extendの生みの親である
( ゜ヮ゜)ノ (OMEGA)氏もこのロケテストをプレイした様子で、的確な意見と問題点指摘をしております。
ところでE4はいつになるんだろう…。

とまぁ長文でグダグダと書いてしまいましたが…
ラジルギでハマったクチなので、イイ作品になることを期待しておりますよ!


タイトー、Sアプリで「ダライアス」の完全版をワイド画面対応アプリで9/12に発売!!

 キタヨー コレ
 シュゴイノキタヨー
 ダライアスの全28面を完全再現し、しかもワイド画面にも対応ってことでもうガチでダウンロードいたしますよ!!
 ここんところSアプリは良作があまり出ていなかったので、735円とアプリ系ではトップクラスの値段ですが(※)
 ガッツリ買って練習したいと思ってますよ!!
 というかヲレ実はダライアスシリーズってほとんどやってないので…。(MD版のダライアスIIなら持ってた)

 ※ワイド非対応では630円


~今日のクボタさん~
 水曜に浦安鼠地獄が開催(連行)されるため、仕事がテンパリモード。 明日は怒修羅の予感。
 MJ3EVOは週末中に三雀士で+180というスコアをたたき出したため大分安定気味な予感。
 あとは半荘リーグでB3からC1におっこちたのでボチボチ再開している状況。
 あとオークションの入札者のセレブっぷりに驚いてみたりとか(どうにもいらないアイテムが数千Gで売れてビックリ)

 IIDXはこないだちょっとだけDistorteD遊んでました。 どうにもアーケードじゃないと遊ぶ機会が少ないな。
 Attack the musicのNORMALが初見で4でした。
 あとはCALDERAの7鍵盤譜面を見て「CALDERAはこんな譜面じゃない!何だよこれ!」とか一人で怒ってたり
 (後々調べてみたら5KEYSにすると譜面が昔の五鍵盤と同じで安堵したり)
 大体そんなカンジ。


明日は仕事が修羅だ。 いい加減寝ないとだな。
つーかなんだかんだで長文だよなぁ毎日。

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ 休まずに毎日



書いていくよー

JR路線状況は真っ赤。

~今日のクボタさん~
 やっぱり台風の煽りを受けたため通勤は30分遅刻でございました。
 『多摩川が危険水域を超えており、京浜東北線は折返し運転を行うため停止しています』とか。
 結局地下鉄超迂回コースで30分遅刻でした。
 昼過ぎにはもうすっかり晴れてましたけどねー

 仕事あがってから早速MJ3EVOにて三雀士CUPにいそしんだワケなのですが
 泣きたくなるほどあがれない状態が続いて現在6試合時点で-106とかそんなカンジです。
 明日に期待しつつ。


■ARIKA「テトリス・ザ・グランドマスター3」の最新動画と開発中の「ケツイDS(仮称)」の動画を公開
 TGMの最新映像ですよ!!
 既にARIKA公式サイトでは「現在確認できている最高段位」といわれる
 「MM」までの映像は公開されておりましたが… その上が…ついに公開です。
 もうなんというか笑うしかないぐらいのスピードなのですが、ロール中も相当攻めてましたねぇ。
 このレベルでの完璧プレイで持って最高段位(といわれる)GrandMasterが出るってのも
 なんとなく納得は出来ます。
 とりあえず「出ていないモノについては存在しない」と仮定するとGMが最高段位じゃないかと
 考えられるので、あとはもうSHIRASEの「先」があるのかどうかですね。

 (07.09.11追記:ARIKA三原氏直々にニコニコ動画の方にもアップロードされたようです)
 


 DSケツイはもう待ってた人はどれだけ待ったことかと言われるほどの作品ですね。
 DSのスペックで倍率チップ(というか[5]箱)をジャラジャラ出しまくれるモンなんですねぇ。
 弾幕もかなり再現されていて凄いなぁと。 もうこれは技術力の結晶なんだろうなぁ。
 そもそもDSってちゃんとしたSTGが殆ど出ていないので、それだけでも期待してますねー
 ケツイは接近ゲーっぷりにうまく上達できずに苦しんだ記憶がかなり大きいのですが
 DS版が出た暁にはガッチリ練習したいと思います。(どこでも出来るってのがまた嬉しい!)

