◎ 最後のヘチガチュ



御無沙汰しております。 クボタです。
ヘチガチュも今日で最後。ようやく死にたくなるような暑さも終わりそうですね。
まぁあと10度ぐらい下がってくれるとありがたいんですが。
このまま秋を長めにしつつ、早々と冬になってくれるよう祈っております。

以下、書こうと思ってた近況を垂れ流し(長文)


■新マシンを組みました。

先週アキバでガッツリパーツを買い込んで組み上げました。
アドバイスを下さったみさきち先生、炎天下の中一緒に歩き回ったじくうさん、
そんな頃AIONでひたすらスロまわしてたさくさん(PC運搬してくれました)
ありがとうございました。

<新マシン(Polaria)スペック>
CPU:Intel Core2Duo E6550 (2.33Ghz, FSB:1333Mhz, L2Cache:4MB)
M/B:ASUS P5K
MEM:hylixの1GB2枚組
VGA:Sapphire Radeon X1600 PRO
HDD:HDT725032VLA380 (320GB×2)
DRV:ASUS DRW-1814BLT
CAS:ATXミドルタワーケース/ST465BL(ホントは緑が欲しかった。修理上がりのヤツらしい)
電:CoRE PoWER CoRE-500-2006aut (500W)
OS:Microsoft Windows XP Home Edition(さくさんから購入)
オマケ:フロッピードライブ(3モード)

#マシン名はいつも通りファンタジーゾーンのステージ名(今回は5面)

~今回の方向性~
・CPUはC2Duoの新しいのでメモリは2GB
・動画編集をやるつもりなので作業用HDDを含め2台必要
 (これにより、外付け含めてウチのマシンもテラマシンとなりました)
・3Dネトゲとかそんなモンはやる暇も無いのでグラボはそれなりで
・OSはAcidがVista非対応なのでXPが必須(さくさんに売ってもらうことに)
・ケースは自分がイイと思ったヤツで(電源もなるべくちゃんとしたモノに)

自作でしたが相性とかも危なげなく一発で起動しました。
動作はだいぶ快速です。 フォントてんこ盛りのPhotoShop7の起動が
2倍ぐらいの速さになったとか。全体的にキビキビ動いてます。
あとはXPのデザインカスタマイズでもするかなー(軽さが台無しに)

そしてようやく光回線を契約してみたりとか。
我が家はなんかADSLの線路損失が激しく、40Mbpsのプランなのに下りが1.2Mbpsと
かなり細い回線にヤキモキしてましたが、約30倍ほどスピードアップとなりました。
(下り:1.2Mbps → 41Mbps)


■最近のゲーム(IIDX編)

何かイロイロ新作出てますが特に関係ないのでもっぱらIIDXばっかりやってます。
このゲームを今後も頑張ってプレイしていくにあたって、
やはりそれなりの譜面難易度でも叩けるようにしていかなくては(通称:クソ譜面耐久性)ということで
最近はもっぱらHYPERでEXPERTコースやってます。

最初は拾えない(というか手を離す)プレイだったりライバルに300点とか差をつけられて
(というかそもそもクリアしてなかったり)死にたくなるような挫折が多かったですが
ようやくそれなりにAAAがチラホラ出てきたのでやる気も少しずつ上昇中。
GP稼ぎにもなるし(1コース約350~450GP)、汗ダラダラで健康にも良さそう(くさいけど)
おかげさまでBGMの購入が達成。(L.E.D.)次はフレームかなー。

EXPERTはTRANCE・TECHNO・HOUSE・SELECTIONの4コースのみやってます。
HOUSEコースのHYPERはガチだなーコレ。HYPERもやっとけば良かったと思った。
とにかくDreaming Sweetnessですよ! もうさわやか!! 曲もさわやか!譜面も超さわやか!
ANOTHERの最後の棒譜面もある意味さわやか!! 
今日始めてANOTHERやったけどさわやかに落ちたぞ!!
初見でAAAなのに!!!

