◎ 心をこめて「お疲れ様」を。



beatmania Battlers Returns名札 王子ZYX最後の写真。 ボタンが壊れてしまった五鍵盤筐体

左の画像は今回のbeatmania五鍵盤部門の名札。
中央は王子ZYXの最後になるであろうヲレの撮影でした。
右側の画像はボタンが壊れてしまった五鍵盤筐体。

王子ZYXというゲーセン自体は地元から
ちょっと距離もあったということでほとんど行くことはなく、
もっぱらイベントの時だけに行っているってカンジのゲーセンでした。

思えば最初にk-twoって人間が色んな人に知れ渡り始めたのが
MUSICって大会だったのですが、そこも王子ZYX。
色々と交流していくうちになぜか戦争のbeatmania部門総指揮に
なったりしたのですがソレも戦争3で王子ZYX。
HIBIせんせーと協力して五鍵盤で最大規模の個人大会やろうぜ!と
企画して実現した『Beatmania Battle of CLIMAX』も王子ZYX。
イベントを通してしか交流は無かったのですが、自分の人生の影響範囲としてはかなり偉大なゲーセンでした。

今回閉店ということで残念な形となってしまったのですが、
最後のチャンスとしてふっきゅんが受け取ることの出来た
THE UNSUNG WARという大会に、最後のbeatmania部門総指揮で携わらせていただきました。
大会の内容的にはちょっと微妙なところもあったのですが
それでも不満なく参加してくれたプレイヤーの皆様には感謝致します。

優勝者は初登場で最後の大会を初優勝したBEATNIKさんでした。
ホントに強かった。 また次あったら来て欲しいぐらいでしたよ(笑
そして決勝に熱い戦いを繰り広げてくれた進出者3名には
ホントに感謝いたします。イイ戦いでした。
えりお vs BEATNIKの戦いは歴史に残るレベルの戦いでした。

写真右側の壊れてしまったボタンですが。
決勝の総当り戦6戦目(最終戦)で発生してしまいました。
しかも曲も3曲目まで回っていて、その曲で決着かという
ところだったので大会にはほぼ支障はありませんでした。

まるで計ったかのようなタイミングでの故障でした。

五鍵盤筐体が『この大会で役目を終えたんだな』とでも
つぶやいているような。
いや、大げさに言ってるかも知れないっすけどね(笑

そんな気がするような。そんな色々と心に残る大会でした。
参加してくださった皆様ホントにありがとうございました。
そしてスタッフの園長とサッチャンホントに乙でした。
ほとんど二人にまかせっきりにしてしまって申し訳ない。
ホントに助かりました。ありがとう。

DDR部門は五鍵盤があるためほとんど見ることも出来なかったのですが
無事に終了していたようで何よりでした。
パフォーマンスもかなり面白かったようで、何よりではないでしょうか。


また、大会や飲み会を通して色んな人とも交流することが出来ました。
逢う人逢う人に『クボタさん大丈夫ですか?』と言われました。
心配してくださって誠にに申し訳ない限りです。

多分大丈夫じゃありませんが
大丈夫にしておかないとやってられません。
まだまだ頑張っていくつもりです。あがいていくつもりです。
出来る限りのことはやっておかないと
人生いつ終わるかわかんないっスから!

そんなワケで今後もまだまだやることはモリモリ盛りだくさん。
動いていられるのも今のウチ。身を削ってでも頑張っていきます。
ヨロシクお願いいたしますね!!( ゚∀゚)

つーコトで明日は休日出勤なので風呂入ってとっとと寝ます(ひどい


CATEGORYバカニッキ



COMMENT
▼AZO.って実は団体名だったと言う噂:
結局対戦したのは1回だけでしたね
もうちょっとやらせろ!ウガー!

#ごめんなさい

本当に楽しかったです、またやりたいですね。
[2006-05-07 06:19:09]
k-two
>AZO.って実は団体名だったと言う噂
えっ!?
そうなの!!?


結構参加者が多かった上に筐体1台だったので
なかなか全員に順番が来るまで時間がかかってしまいました。
まだまだ叩きたがってる人はホントに多かったかな(笑
ソレが次に繋がるとイイよなぁ…とか思う。
[2006-05-07 10:59:45]


  ← Twitterごしでコメントしてみる(クリックするとTwitterの投稿欄に移ります。自動で投稿はされません) (詳細はコチラで)