 (07.09.11追記:こちらも同様にニコニコ動画版)
 



■マイルストーン新作「イルベロ」が8日・9日にロケテストらしい
 台風とはこれまた時期ネタですな。
 とはいえマイルのAC新作なので個人的には超期待!!
 と思ってあちこちうろついてたらmixiのコミュで既にプレイレポ上げてる方がいたり。
 あのサイトではそもそも何のゲーム(STGなのかアクションなのか)すらわかんなかったのですが
 どうやら縦STGのようです。 しかもトゥーンレンダリングの。
 「ラジルギ」みたい…というかまんまじゃねぇかというかアレですが。
 まぁ肝心の中身が何ともなので、今週末に行ってみて確認してみようかなぁと。
 
 
~Blog関連イロイロいじってます~
 なんか「あなたのサイトを鑑定します」とか言うのがあったので貼ってみました。
 高いのかどうなのかよくわかんない値段ですが、じくうさんにダブルスコア以上で
 負けているのがものすごく悔しいので頑張りたいと思います。
 RSSを受け取って鑑定しているから更新すれば値段が変わるのかな? 
 
 それからRSSで思い出したのですが、RSSのリンクが無かったので貼っておきました。
 仕組み的にはRSSは対応はしているのですが、リンクが無かったので一応ってコトで。
 RSSのリンク画像を作ってくれるサイトがあったので活用いたしました。
 なかなか思い通りのモノを作らせてくれるようなので気になる方はどうでしょうかね?

 あとはアマジョンのリンクをそろそろ新しくしないとなぁとか…
 そんなカンジです。

 といったところで。
 寝ようかな。

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ ちょっとずつでも



こまめに更新していこう。

台風ですね。 とりあえず暴風域真っ只中なのですがそれほど風が強いかなぁ?
明日の通勤でどれだけ台風が動いてくれるかにだいぶかかってきそうな予感。
通勤手段が崩壊してたらもうあきらめてテキトーに出勤します。(ひどい

---

ゲーム関連はボチボチなカンジで。
MJ3EVOがまだまだ好調なのかな…?
何の間違いか八段まで上がったのですが、降格の危機から今日2連勝で元に戻ったり。
明日から三雀士CUPなので今回も頑張りたい所存であります。 とりあえず予選は抜けたいな。

あとはボチボチIIDXをHYPERで慣らしている感じです。
自分の叩き方が若干北斗よりになってきたような… でも難易度10以上だとさすがに叩き方が変わりますが。
HOUSEコースは6700点まで行きました。 とりあえず目標は6850までいきたいなぁ。
そういえばオリコが出来ましたね! 今作はRAVEな曲が多いので、てっきりRAVEコースがあるもんだと思ってたのですが
結局最後まで無かったので自分でRAVEコースを作ってみました。
難易度的にはHYPERでもNORMALでもそんなに難しくはない(どっちかというとスコアタ的には胃が痛い)コースです。
よろしかったらやってみてくださいな。 IIDX-IDを登録してアクティブライバルにしても出てくるようですよ。

IIDX オリコ RAVEコース [N:20]5-4-5-6  [H:31]8-8-7-8
コースID:CGMUMIIA  k-twoのIIDX-ID:9166-9283
曲の構成はお楽しみってコトで。(ライバル設定すると見れるらしい)
一応NORMALとHYPERは一度ずつやっておきました。

---

昨日日記にも書いた「VEGA9000DXのハーネスの件」で早速ガイジンさんから返答がきた。
『FANTASTIC!!』の序文とともにたいそう満足していただけたらしい。 よかったよかった。
とりあえずせっかくのBlogなので、こういう情報はどんどん出したほうがいいかもなぁと
言うことでVEGA9000DXのハーネス結線図(っていうか写真)を乗っけときます。
エッジコネクター(TRYにだけ売ってるんだけども他の店では入手しにくい)に
どれをつなげるべきか全部書いてるのでわかりやすいっちゃわかりやすいですが。

TOP BOTTOM

何かの参考になればと思います。
ちなみにTRYで頼めばまだハーネスは作ってくれるはずです。
ヲレが頼んだのは1年半ぐらい前の話でしたが。

といったところで台風情報をやや気にしつつ
昨日はニコニコ動画で5時まで起きてて(睡眠時間2時間)いい加減眠いので就寝。
明日の通勤が楽しみだなー(絶望的な意味で)

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ 「It is no use crying over spilt milk.」ヲレは態度で示そうと思います。