Dreaming Sweetness (ニコニコ動画)

Dreaming Sweetness -ANOTHER- (youtube) 
 プレイ動画。最後に棒がたくさん降ってくる

HYPERの譜面があまりにもさわやか過ぎるので気合を入れたらとてもよく光りました。
まだ三回ぐらいしか叩いてないんですがもう自分でも抜けないかもしれない。

そして今日はPS2版IIDX DistorteDの発売日でございます。
既にフラゲ情報でなんだか五鍵盤曲があるとか隠しが神とか
オプションが神とかイロイロと話を聞いておりますが。

Drunk Monky -ANOTHER・五鍵盤- (ニコニコ動画)

なんという穴猿。
「Monkyは猿じゃない」とかイチイチ言わんで宜しい。
(便宜上よく使用される)

ココに来て五鍵盤の移植というのも意図がよくわかんないのですが
サービスという意味では素晴らしいなぁとは思った次第。
五鍵盤オプションで潰された譜面が当時の五鍵盤の譜面と一緒というのは素晴らしい。

とはいえ五鍵盤曲がIIDXに来るのは実は初めてじゃないんだよな。
海外版の「beatmania(IIDXがつかないが七鍵盤)」で既にやってる。
コッチもコッチで専用の動画があったりとか神がかった出来だったし。

その辺関連でニコニコ動画を探してたら大変貴重な動画を発見。
・beatmania 7thMIX ゲームプレイ+エンディング (ニコニコ動画)
・beatmania THE FINAL ゲームプレイ+エンディング (ニコニコ動画)

家庭用で移植されていない五鍵盤作品2作を基板より録画したもののようで、特に7thMIXはかなり貴重です。
何よりうp主の『大変分かっていらっしゃる選曲』とコメント住人の五鍵盤に対する愛は非常に感動できるんじゃないかと思います。
過去を懐かしむプレイヤーには是非。

そうそう。SuperNova2は1回だけやりましたよ。
DDRプレイヤーで有名なあのじくうさんが横に居てくれたので安心のプレイでした。
EXTRA STAGE出てこなかったけど。

全体的に不満の声を聴かないので出来はイイんでしょうかねぇ?
個人的に「満点が何人居ても当たり前」のあのスコア計算を
どうにかして欲しかったのでMARVEROUS判定実装が
一番良かったなぁとは思いましたが。


■最近のゲーム(MJ3EVO編)

先日行われていたディフェンスコンテストになんとなくで出場。
ここんところずっと半荘戦オンリーだったのですが、
どうやら確変が炸裂したようで1-1-1-1-1-2-1-1-1-1-1とかいう未曾有の成績を叩き出し57局でなんと入賞!
肩書きと経験値20(!!)をもらって一気に八段まで昇格しました。
ありえねー。(c)spacetime

その後とりあえず確変が終わったようで、
今度は50局で5回上がれてないとか
だいぶ枯れ果てた状態となっております。
そろそろ7段落ちそう。

あと手元のアイテムが使わないものだったので
適当にオークションに出したら

「落札価格:13999G

( ゚д゚) ……。
レアでもなんでもないんですがこのアイテム…。
(ちなみにライトグリーンマオカラー)
ありがたく受け取り、セガサターン背景でも落札します。
…もう少し売れそうなもの探してみるかなぁ。

あと、こんなDVDが出るらしく本気で買おうか迷ってたり。 つーか普通に欲しい。


■週末

マイミクじゃない人(仮称)とWIRE07行ってきます。
初レイヴ!!
初の野外レイヴ!!
野外レイヴ!!!!1(うるさい

#(↑9/02追記)横浜アリーナを野外と勘違いしてたようです。

CATEGORYバカニッキ
COMMENT:(0)


◎ 遅くなってホントにゴメンなさい。 SS|EX vol.3レポート!!



大変遅くなってしまいました!!(つーかもう1ヶ月たってるし!!)
SS|EX vol.3のセットリストつきレポートですよー

-----

vol.2と「細かすぎて」まででかなり分かりにくいとされていたSS|EXのRGGコーナーでしたが
vol.3では一転して出来るだけわかりやすく、ゲームを知らない人でも何となくわかりそうな
「クラシック音楽を原曲としたゲーム」を中心に取り上げていきました。
結果半分ぐらいがパロディウスですが、ソレはまぁソレで。(大方予想はしてた)


RGG-Classic (Retro Game Generation vol.5)  for SS|EX vol.3
No Music Title Music from
1 Je Te Veux エリック・サティ
(バイナリィランド)
2 スケーターズワルツ エミール・ワルトトイフェル
(けっきょく南極大冒険)
3 軍隊行進曲 フランツ・ペーターシューベルト
(チャレンジャー)
4 FEVER 田中 宏和
(Dr.MARIO)
5 けいさんゲーム4年
-分数の足し算と引き算-
1986 東京書籍
(計算ゲーム4年)
6 Amadeus Mania モーツァルト
(beatmania GB)
7 SuperMarioLand 1988 Nintendo
(スーパーマリオランド)
8 CHILL 田中 宏和
(Dr.MARIO)
9 禁断の塔(塔内部) 植松 伸夫
(魔界塔士 Sa・Ga)
10 魔界塔士(真の塔内部) 植松 伸夫
(魔界塔士 Sa・Ga)
11 くるみ割り人形 ピョートル・チャイコフスキー
(beatmania GB・パロディウスだ!GB版・パロディウスだ!)
12 交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」第4楽章 アントニン・ドヴォルヅァーク
(極上パロディウス)
13 星条旗よ永遠なれ ジョン・フィリップ・スーザ
(パロディウスだ!)
14 けいさんゲーム4年
-わり算・小数の掛け算わり算-
1986 東京書籍
(計算ゲーム4年)
15 想い出はおっくせんまん
-RGG for SS|EX Version -
うた:OTU(KNOCKHEADZ)
1988 CAPCOM
(ロックマン2 Dr.ワイリーステージ)
16 歌劇「カルメン」 ジョルジュ・ビゼー
(赤ちゃんはどこから来るの・THE 運動会・極上パロディウス)
17 剣の舞 アラム・ハチャトゥリアン
(パロディウスだ!GB版・パロディウスだ!)
18 歌劇「ウイリアムテル 序曲」 ジョアッキー・アントニオ・ロッシーニ
(THE 運動会・極上パロディウス)
19 クシコスポスト ヘルマン・ネッケ
(ヨッシーのクッキー・セクシーパロディウス・熱血行進曲 それゆけ大運動会)
20 喜歌劇「地獄のオルフェ」 ジャック・オッフェンバック
(パロディウスだ!GB版・THE 運動会・パロディウスだ!・赤ちゃんはどこから来るの・赤どこ完全版)
21 'Air' from Orchestra Suite No.3 ヨハン・セバスチャン・バッハ
(beatmania GB)

以下、詳しい解説。

■バイナリィランド・けっきょく南極大冒険
 しょっぱなからまったりとワルツなんですがぶっちゃけこの曲は
 「元クラシック曲としては使えるんだけどワルツなので打ち込みが酷」という理由でそのまま出しました。
 ドラムループとかが基本4つ打ちであるため代用が効かないんですよ…
 単純に技術力が無いだけなんじゃないかとも思いますが…。
 (でもワルツをダンサンブルにするってのもだいぶ違うような気もする)


■軍隊行進曲 (チャレンジャー)
 SS|EX vol.1でもかかった曲ですね。実はクラシック原曲です。
 今回また使用するにあたって微妙に音を変えたりしてます。


■FEVER・CHILL (Dr.MARIO)
 イベントEXTRAで田中宏和氏がかけたMIXに感銘を受けて使用してみたり。
 前にも中野さん?か誰かに「Dr.MARIOかけて!」と言われたのを思い出したってのもありましたが。
 音的にはGBの方が力強いカンジで良かったのですが、映像が無かったのでFC版になりました。


■けいさんゲーム4年(分数の足し算引き算)
 正直誰も知らないだろうとタカをくくってたのですが何か反響良かったのは何でだろう。
 ていうか皆このゲームを知ってるのか!?
 けいさんゲームは1~6年まで聞いてみたのですが、自分がやったことのある4年が
 一番音楽がカッコ良かったんだなぁと再認識。ゲームに関しては後述の『割り算』編で。


■Amadeus Mania (beatmania GB)
 曲名はGB版beatmaniaのモノです。
 曲的にはトルコ行進曲とかアイネクライネ・ナハトムジークとかがかかってました。


■SuperMarioLand
 今回早い時期からRGGで使用しようと決めていたクラシック以外の曲です。
 明るいカンジの曲調でいろんなアレンジもされている名曲ですね。
 マリオ系のBGMってハウスミュージックのような速すぎない踊りやすさってのがあるよなぁ。