■タイトルは戯言なので特に関係ないのですが

 3階席より 1階フロア中央より
 マイミクじゃない人(仮称)と一緒にWIRE07行ってきました。

 前々からWIREには「あーいきたいなー。でも一人じゃなー(結構高いし)」とか言ってたのですが
 行ってみて分かった。 なぜ今まで行かなかったんだと。
 アレは一年に一度のホントのテクノお祭りだわ。 規模がありえなかった。
 来年からはちゃんと行こうと思った次第。
 誘って頂いたマイミクじゃない人(仮称)には感謝したいところ。
 夜中に叫んだ『ゲイ!!』は忘れない。

(こんな順番で回っていきました)
 ・DISCOTWINS
  クボタさんお目当て一発目はしょっぱなから登場。
  後半にかけてじりじりと盛り上がってくる様は流石。
  田坂先生スクラッチを生で見れたのでそれはもうおなかいっぱいでした。
  ええもう。

 ・RYUKYUDISCO
  途中まで。スピードがおおよそDISCOじゃない…っていうか速ッ!!
  沖縄伝統品などの押しっぷりは見ていて楽しかった。
  とりあえず会場を周るコトにしたので途中退場。

 ・MICKEY ZHANG
  思ったよりもおとなしかったなぁ。 うーん。

 ・SPIRIT CATCHER
  コレはだいぶ良かった!! 盛り上がりも凄かったし!!
  ボコーダーボイス(ホース?)に燃えた!!
  今度CD探してみようかな!!

 ~ばんごはんタイム~

 ・TAKKYU ISHINO
  生卓球は初めてでした。
  やっぱり主催だけあってこの時間の混雑はピーク状態でした。
  主催自らの曲というよりは「こんな曲どうよ?」と世界各国の曲を
  かけていくプレイでしたね。ケミブラの「do it again」がかかってビックリした。

 ・AFRA&INCREDIBLE BEATBOX BAND
  おおー なんかテクノっぽくないノリの3人組だなーとか思ったら
  いきなりボイパでなんかテクノっぽい曲作り出してビックリした。 
  WESTBAMまでのツナギを盛り上げるには凄い良かったんじゃないかと思う。
  二人で「うおおおおお!!ボイパすげえええええ!!」って言い合ってた。
  後の共通見解『このステージが10分だけなのは納得』

 ~ばんごはんタイム2~

 ・KEN ISHII
  どれどれ世界のケンイシイも見なくては!とフロアに戻って
  間もないうちにEXTRAがかかってビックリした。
  いやーそんなに古いのかけるとは思ってなかっただけにビックリ。
  やっぱり偉大だなぁと感じた一幕でした。

 ・MOTOR
  マイミクじゃない人(仮称)が特に行きたいということで同行するコトに。
  暴力的なブリープサウンドと音楽に合いすぎてて驚くPVと
  あまりにもやりすぎな動き(マイク振り回すわスタンド倒すわ)に
  圧倒っていうか爆笑しながらも叫んできました「KING OF USA」。
  彼らの曲も好みなので集めてみたいところだなぁ。

  #詳しくはyoutube等を参考に

 ~カラダが持たなくなってきたのでしばらく休憩~

 ・FELIX KROECHER
  最後の最後にシュランツ持ってくるWIREはホントに卑怯だと思った。
  カラダ痛いっつーーの!!(今もまだ首痛い) 
  サウンドは重い重いシュランツなサウンドで完全に好みの部類。
  アンコールで更に延長30分だったのですが、更にBPMが上がって暴力的に!
  ほとほと疲れたところで終了となりました。
  
  また来年お会いしましょう。
  またお会いしましょう。
  来年10周年だそうで。是非とも行きたいところ。


■そのほか

 仕事がやや忙しいカンジ。
 ゲームはチョコチョコとやっています。 主にIIDXをHYPERで延々とやってたりとか。
 そろそろ大阪SS|EXの準備をしないとなんだけども!!
 
 あと海外な方から「VEGA9000DXのコネクターどうなってんの? 持ってるんでしょ?教えてよ」みたいなメールが来た。
 ヘッタクソな英語で必死に説明してみたり。 うまく伝わってるといいなぁ。

そんなところで、もう5時じゃん! 寝ないと。(7:30起き)

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ 月のはじまり



月の始まりはWIREですヨ!
漢のテクノ祭!

みなぎってきたー!

CATEGORYバカニッキモバイル
COMMENT:(0)