■禁断の塔・魔界塔士(魔界塔士 Sa・Ga)
 クボタ系Remixにしては珍しくRPGを持ってきたクラシック以外のRGG曲。
 初期ゲームボーイを支えたRPGの巨頭でございますね。音楽はEXTRAにも参加していた植松氏。
 GBソフトを漁っていたら偶然発見してしかもセーブデータが最上階(神)で残ってたので
 映像素材として『神を例のアレでナニする』動画も作成したのですが、本編では流れませんでした。


■くるみ割り人形 (beatmania GB⇒パロディウスだ!GB版⇒パロディウスだ!)
 この曲に関してはパロディウスの編曲が神がかってますよねー
 よくもまぁあんなにノリのイイ音楽に仕上げられるなぁと。矩形派はやっぱり凄い。
 beatmaniaGBのBPMとだいぶかけ離れてたのでBPMを少しずつ少しずつ調整。
 

■交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」第4楽章 (極上パロディウス)
 ジュリアナ風になってしまった「新世界より」ですが。この編曲も凄いよなぁ。
 MSX版パロディウスでもこの曲は使用されているのですが、映像ソースがPSPしかなかった為に断念。
 もっとも同じパロディウスでもこの2作品でだいぶ曲調が違いますね。
 
 
■星条旗よ永遠なれ (パロディウスだ!)
 ステージ10の氷上ステージより。
 何が大変だったって映像を撮るのが何か知らんけど大変だった!!
 中盤は打ち返し弾幕地獄だし抜けてもハリセンボンが何か強いし…。
 15回ぐらいやりなおして撮れた映像はボス前ルーレットで「!?」を取って貧弱になったヤツでした。
 装備が外れて内部レベルが一気に落ちてハリセンボンが楽チンで倒せるというオチ。
 パロディウスだ!の内部レベルバランスの怖さが分かりますね。


■けいさんゲーム4年(わり算・小数のかけ算わり算)
 ということでわり算です。 曲調がマーチっぽかったのでドラムループもマーチっぽくなりました。
 ゲームですがわり算・小数計算のコレはひたすら数字探して敵避けてのアクションで特に普通な感じだったのですが
 分数計算だけゲームがまったく違ってて
  ・自機は操作ニュートラルでも前進 ・敵車に当たるとアウト ・正解すると無敵で逆襲  という
 なんだかどうみても「ラリーXの亜流」だったこのゲームに、当時のヲレは大層惚れ込んで遊んでました。
 (ラリーXはファミコン等で移植されなかった為、このゲームが代替のような役割になった)
 

■想い出はおっくせんまん -RGG for SS|EX Version -
 ココに来て急にロックマンです。 おつさん登場。
 「想い出はおっくせんまん」と尺を合わせたワイリーステージのMIXでした。
 (今までのRGGで使用したワイリーステージを再構築。イントロを入りやすくしたりとか。)
 最初は全然知らなくて「なんじゃこの歌は」とか思ってたのですが、イイ歌詞ですよねコレ。
 何か世代的にもちょうどマッチしているというかなんというか。
 

■歌劇「カルメン」(赤ちゃんはどこから来るの⇒THE 運動会⇒極上パロディウス)
 遅い方から早い方へのミックス。
 道中スピードを変化させてくれるのはグラディウスでお馴染みの「SPEED UP!」でした。
 あかどこは「レトロ」とは定義しづらいのですが…どうしても使いたい理由があったりで。
 THE 運動会はリストに挙げたときに「映像ソースなんかねーし!!」とか思ってたんですが
 そういえばタイトーメモリーズ2に入ってたなぁと思ったらあったので使用。
 極パロはもうなんというかそのままですね。
 あのパンダが「実況」でまた1ボスに出てきて『魅せられて』歌ったときには流石に吹いた。
 

■剣の舞 (パロディウスだ!GB版⇒パロディウスだ!)
 日本ステージですね。ドスコーーーイ!
 GB版が思った以上にスピードが速いのでゲーム版よりもスピードを相当下げてます。ドスコーーーイ!
 そういえばパロGB版ですが、GBのクセにシッカリ作ってくれちゃってビックりでしたよ。ドスコイ。
 実はGB版は持ってなかったのですが、今回のMIX作成に当たって相方が「そういえばGBも
 少しだけソフトあるよ」とか言って持ってきてくれた中にあってビックリドスコイ。
 内容的にも音的にもかなり重宝して助かりました。ゴッツァンデーーース!


■歌劇「ウイリアムテル 序曲」 (THE 運動会⇒極上パロディウス)
 この辺からだんだん運動会状態になってきます。
 そういえば「THE 運動会」ですが、実際には競技ごとのBGMとかじゃなくて、
 4曲の垂れ流しメドレーだったりするんですねー。
 (曲が終わったら次の曲がすぐにかかるし、競技が終わってもBGMそのまま)
 今回は4曲をうまくバラバラに利用してMIXにしてあります。
 
 
■クシコスポスト (ヨッシーのクッキー⇒セクシーパロディウス⇒熱血行進曲 それゆけ大運動会)
 やってまいりましたSS|EX名物『徒競走』こと「クシコスポスト」。
 今回は使用している様々なゲームより繋げております。まぁ最後はBPM 217なんだがな。
 どんどんスピードを上げていき最後にはくにおを迎え撃つというような構成。
 サイリウムの前のちょっとした準備体操にはなったでしょうかね。
 ちなみにくにおで出ていた動画はこのゲーム(上のアレがそうらしい)を使った動画だそうです。
 Windows用に作り直してイロイロと追加要素もあるようで…フリークな方には是非。
 
 
■喜歌劇「地獄のオルフェ」 (パロディウスだ!GB版⇒THE 運動会⇒パロディウスだ!⇒赤ちゃんはどこから来るの⇒赤どこ完全版)
 今回個人的には「クシコスポスト」よりキてるんじゃないかと思ってた曲だったのですが…
 やっぱりクシコスポストが偉大すぎたのかそれほどってカンジではなかったですねぇ。
 赤どこはやはり完全版無くしては語れない!!(このために赤どこをノミネートした)
 なんだかアレなカンジを漂わせつつも「好きな人への想いを綴る歌」として完成されている歌詞と
 さわやかなる光吉ボイスで歌い上げられた逸品。イイ曲です。
 この曲のCDが手に入らなかった(絶版らしい)のでダウンロード販売で探して購入してきましたよ…。
 ちなみにヲレずっと邦題の「天国と地獄」が曲名だと思ってた…。


■'Air' from Orchestra Suite No.3 (beatmania GB)
 ということでお疲れ様でしたのひと休み曲。
 「G線上のアリア」という邦題でも有名だしエヴァとかでもかかってた曲です。
 beatmaniaGBでは最後の最後の隠し曲として(確か)出てきます。
 最後の隠し曲なのに難易度が1でビックリ。BPMにビックリ。(BPM 62) 
 判定辛くて3度ビックリです。(100000点を出すにはかなりの集中力が必要)
 ということでお疲れ様でした。 この後はサイリウムで待っている…!! というような展開。


以上が今回のMIXでした。
分かりやすさとしては…どうだろう?伝わったのかな??というような。
曲自体は馴染みのあるクラシック曲なので聞いたことある方は多かったんじゃないでしょうか。
かなりパロディウスに頼ってしまったのはやっぱりしょうがないというか何と言うか。

さて、次回のSS|EXですがなんともう目の前だったりもします。
SS|EX Vol.3にて急遽告げられた大阪告知。 そうです。 SS|EXが大阪にて開催されます。
告知の方は後ほどってコトにしといて…クボタさんは次回もRGGなのですが、
なにぶん初の大阪なので、今までのRGGのおさらいってカンジと、映像面での強化として
全体的に動画もリミックスしてDVD製作として参加していきたいと思っております。
VJさんには「何種類もあるアウトラン」とか「同じ作品で動画がたくさんあるパロディウス」とか
かなり迷惑をかけちゃってるって言うのもありますので…。

そして冬に行われるであろうSS|EX Vol.4ですが
Vol.3ラストでもちょっと話したとは思うのですが「セガ」で行こうと思ってます。 どこまでも「セガ」で!!
メガドライバーでもありセガ体感ゲー信者でもあるk-twoが全力をもって繰り出すセガMixとなる予定!!
来年になっちゃうと思いますが乞うご期待で!!

CATEGORYイベントレポート
COMMENT:(0)